切ない話

Category : 捕獲作業
長崎猫の会.HPです
野良猫さんの避妊手術代・保護猫さんの医療費等
ご支援頂けたら助かります。

長崎猫の会.

楽天 保護猫さんのご飯や猫砂、ケージ、サプリなど購入させて頂いてます!

楽天でのお買い物はこちらのバナーから!




フェイスブックページ作りました!良かったらいいね!して下さいな
facebookページ

レビューありがとうですっ

こはる日和 うちのおしゃべり4にゃんず 販売中です^^

楽天
【送料無料】こはる日和 [ ろーずまりー ]

【送料無料】こはる日和 [ ろーずまりー ]
価格:998円(税込、送料込)



大女優こはる かみちゅくわよジャパンツアー2013のツアーレポートありがとうございます^^

ブログを紹介して下さいました↓




「ボランティア募集のお知らせです!」

☆ 野良猫さんのTNRのボランティアさん

捕獲以外でも大丈夫です!搬送や捕獲器の回収などお手伝い頂いたら助かります!

☆ 預かりボランティアさん

成猫さんの預かりさん急募!もちろん子猫さんの預かりさんも募集中です^^

長崎市内 佐世保市内の方 よろしくお願いします!



★猫譲渡会のお知らせ 長崎猫の会★
下記の日程で譲渡会を開催します^^
良かったら保護猫たちに逢いに来て下さいね!
日時 6月5日(日曜日)
 13時半から17時半

場所 佐世保市島瀬公園交番横

野良猫さんの避妊去勢の現場は

今の時期は

子猫を産んだから引き取ってくれとの引き取り依頼や(引き取りは一切しておりませんが保護や譲渡のアドバイスはしています)

野良猫に餌をあげていたら、ある日突然、子猫を連れて来たという相談も多くなります

そして

実際に生まれた子猫を保健所に持ち込んだあとで

残された親猫の避妊相談も多いです

複数のメス猫がいる現場では

最初に産んだメス猫の子猫が保健所に持ち込まれるパターンが多くて

そういう場合

子猫を処分されたメス猫が

別のメス猫が産んだ子猫に授乳してる事があります

子猫が居なくても、お乳は張るわけで

でも

そのお乳を飲むはずだった子猫はもうこの世にはいないから

自分の子ではない子猫に授乳するしかなくて

切ないです。



私達に出来るのは

同じ事を繰り返さないよう

もう悲しい思いをさせないように

その母猫を捕まえて避妊する事


スミレさんは

親子で保健所に持ち込まれた

そのひたむきに育児する姿を


1_201606010012184ab.jpg




2_201606010012203b5.jpg

見ていると

子猫を育てる事が出来なかった母猫の無念さが

突き刺さります




3_201606010012235eb.jpg



4_20160601001224f76.jpg


今年の春も沢山の乳飲み子が処分に持ち込まれました

その陰には

母猫達の悲しみがある事を知って欲しいと思います。

今日は辛い話でごめんなさい…。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログへ
いつも応援有難うございます!お手数をお掛けしてスミマセン^^;

Comment

命と向き合うこと

初めてコメントをいたします。
ローズさんのブログを長らく拝読しております。
今年の4月に義母と一緒にした野良猫みーちゃんのTNR擬きについて書かせて頂きます。

2年前に義理の両親の家に 初代野良猫母さんが居着いてしまいました。当初、義母は追い出すため、色々したそうです。優しい義母のことですから、初代野良猫母さんにとっては
へっちゃらだったことでしょう。

程なく、初代野良猫母さんは、4匹の子猫を
生みました。義母も『お母さん』です。懸命に子育てする初代野良猫母さんを追い出せなくなりました。義父も庭で戯れる子猫にメロメロでした。
「家の中には、絶対入れない」も昔ながらの日本家屋が功を奏し? 縁の下から室内に難なく出入りされていたそうです。
どうやら出産は、物置部屋の主人の元部屋だったようです。

