FC2ブログ

ちまたんの任務!

Category : ねころぐ
こうめ保母が入院して以来

ちまたんの教育係はニャンコ先生の担当に

そのニャンコ先生がちまたんに教えて

任せた重要な任務があります



4880-1-1295.jpg









4880-2-1295.jpg









4880-3-1295.jpg










4880-4-1295.jpg










4880-5-1295.jpg









4880-6-1295.jpg

小さな手で一生懸命埋める背中が切ないです。







4880-7-1295.jpg





こんな風に

任務遂行に力が入ってるちまたんですが

どうか

お願いです

力が入りすぎて…



こはるねーたんの

尻の下に









4880-8-1295.jpg

まるでホルスタインの乳搾り^^;こらこら



話し変わって

こうめたんの保護部屋からフリーに向けて

本日

ちまたんとこはるねーさんの爪を切りました


そしたら…


こはるねーたんてば…








4880-9-1295.jpg

マジギレ!

ブーメラン耳は怒りのバロメーターですわ^^;

すぐに夕飯を上げて

ご機嫌を取りました^^

それから

今日のこうめたんですが

さとぴーにボール投げで遊んでもらい


疲れ果てて




4880-10-1295.jpg

寝てました^^可愛い♪



それから

ここで

こはる日和から皆様へのお知らせです。

9月9日のコメント欄で

大阪のおばちゃん様から

大阪のおばちゃん様の長女猫17歳のなぽ様が

乳腺腫瘍で掛かり付けの病院で手術をされた後で

術後のその病院の対応に不信感を持たれ

その後、癌専門医を探されて受診されて

そこで余命の宣告を受けてしまって

「少しでも残された時間を痛み少なく美味しいまんまを食べて過ごさせたい。

そしてできることなら・・・こはる日和に日向ぼっこしている間に虹の橋を渡らせてあげたい。」・・・と

看護の日々を覚悟されていましたが

先日、大阪のおばちゃん様からメールを頂きました。

私も心配して気になっていましたし、こはる日和をご覧の皆様の

私と同じ気持ちだと思いましたので

大阪のおばちゃん様に了解を得て

メールを皆様への大阪のおばちゃん様からのメッセージとして

投稿する事を御了解いただきました。



大阪のおばちゃん様からのメールです。



初めて直メさせて頂きます。

私はいつもろーずまりーさんのブログを楽しみに拝見させて頂いている「大阪のおばちゃん」です。

今月9月13日うちの長女が虹の橋を渡りました。
いつぞや、勝手にコメント欄をお借りしてしまった乳腺腫瘍の17歳の子です。
その一週間前に癌の専門医を訪ねて診察をお願いしたところ
1ヶ月~3ヶ月・・よくもっても半年という診断でしたが、
12日の夜私が仕事から帰りますと元気なのにしんどそう・・いや、しんどいのに元気そう・・
翌日、13日朝から病院に走りましてレントゲンの撮影をしますと、
肺に水が溜まっていてこのままだと24時間以内と言われました。
 一週間前に安楽を含む延命治療の説明を受けていましたので
 「いよいよこれから本格的な延命治療が始まる・・」と、覚悟を決めました。
「水を抜いているところは見ないほうがいいですから夕方お迎えに来てください」
と言われ、10時50分に「夕方お迎えに来るね。かんばって!」と言って別れました。
そして、12時50分に私の携帯が鳴りました。
病院からでした。。。
急いで病院に駆けつけますとすでに息絶えた長女が診察台に横たわっていました。
少し大きめの注射器で3本半の水が抜かれたようです。
治療中に「ちょっとは呼吸が楽になったね」と先生に声をかけられたあと
緊張が解れていくようにちからが抜けてそのまま……蘇生をして下さったけれどもう戻らなかったそうです。
「たった一週間しかお世話できなくてすみませんでした」
先生と看護婦さんが深々と頭を下げられました。

たった2時間前に甘えるように私の手に頭を乗せていたあの子なのに……
こんなに早いなら家になんか帰らないでずっとそばにいてあげたかった。
こんなことなら病院に連れて行かずに自宅で私の手の中で……
山ほど自分を責め続け声を出して泣きました。
そんな私に妹が言いました。
「この子は偉かったね。自分のせいでつらい選択や決断をさせてしまうのをわかっているから
それをさせまいとして、その前に旅立ったんやね。
身体がしんどいのも隠して心配かけたくなかったんやね。。。
それがこの子のアンタへの気持ちなんやね~」