巣立ち?の頃 初代野良猫母さんは、1匹だけ子猫を残して義母たちの家を出て行ったのです。
義母曰く「一番かわいくない、性格のキツイ仔」が残されましたそうです。これが、野良猫みーちゃんです。

同時期我が家にも、職場の工場からの保護子猫の大五郎がおりました。我が家では、こはる日和を始めとする猫ブログと初めての猫飼いの為動物病院の先生のアドバイスを基にワクチン、去勢、マイクロチップと一通り行いました。

折々に義母にそんな話をしており、野良猫みーちゃんにも去勢の必要性をご説明しやんわりとお勧めしました。たった一度だけ。私からすると良好な義母との関係がこじれるのが嫌だったからです。

野良猫みーちゃんは、初代野良母さんより野良猫の英才教育を受けた為、「みー君ではない」と判ったのは、最初の出産後でした。
野良猫みーちゃんは、1匹しか生みませんでした。

それまでに義母と野良猫みーちゃんの間には信頼関係があり、生まれた子猫に触れる事を義母だけが許されていました。義母は子猫を『まーくん』と名付けました。義母から子猫の相談を受けたり、トイレやつめ研ぎなどプレゼントしました。

そして、今年の始めに去勢と避妊手術の相談をされました。子猫のまーくんは飼い猫として、野良猫みーちゃんは、地域猫として、各々の手術をしました。手術の段取りを動物病院にするなどお手伝いをしました。
避妊手術の当日、義母から野良猫みーちゃんが、妊娠しているかもしれないと、動物病院に向かう途中に相談されました。
ローズさんのブログを参考にして、お話し、避妊手術が可能な話をした上で、止める事も可能な話をしました。
義母は、昨晩からの顛末(大変だったようです。)、お母さんの立場としてのためらい、これ以上は、命に責任を持てない事も、話して下さいました。そして、避妊手術を行う決断をされました。

義母の言う通り、野良猫みーちゃんは2匹の子猫を妊娠していました。しかし、内1匹は、お腹の中で既にミイラ化して育っていませんでした。野良猫みーちゃんは、生まれつき子宮が小さく、妊娠月齢に合わせて、大きくならない奇形の猫の為、まーくんの出産時も今回と同じことが、起こっていたが無事まーくんだけが生まれ、野良猫みーちゃんも運良く無事だっただけだったのではないかと、動物病院の先生から説明を受けました。

図らずも、避妊手術が、野良猫みーちゃんの命を救うことになりました。その後、みーちゃんは一時姿を見せなかったけれど、程なく、義母の家に帰って?きました。

4月のTNR擬き後、義母からご自分の死後のまーくんの世話のことを頼まれました。義母の年齢は、70代です。今は、元気ですが、今回のことで、義母も私も命と向き合い、罪無き子猫を殺す決断をしました。そして考えずにはいられなかったのでしょう、今いるまーくんのこれからを義母は考えたのです。
私は義母に、まーくん、野良猫みーちゃんも引き取る事を約束しました。我が家の大五郎と折り合いが悪くても、一部屋丸々2匹の部屋として、当てるつもりです。

思えば、大五郎を保護するには勇気がいりました。この仔を保護出来たのは、ローズさんのブログと義母の初代野良猫母さんと野良猫みーちゃんへの対応でした。
初めてでも何とかなると私を勇気づけてくれ、保護する手段を教えてくれました。そして今回のことで、家族として義母の頼みに応える覚悟も出来ました。

決断するまでの時間は、短かったです。でも、私たちにとっては、キツイことでした。
私たちは、女性なので、良いことをしたとは、考えられません。
でも、暮らせる猫には限りがあります。ローズさんたちと同じようには出来ませんが、どの猫にも幸せになって欲しいです。少なくとも、野良猫みーちゃん、まーくん、大五郎には、責任を持って暮らします。この猫たちがくれた幸せへのせめてもの恩返しと信じて。

長々と書き、乱文失礼いたしました。
これからも活動頑張って下さい。陰ながら、応援しています。

切ないです。悲しいです。

もしも人間が他の生物に避妊、去勢、殺処分される立場だったらと想像すると恐怖しかありません。
ですが、猫は人間が飼い慣らした動物で、野生ではない不自然な存在。本来は人間の管理下で大切にされる存在だったはず。人間が他の生物に干渉するのに疑問もありますが、猫が外で生きていく環境ではなくなったのは確かなこと。
猫の保護活動や手術が過渡期の痛みの部分であるよう、人間と猫とが上手に共生できてる未来になっているよう願います。

つらい部分を請け負ってくださっているろずまりさん。本当に尊敬しています。

悪いのは人間なのに。
本当にごめんなさい、ごめんなさい。
こんなこといつまで繰り返されるのか。

辛いけれど現実をもっともっと
たくさんの方に知ってほしいです。

No title

結局、人間の都合なんですよね。
人間がもし他の生物から管理され避妊去勢される立場なら
人間側からすればどうだろう?と思ったり…。
何を持って幸せとするのか。
上手く共生できればいいんですけどね。

切ないし、泣ける…

いつも、楽しみに拝見させていだだいております。我が家には今親子で3匹おります。
保護したとき、仔猫は飼って、母親は避妊手術してリリースするつもりでした。でも、引き離すのが心もとなく、そのまま家で飼うことに。これをよんで、離さなくて良かったと、しみじみ思いました。

子猫を失った母猫のお乳の事まで、考えた事なかったです。。。

とてつもなく…辛い、せつない、現実ですね。

ろーずまりーさん、そんな辛い中…捕獲活動がんばっておられて、恐縮です。

そして、現実を教えてくださって、ありがとうございます。

コメント欄の。。。

コメント欄の「ん?」さんのお気持ちわかります。
私も心の中で。。。悲しく思っている部分ですから。
ホントに、どうしたら人と動物たちが(ここでは猫さんですが。。。)上手く共存していけるのか。。。

イタチごっこ

ローズマリーさん達が一生懸命やってくれるおかげで救われる猫は本当にラッキー‼︎
影でエサだけ与えてる人達が少しでも
猫が可哀想だと思っているなら少しは避妊やらしてあげればいいのにな!
名古屋も、積極的に活動をアピールして
ほしい。
ローズマリーさん
猫にかわってお礼申し上げます

No title

初めて書き込みさせていただきます。
毎日、可愛い子たちを見て癒されていました。

でも、その陰で親に甘えることもなく、親として子猫を育てられずに
いるネコさんたちが沢山いると言う事実は、切ないです。

先日のテレビでも処分は少なくなった、とはいえ、まだまだその数は
多くて、犬でしたがなんで?という大きな目で訴える顔が目に残っていて
とてもつらいです。
ローズさんたちの活動で、一匹でも救われるようにと願っています。

それと、これは私のわがままですが、しおんちゃん、このままご自宅に
置いて、成長日誌をずっと見せていただくわけには行かないですよね・・・?
少しゆっくりですが、しおんちゃん、可愛くてずっと見ていたいです。

No title

ローズさんおはようございます。
いつも楽しく、時には考えさせられながら読ませていただいてます。

切ない…けど、これが現実でもあるのですよね。
そんな中、行動されているローズさんや長崎猫の会.さんは
本当に大変だと思います。

私も日々地域猫や保健所に持ち込まれる命に何か出来ないかと考えさせられます。
(住んでいる地域の動物保護団体のお手伝いを少ししています。)
単純にあれ?こうじゃなかった?などと、行動の根源にある趣旨も理解せず
(もしくは理解しているくせにわざと)暇な揚げ足とりなどはせず、
小さい命たちに真摯に向き合わなくてはならないな、と思います。