介護という介護はほとんどさせてもらえませんでした。
もう少しくらい迷惑をかけてくれてもよかったのに、あまりにも潔く旅立ってしまって淋しい限りですが
妹の言うとおりかもしれないと思うと彼女の思いやりと愛情には頭が下がります。
私も彼女のように潔さと思いやりを持った最後を遂げたいものです。
彼女と別れる際私は言いました。
「私の子になってくれてありがとう。何もしてあげられなくてゴメンネ。
ネコという動物の可愛らしさ愛しさを貴女に教えて貰ったからこれからも残された子達を大切にするね。
でも、また公園で行き倒れてる貴女みたいな子がいたら拾って来るかもしれないよ。それでいいよね~」


ブログでご心配頂いた方々にお礼を申し上げたいと何度も思いましたが
こんな悲しいことをお耳に入れては・・・と思い直し、お伝えできずにいます。
ただブログのコメント欄を勝手にお借りしたので
ろーずまりーさんにはお伝えしておかなければ失礼かも と考え直接メールさせて頂きました。
私にはまだ猫が2女と1男 犬が1男いますから少しづつ元気を取り戻しています。
そして、毎日「こはる日和」から勝手に元気を頂き、
以前にKeiさんが「旧こはる日和」で投稿していらっしゃった「ウオーキングツアー」というアニメーションを何度も見返しています。
ろーずまりーさんがおっしゃっていた「ネコは命を懸けて飼い主にいろんなことを教えてくれる」を実感しています。

私が「こはる日和」でどれだけ癒され元気を頂いていることでしょう。
ろーずまりーさんを慕って集まる応援団の方々の暖かさにどれほど励まされていることか・・
きっと私だけでなくたくさんの方が同じ気持ちなんだと思います。
「こはる日和」と出会えたからこんなつらい気持ちも受け止めて乗り越える事ができます。
ろーずまりーさんありがとうございました。

こうめさんのおめめも回復に向かわれていてホントに嬉しく思っています。
こはるさんコチ君ちまちゃん みんな大好きです。
ろーずまりーさん さとぴーさん Keiさんどうぞお身体ご自愛下さいね。
これからも「こはる日和」を応援しています。

大阪のおばちゃん拝





どんなに手を尽くしても

必ず後悔するものです。

私も20歳のヒメ様を亡くした時は

知人から「そこまで長生きしたのだから」と言われました

慰めてくれていたのだと思いますが

生きた長さではなく

存在の大きさなのです。

大阪のおばちゃん様

なぽ様の存在が大きすぎて

開いた穴は埋められませんよね

その子の居た場所はその子でしか埋まらないんです。

だから

これからは

苦しかった思い出ではなくて

出逢った喜びや楽しかった思い出で埋めて下さいね


なぽ様はおばちゃんの側に居ますからね


命ある、物言わぬすべての生き物達が幸せありますように願ってやみません。

              ろーずまりー

ps…コメント欄はご自由にお使いくださいね
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログへ
いつも応援有難うございます!お手数をお掛けしてスミマセン^^;

~スポンサーリンク~
【Pets!】22日は『猫の日』送料無料キャンペーン♪

 Pets! SHOP~ペットの為のペットサイト~

テーマ : ねこ大好き
ジャンル : ペット

Comment

ちまちゃん

こち先生にいろいろと教えてもらってますます空気の読める子になるね。
ろーずまりー家の猫たちは代々ちゃんと教育係がいて、行儀見習いは完璧ですね。

大阪のおばちゃん様
掲示板ができたら、いの一番に大阪のおばちゃんさんにコンタクトとりたいとおもっていました。このところコメント欄でもお名前がなく、どうされていたのか・・・と思っていました。
大阪のおばちゃんさんが大好きでどんなことでもなぽちゃんの身にかかることは受け入れるつもりでいたのと同じように、なぽちゃんも大阪のおばちゃんさんのことが大好きで、大好きな人のために何ができるだろう・・・と思っての出来事だったと思います。
猫とは確かに言葉は通じなくて、でも言葉以外の心で案外会話できていますよね。人間の方がそれに気が付かないで案外猫たちのほうがちゃんとキャッチできていて、ちゃんとわかっていることってありせんか?
私も物心ついたときからずっと猫がいて、数々そういう経験をしてきました。
たしかに猫のほうが寿命が短いですが、見送ってあげることが一番だと思います。その子が自分が安心していた環境にずっと身をおいて、すごすことができるのですから。
人間の方が寿命が長いから・・と思いますが、案外その子の一生をみるとなるとおいそれと簡単だとは思いません。当たり前に思っていますが、震災で飼う事がやもうえずできなくなる人、自分の方が健康的事情・または先にいってしまったの・・・などの理由でか、10歳以上の子で里親募集に乗る子など時々見ます。
ずっとその子の一生をみるつもりで家族にしても突然のアクシデントまでは想像ができません。普通にできることと見えることでも案外それは危うさの紙一重にあるのかもしれません。そんな中で大阪のおばちゃんさんがちゃんとなぽちゃんの一生を見てあげたことは一番のなぽちゃんにしてあげることだと思いますよ。なぽちゃんに幸せでしたよ。今は見えなくても大阪のおばちゃんさんから離れません。でももう大丈夫だな・・・と思ったら、きっと虹の橋の向こうの世界で先にいったなぽちゃんのママ猫にあって、「なぽはね。。。こういうことがあってね。」と話をしていると思いますよ。今まで甘えられなかった分甘えていると思います。肉体はなくなって見えなくなってもなぽちゃんは生きています。ずーとずーとね。 なぽちゃんは肉体がなくなった今でもきっと幸せにいますよ。

どんな慰めの言葉も大阪のおばちゃんさんの感じている悲しみを癒すことは難しいかもしれませんが、またいつかコメント欄に大阪のおばちゃんの名前がでてくるのを待っています。ゆっくりで、ゆっくりでいいんですよ。

ろーずまりーさん、ご配慮ありがとうございます。

なぽさんは 九月十三日に この世に体を返す約束だったんですね 
ビタの約束の日がいつだか分からないけど 私も恐れながら その日を待っています 
   
なにをどれだけやっても 後悔はきっとなくならないでしょうけど 
失った後の穴はむなしく大きいけれど 
どうか ともに過ごした楽しい優しい時間を忘れないでください 
忘れさえしなければ なぽさんはいつでも 大阪のおばちゃんさんとともに在ります 
目に見えなくても 手で触れなくても いつも心に寄り添っています 
   
私も六匹(+一 事故で儚くなった子を拾いました)の子らを送ってきました 
生後二週間から十三才まで 
十日しか我が家に居なかった(居られなかった)子もいますが 
長さではありませんね 心に住む大きさは同じです 
そして いつか虹の橋で会える時を 楽しみに待っています 

ニャンコ先生 教育係お疲れ様です!
ちまたん 生真面目な重要任務ご苦労様ですv-218

大阪のおばちゃんさまへ
うちも、昨年 今年と大切な家族を見送りました。
もの言わぬ者達との別れはつらく、また
後悔は尽きないものですものね。
でも、何十年経っても彼,彼女達が与えてくれた喜びは
誰にも奪われやしませんものね。
そして、みんな一緒に必ず虹の橋で再開するのを希望にしましょうね。

ちまちゃん、こはるちゃんの 御付きの方 になったのね・・・
下の世話まで こんなに必死で・・・・(^_^;)
えらい えらい☆でもやりすぎだよ~!ぷっははは(~o~)

大阪のおばちゃん様。
うちの子も乳腺ではありませんが 腫瘍をかかえています。
だから 余計に 大阪のおばちゃん様の頑張りに頭が下がる思いで
コメント読ませていただいていました。
なぽちゃんは 大阪のおばちゃん様の深い愛情をいっぱいうけて
本当に幸せでしたね。
大阪のおばちゃん様がお元気になられますよう、そして
なぽちゃんのご冥福をお祈りいたします。

こんにちは

こうめたんの無事な姿と
ちまたんの一所懸命な姿
ほほえましく見ております。

大阪のおばちゃん様
いまは ほんとに・・・
なんていっていいかわからないですが
私は今までかってたにゃン子で
事故で逝ってしまった子がいます
なんの心の準備も出来ず
今までもっと色々やってあげたらよかったと
後悔したことを覚えています。