No title

何かの力によって失われてしまう命が多くあること、
それが現実なのですよね。
でも、その中でろずまりさん達や、地域猫を見守る方々など
たくさんの方のおかげで、
すみれさんファミリーのように助かる命もあって、それもまぎれもなく現実です。
本当に感謝するばかりです。

キャットシェルターのグッズを買ったりとか、
そういうことでしかなかなか参加できないですけど
なにもせずに、文句を言う人にはなりたくないと思いますね。

しおんくんの右腰に、ハート。
「すみれ母ちゃんとろずまり母ちゃんに」

あれ?
でも、妊娠中の母猫に堕胎させ避妊手術してますよね?

それは違うんですか?

それも混みで切ないということですか?

ホントに辛いですね。もっと猫らの住みやすい日本になってほしい…。

本当に切ないです。。(>_<)
当たり前の幸せがあるはずなのに、人間の身勝手で子育てができない母猫さんもたくさんいるのですよね。
スミレさん親子の姿を見て、泣けてきました。
スミレさんの表情が、ここにいていいのよねって。
持ち込むなら、生まれる前にちゃんと手術をして欲しいです。みんながそう思ってほしい。
人も猫も同じ命なのに。

小さな命を守りたい。
動物もニンゲンも助け合って生きている。

新しく家族を迎えたいと考えるなら 里親会を知ってほしい…
切に願います。

切なく泣けてきます

子猫を殺処分されて育てることができなかった
お母さん猫、切ないですね、本当に
ローズさんの記事を読んで
スミレ母さんの真剣に子育てをしている
姿を見て、母親の愛情の深さを
ひしひしと感じます
どの母猫さんもスミレ母さんのように
幸せな子育てができるように改めて祈ります

おはようございます。

スミレさん親子の微笑ましい様子を日々拝見しながら、
これがお外だったら、安心して育児するのは厳しいんだろうな
とは感じていました。

本当に…切なくて、胸がはりさけそうです。

現実を教えてくださり、ありがとうございます。
そして、日々のご活動 本当にお疲れさまです。

ローズさんお早うございます。
いつも拝見してます。
今日は、読みながら涙が自然と流れてました:->

切ないです

ローズさん切ないですね(´ー`)避妊去勢手術の大事さ感じさせられます(´ー`)

切ないけれど

現実を知る事も大切

知るだけでも きっと大きなチカラに 変わっていけます

いつも色々教えて下さって ありがとうございます

切ないっす…😢

いつも楽しい記事ですが

今日の記事は辛く悲しかったです。
生まれて来た命には、決して意味がない訳ではなく、運良く生き延びれてローズさんとかに助けられた子ばかりじゃない現実を知らなければいけませんね。

母親になれなかった母猫の悲しみ…

地球は人間だけのものじゃない!

早く殺処分なんてなくなる世の中にしないといけませんね!!

羨ましい

我が家の前で倒れていた野良猫母さんは子供が出てこなくて。様子を見ていましたがこりゃダメだと見かねて病院へ。子猫は全滅でしたがお母ちゃんだけは今元気になってきています。職場に居ますが傷が治ればうちの子になります。スミレさんみたいに子育てさせてあげたかったな。

本当に切なく悲しい、、現実なんですよね(;_;)
すみれさん達はローズさんに救いだされて良かった。
涙が止まらないよ~😭
こんな悲しい事が無くなりますように。

母親だもんね。

スミレさんの幸せそうな顔。
子猫たちの幸せそうな顔。
当たり前の幸せなのに。。。ね。
そうはさせてくれない人間な勝手なエゴ。
涙が溢れて止まりません。
ろーずさん。
スミレさん親子に幸せのお顔をさせてくれて本当にありがとう。
みんな!幸せになるんだよ!