でも なぽちゃんは そんなに長く一緒に過ごせて
最後もちゃんと看病してもらって
ありがとう と思って今も見守っていると思います。
今後もにゃン子を育てるには絶対についてくる
ことですが なるべく長く
幸せな時間をこのブログを見ておられるみなさんと
ともに過ごしたいなとおもいます。

ちまたんもうお仕事覚えておりこうちゃんでちゅねhttp://blog62.fc2.com/image/icon/i/F9AE.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">。こうめちゃんも平穏な日々にもどしつつありそうで、何よりです。 「大阪のおばちゃん」様、なぽちゃんのいい想い出だけを思い出してあげてくださいね。きっとママが悔やんでるうちは、なぽちゃんもママが心配で天国へ行きとどまっていると思います。今頃なぽちゃんが天国でめいっぱい遊んでるといいですね。

同じく。

涙あり 笑いあり 下町人情劇場のような「こはる日和」ですね。

「大阪のおばちゃん」サマ。
後悔は いつまでたっても消えないものです。にゃんこに癒された思い出を大切にしましょうよ。そして今 足元にいるコたちも。
アタシも2にゃんこ送りました。瞼の涙は時に乾いても 心のなかの涙は枯れることがありません。
でも 今アタシの足元にいるコに 逝ってしまった2にゃんこのぶんも愛情をそそいでいます。むこうは本気で噛み付いたりしますけど・・・

ローズマリーさんの言うとおり。
すべての生きとし生けるものに幸せを。


ちまたん!

任務遂行お疲れ様!産婆さんにもなれそうですね。
こはるさん、快調で何よりです^^

☆大阪のおばちゃん様☆
なぽちゃんのご冥福をお祈りしております。
なぽちゃんは妹さんの言われたとおりの思いやり深い仔だったんですね。
大阪のおばちゃんさんが大好きで、大好きで心配も迷惑もかけたくなかったんですね。
私も昨年4月に18歳の愛猫を亡くしました。
肺に水がたまるともう長く無いんですね。うちもそうでした。
残された者はいろいろ後悔しますが・・・
亡くしてしまった仔には感謝の気持ちで一杯です。
うちの仔になってくれて、側にいてくれて本当にありがとうという気持ちになりますよね。
時間はかかるかもしれませんが、なぽちゃんの楽しい思い出を優しい気持ちで思い出すことができると思います。
大阪のおばちゃんさんもお体ご自愛くださいね。

ろーずまりーさんへ
こうめたんの目、すごく綺麗になりましたね!
退院おめでとうございます。本当にお疲れ様でした。
ちまたんも新しい任務?頑張ってね^^

**大阪のおばちゃん様**
はじめまして。お手紙を読んで、泣けて泣けて..。
どんなに慰めの言葉をおかけしても、
心に開いた穴は埋まることはないかもしれませんが
どうか少しでもその穴が小さくなり、
激しい痛みが癒えますようにと切に願います。
ゆっくりでいいので、元気を出して下さいね。

危険な任務

すばらしく危険な任務ですね。
あまりお尻に近づいて匂いに負けませんように・・・

大事に大事に同じ時間を過ごしてきた猫さんがいなくなってしまうのは
本当に辛いですね。
とても辛いお話をしてくださることで 私の家の、いつか来る時期の準備をさせていただいています。
なかなか覚悟はできませんが、ちゃんと送り出すことの出来るように・・・。
お話ありがとうございます。

大阪のおばちゃん様

なぽちゃんは幸せな猫ちゃんだと思います。
こんなに自分を思ってくれるご主人様と一緒に暮らせたのですから・・・
どんなに長生きしても、短い猫生で見送っても悲しくて寂しくなります。
いっぱいなぽちゃんの事を思ってあげてください。
なぽちゃんと楽しいく過ごした思い出が出てくるまで・・・
虹の橋には沢山の仲間がいて、なぽちゃんを迎えてくれているでしょう。
なぽちゃんは痛みも苦しさも無くなって元気にしていると思います。
いつかまたなぽちゃんと会える日が来るまで
大阪のおばちゃん様は元気で過ごしてくださいね。
私も向こうにいる茶太郎(長男猫)に会えるのを楽しみにしています。

大阪のおばちゃん様
私はまだ一度も飼い猫を見送ったことはありませんが
一番上の子もいつの間にか8才(その下にまだ3匹もいるんですが)
だんだんといつかはその時がくるんだと自分に言い聞かせてはいるのですが
本当にそうなったら立ち直れるのか 自信はないです
でも悲しいから飼わなければ良かった ということは絶対になく
やはりいっしょにいた思い出は私の一生においても大切な宝になるのだと
思います 
悲しいときはいっぱい悲しんで、他の子も心配するので早く元気になって下さい 心よりなぽちゃんのご冥福をお祈りします

気になっていました

こはるちゃんの「キッ!」が大好き。今日も見れて嬉しいです(*´∀`*)
ちまちゃん、重要任務遂行がんばってね!

大阪のおばちゃん様の長女ちゃんのこと
その後の経過が気になり、毎日コメント欄でお名前を探しておりました。
ろーずまりーさん、ご配慮ありがとうございます。

大阪のおばちゃん様へ

なぽちゃん、なんて優しい子なんでしょう。涙が止まりません。
この子の思いやりの深さは、きっと育ててもらったお母さんからもらった愛情の深さなのだと思います。
ご冥福をお祈りいたします。

ちまちゃん、重大な任務を任されて大変だ!
頑張りすぎて疲れないようにね♪

大阪のおばちゃん様さぞかしおつらいこととお察しします。
私も何匹もの猫を見送りましたが、その都度「もっとしてあげられることがあったのではないだろうか」と後悔ばかりしてきました。
おばちゃん様も最後は信頼できる獣医さんに出会えてよかったですね。
きっとなぽちゃんは、しばらくゆっくり休んだあと、またおばちゃん様に会いにきてくれると思います。
ご冥福をお祈りいたします。

WALKING TOUR

泣けました。。。歴代ネコを想いました。
だって、そんな感じだったんだもん。。。
歩くの疲れたかな。。。って

ここで見てるから、歩け!ってすごいメッセージだな。。。

こうめたんの安堵の寝顔に
私たちが安堵してます。

そして、大阪のおばさんさん、
ろーずさんの言うとおり、心に開いた穴は
その子でしか埋まらないと私も思います。
でも、開いたまま歩くしかないんですよね。
忘れることはない大切な思い出です。
大切にしてくださいね。

歩いていきましょう。

親子のようですね~

ちまたんお手伝いできるようになったんですね(*´艸`)
にゃんこ先生の指導素晴らしいです!
うちのココア保父さんは悪戯ばかり教え込むので
にゃんこ先生を出張させてください。
こうめたんの寝顔はちゅーしたくなりますねっ

<大阪のおばちゃん様>
なぽちゃん行ってらっしゃい。
なんてママ思いの良い子だったんだろう。
素晴らしい子に出会えましたね。
ご冥福をお祈りしています。

失礼しました。コマリです。

そうでしたね

こはちゃんの、しっこを埋めるのはコチ君のお仕事でしたよね^_^;
以前、こうめちゃんが埋めて、コチ君がこはちゃんに、『何で最近埋めてくれないのよ!』って、こっぴどく怒られていた事がありましたが、ちまちゃんならOKなのでしょうか?
でも飼い主としては、うんPの邪魔しないでぇ~便秘になったら大変~(>_<)って感じですね。

大阪のおばちゃん様

なぼちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
最近コメント欄に、お名前を拝見しなかったので、とても、とても気になっておりました。
『なぼちゃん』とっても可愛いらしいお名前ですね。
きっと、優しい飼い主様に、愛情深く育てられた、優しい子だったんでしょうね。
うちにいる2匹も実家にいる6匹も元のら猫です。だから、外にいる猫ちゃんも、よそのお宅の猫ちゃんも、コチ君、こはちゃん、こうめちゃん、ちまちゃん、みんな、家のコの延長線上にいる感覚で、とても愛おしく感じます。

なぼちゃんの事も9月9日の投稿を読んでから、自分の事のように胸に迫るものがありました。家のコも5年前、大腸癌で虹の橋に行きました。

大阪のおばちゃん様のお気持ちを考えると、何も上手な言葉が見つかりませんが、東京の空から、大切ななぼちゃんの為に、心からお祈りさせて下さい。。。
なぼちゃんへ 
いっぱい、がんばったね。おつかれさま。毛皮を着替えて又、お母さんに会いにおいで。

ろーずまりーさん、コメント欄お借りさせて頂いて、ありがとうございます。

胸が熱くなりました。
愛するネコとの別れはとても辛い事ですね。
泣いて泣いて自分を責めて、何日も苦しい日々を送ったりしました。
でも今私はこうして生きています。
ネコ達はたくさんの癒しをくれました。
たくさんの事を教えてくれました。
大阪のおばちゃん様、可愛いネコ達にご恩返しするためにも
私達は精一杯生きて行きましょう。
そしてこの世に生きるネコ達が1人でも多く幸せになるよう
お手伝いをして行きましょう。
メッセージを私達にも読ませてくれてどうもありがとうございました。
*****
ちまたん・・・マジですか・・・
今日は涙と笑いがごちゃまぜです。(T▽T

ありがとう。

大阪のおばちゃん様、さぞお辛かったでしょう。文章を読みながら私もウルウル、なんて愛情なんでしょう。私に慰めの言葉などおこがましくて言えませんが、いまいるお坊ちゃまお嬢ちゃま達が時間はかかるかもしれませんが癒してくれるでしょう。そんなおやさしいお母ちゃまと過ごせたなぼ様は幸せな人生だったとしみじみと感じさせられます。悲しいけど泣いちゃったけど暖かい愛情あるお話を聞かせて下さって、大阪のおばちゃんさん、ローズマリーさんありがとう。こはるちゃん、今日もかわいい睨みありがとう。

シャベル貸そうか~

ちまたんがべったり後ろにいてもこはる姐さんは・・
かまわず、おできになるのね~ある意味スゴイ
ちまたんもすっかりお手伝いできて偉いことv-22
こうめ姉さんの安心した寝顔はいいですね
ほっとします

お言葉にあまえて大阪のおばちゃん様(私は東京のおばちゃん)
愛するものがたくさんあれば、それだけ心配事はつきませんよね
楽しいことも悲しいことも・・
今の猫は10匹目です。最初の仔を見送ってからもう30年近くたちますが
今でも色々思い出しております。自分の年齢を考えたら今いる仔が最後の猫になると思います。数年後には私の年を越してしまう猫と「一緒に老後生活ね」と思いながら暮らしています。猫はひとの気持ちがわかりますもの
なぼちゃんは優しいオカンの気持ちをお土産に虹の橋を渡っていったと思います!文才がなくてすみません・・

大阪のおばちゃん様

このところコメント欄でお見かけしないので、ひそかに心配して
おりました。
最後まで手をかけずに虹の橋を渡っていった猫ちゃん、涙が
でてしまいます。慰めの言葉もありません。
でも、人よりずっと短い命と暮らしている以上、この悲しみを
避けることもできません。覚悟をして共に暮らしていかなくては
ならないのですよね。
本当に人ごとではなく、読ませていただきました。

忘れることはできなくても、少しでもお元気になられることを祈って
おります。

ろーずまりーさんの言われるとおり、物言わぬすべての生き物達が
幸せでありますように・・・。


夢のような時間

こうめちゃん、すっかり落ち着いてきたようですね。
もうすぐ、いつも通りの楽しい、ろーずまりー邸になりますね。
ちまちゃんも、すっかりニャンコ先生の弟子として日夜活躍中ですし・・・
これからの展開が、楽しみです。

「大阪のおばちゃん」さま・・
私も、今年の4月、心から愛したニャンを旅に出しました。
まだ、6歳にも満たない生涯でした。
それまでも何度見送ったことか。
一ニャン、一ニャンがそれぞれ思い出の部屋に住むようになって、今になって思うのです。
本当に、一緒に居られた時間は短くて、思い出すたびに涙があふれるけれど、その分、なんて素敵な夢のような時間を私に与えてくれたんだろうって。
猫って、本当に素晴らしい相棒です。
神様に感謝しています。
やさしい思い出を、どうぞ大切になさってください。

大阪のおばちゃんへ

あのアニメーションは泣きますね。
たくさん、泣いてください。我慢しないで泣いてください。
今はそれが一番の処方箋なのだと、そう思います。

生きていく上でいろんな出逢いがあるけど、無駄なものはなくて、
どれも大切な出逢いですよね?喩え、死がどちらかにおとずれても
先だった命は魂となって、傍にいてくれているんだと思います。

きっと彼女は思いやりをたくさん貴女に教えてもらったんだと
そう思います。だから、その思いやりを貴女に返してくれたんだと
そう思います。言葉が通じなくても心は通じてる、そう感じます。

ハ・ハ・ハ・・・( ^^) _U~~

ちまたん♪偉いねえ♪(^^)/
  こはる姉御のトイレの後始末もやるんだね♪
   頑張ってね(^^)v

※大阪のおばちゃん様
  なぼちゃんのご冥福をお祈り申し上げます<m(__)m>
 すぐには・・・無理でしょうが・・今いる子達の為にも・・・!
   少しずつ元気になって下さいね<m(__)m>

凄いです。

大阪のおばちゃん様のお気持ちは、痛いほどわかります。
あたしも、三匹の猫を虹の橋に見送りましたが
毎回毎回、本当に辛いです。
出来る限りのことを、本当にしてやったのか。
これでよかったのか。
毎回同じことを悩み、涙にくれます。
こんな思いをするなら飼わなければいいのに…と思うのに
また一緒に暮らしたいと思ってしまう。
病気みたいなもんですかね(笑)

ろーずまりーさんのところで癒されている人は、たくさんいるんですね。
あたしも、にゃんこ先生もこはる姐さんもこうめたんもちまちゃんも
みんなが好きです。
ろーずまりーさんの優しい語り口も、写真に書かれる猫たちの言葉(?)も
面白くておかしくて、そして優しくて
疲れているときなんか、なんだか涙ぐみながら読んだりして(←変)
猫たちがみんな幸せになってくれるといい。
そして、猫たちを愛する人たちも、みんな幸せになって欲しいです。
非公開コメント

プロフィール

ろーずまりー。

Author:ろーずまりー。
長崎県佐世保市在住です

●こはる日和へのメールはこちら↓●

chibiumeharu777☆yahoo.co.jp

☆を@に変更して下さいね!

(大変申し訳ありませんが

保護依頼は一切受けておりません

子猫の育児相談・野良猫相談等は

時間的体力的に無理なので

全てのメールに対応出来ない場合がありますので

予めご了承下さいね^^)

医療相談は素人ですから

無責任になりますので相談は受けていません

こうめたんの角膜炎から角膜潰瘍

角膜穿孔の

治療等(フラップ手術)の経緯については

こちらを参考にされて下さい↓

http://daijyoyuukoharu.blog62.fc2.com/blog-entry-516.html

http://daijyoyuukoharu.blog62.fc2.com/blog-entry-481.html

●こはる日和はランキングに参加しています●
4ニャンへ応援クリックお願いします↓
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 猫ブログへ

●著作権について●

こはる日和内の文章及び写真の著作権は
管理人ろーずまりーにあります。
他のブログ・HP・掲示板等への転載を一切禁止します。
画像の使用に関しては
個人のパソコン内に限らせて頂きます。


●出演猫紹介●

kochibikun.jpg
こちび君ことニャンコ先生♂
1995年5月4日、目が開いたばかりの頃に
ろーずまりー家の庭に捨てられる。
里親募集をしたが問い合わせがなく
そのままろーずまりー家の一員へ
性格はおっとりで面倒見がよく優しいので
みんなから好かれるニャンコ先生だが
本当は年上好き♪
2015年3月21日午後12時05分
慢性腎不全の為
19歳11カ月で旅立ちました。

koharusama.jpg
こはるちゃん(こはる姐さん)♀
2002年4月の中旬
ろーずまりーの勤務先のドアの前で
行き倒れていた所を保護(成猫)
虐待によると思われるパニック症状があった為
里親募集はせずにそのままろーずまりー家へ
コチ君が大好きなのだが
素直になれないキレキャラ
2012年9月1日午前1時天国からのオファーが来て
大女優こはるは潔く旅立ちました。
11歳 
病名は 消化器系LGLリンパ腫



koumetan.jpg
こうめちゃん(こうめたん)♀
2006年7月8日ろーずまりーの勤務先の
ビルの中で保護(生後2ヶ月)
保護当時猫風邪がひどくブチャイクだったので
里親募集はせずにそのまま
ろーずまりー家の一員へ
甘えたさんで世話好きさんの保母キャラ
chimakisan.jpg
ちまきちゃん(ちまたん)♀
2007年7月5日道路の真ん中を歩いている所を
保護され(生後2ヶ月半)
里親募集をする為にろーずまりー家で
預かる事に…しかし車酔いがひどく募集を断念
そのままろーずまりー家の一員へ
世話好きなこうめ保母とニャンコ先生のお陰で
伸び伸びと育っています。

長崎猫の会.HPです
長崎猫の会.

こはる屋.です

こはる屋.f

全国犬猫助成金リスト

ぜんこく犬猫助成金リスト


インスタグラム

こはすたぐらむ

twitterやってます

こはる日和._twitter.jpg

mixiページ
猫様のお世話係のつぶやき

mixi.jpg

facebook

fecebook

皆様のお陰で
こうめたんがYou tube Video Awards jp2011の
ペット動物部門大賞を受賞しました^^



猫のお世話係検定フォトムービーです^^




こはるちゃん達が出てます^^



長崎猫の会.保護猫さんたち掲載の

児童書です。

長崎猫の会.編著



こはるちゃんがインタビューを受けました^^

アイリスペットどっとコム





猫用湯たんぽなどを購入しています^^







乾燥性敏感肌の方に是非お奨め



真冬の肌にはコレが欠かせません
めちゃ効きますよ




保護猫用お奨めの殺菌剤です


お奨めペットキャリーです



お買い忘れはないですか?




巨大結腸症のコチ君はコレ↓(ペット健康便さん)

2010年秋からコレを食べています




いつまでも美しくいて欲しいから

こはる姐さんはコレ




保護猫用猫砂はコレを使っています^^










時々ブログに出てくる
我が家の猫さん全員が大好きな猫缶です↓






乳飲み子保護したら





哺乳瓶はコレ





子猫用フードはコレ



美味しいらしい





中猫さんはコレ




若い猫さんはコレ



男子用




女子用



保護猫トイレはケージに入るから

やっぱりこれ↓



女子はこのサイズでも快適みたいです





多頭飼いや大きい子は








我が家の最新のキャットタワーです

高齢猫さんでも登れる低い段差が素敵です^^

コチ君お気に入りです!




トフカスサンドならココがお買い得
税込み3150円で送料無料
爽快ドラッグさん↓



いぬたま&ねこたまのMKひのきの紙砂↓


いぬたま&ねこたまのMKトフカス森の香↓



ペッツビレッジクロス↓



完全有機栽培猫草ニャッパ↓猫用品のゴロにゃん






松波動物病院です↓
保護猫のお薬でお世話になっています






我が家で使用しているカメラです




2015年からはコレ




(これは動き回る子猫には向いてなかったので手放しました)


コレ↓



カレンダーはコレで撮影していました



その後




pentax kp


更に2017年購入




ニコン d7200


2018年購入






ニコン d500



安く買いたいならまずは検索↓




個人的に照明器具マニアなので


旅行行くなら










ネコまるでご紹介して頂きました^^



猫生活7月号に掲載して頂きました





こはるちゃんが出ています




吉川景都先生とのコラボ企画で

我が家の4にゃんずが漫画で登場しています^^

帯コメントを書かせて頂きました!

































イイ歌です↓





☆ペットを愛する人たちの為の
コミュニティサイトで
こはる日和を紹介して頂きました☆
サイトはこちら↓
E-petwebへGO!

☆女性にとって「残したい・伝えたい」、
価値ある情報をみんなでノートしよう!☆
サイトはこちら↓
B-noteへGО!

WebSpace 無料レンタル掲示板・日記

障害者スポーツ応援クリック募金



☆トラバックについてのお知らせ☆
スパムが多くてトラバックを承認制にしています。

☆ブログの内容に関係のないコメント
(スパム・宣伝目的と思しき内容)
または嫌がらせ・言いがかり・不愉快な内容など悪質コメントと
管理人が判断した場合は予告なく
削除させて頂きますので予めご了承下さい。

また他のサイトへのリンクもご遠慮下さいませ。

☆ただ今コメントのお返事はお休みさせて頂いて
いますが、いつも楽しく読ませて頂いています^^
コメレスしなくて大変心苦しいのですが
それでもいいよと…
コメントを残して下さると大変嬉しいです!☆

コメント頂きました!
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
Powered By FC2ブログ
skyticket 無料blog 無料・レンタル・掲示板 アフィリエイト カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
70匹の里親募集
河原猫ブログへ"
リンク