そうですよね。


すみれ母さんの、時々、何かを訴えるような瞳の奥底に、子供を育てることを、奪われた母猫の悲しみも感じます。

とても遠慮がちに、時々、ローズさんを見るのは、きっと、保健所に持ち込まれて、自分の運命も何となくわかった上で、それでも、子猫の事が心配で、ギリギリの精神状態まで追い埋められた、すみれ母さんが、奇跡のように、こうして、子猫と暮らせているのが、信じられないからの様に感じます。


ローズ、本当に、これは現実なの?

本当に生きてていいいの?


子猫と、暮らしていいの??

そんなすみれ母さんの気持ちを、感じてしまいます。


No title

以前、母猫と子猫を同時に捕獲し母猫は避妊手術し、子猫達は、優しい里親さんの元へ。母猫をリリースした時、真っ先に駆け寄ったのが、子猫を隠していた所。そして、2~3日子猫を鳴きながら探す母猫の姿を見かけました。あの姿も切ないものです。
子供を産む前に避妊をしたいものです。
非公開コメント

プロフィール

ろーずまりー。

Author:ろーずまりー。
長崎県佐世保市在住です

●こはる日和へのメールはこちら↓●

chibiumeharu777☆yahoo.co.jp

☆を@に変更して下さいね!

(大変申し訳ありませんが

保護依頼は一切受けておりません

子猫の育児相談・野良猫相談等は

時間的体力的に無理なので

全てのメールに対応出来ない場合がありますので

予めご了承下さいね^^)

医療相談は素人ですから

無責任になりますので相談は受けていません

こうめたんの角膜炎から角膜潰瘍

角膜穿孔の

治療等(フラップ手術)の経緯については

こちらを参考にされて下さい↓

http://daijyoyuukoharu.blog62.fc2.com/blog-entry-516.html

http://daijyoyuukoharu.blog62.fc2.com/blog-entry-481.html

●こはる日和はランキングに参加しています●
4ニャンへ応援クリックお願いします↓
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 猫ブログへ

●著作権について●

こはる日和内の文章及び写真の著作権は
管理人ろーずまりーにあります。
他のブログ・HP・掲示板等への転載を一切禁止します。
画像の使用に関しては
個人のパソコン内に限らせて頂きます。


●出演猫紹介●

kochibikun.jpg
こちび君ことニャンコ先生♂
1995年5月4日、目が開いたばかりの頃に
ろーずまりー家の庭に捨てられる。
里親募集をしたが問い合わせがなく
そのままろーずまりー家の一員へ
性格はおっとりで面倒見がよく優しいので
みんなから好かれるニャンコ先生だが
本当は年上好き♪
2015年3月21日午後12時05分
慢性腎不全の為
19歳11カ月で旅立ちました。

koharusama.jpg
こはるちゃん(こはる姐さん)♀
2002年4月の中旬
ろーずまりーの勤務先のドアの前で
行き倒れていた所を保護(成猫)
虐待によると思われるパニック症状があった為
里親募集はせずにそのままろーずまりー家へ
コチ君が大好きなのだが
素直になれないキレキャラ
2012年9月1日午前1時天国からのオファーが来て
大女優こはるは潔く旅立ちました。
11歳 
病名は 消化器系LGLリンパ腫



koumetan.jpg
こうめちゃん(こうめたん)♀
2006年7月8日ろーずまりーの勤務先の
ビルの中で保護(生後2ヶ月)
保護当時猫風邪がひどくブチャイクだったので
里親募集はせずにそのまま
ろーずまりー家の一員へ
甘えたさんで世話好きさんの保母キャラ
chimakisan.jpg
ちまきちゃん(ちまたん)♀
2007年7月5日道路の真ん中を歩いている所を
保護され(生後2ヶ月半)
里親募集をする為にろーずまりー家で
預かる事に…しかし車酔いがひどく募集を断念
そのままろーずまりー家の一員へ
世話好きなこうめ保母とニャンコ先生のお陰で
伸び伸びと育っています。

長崎猫の会.HPです
長崎猫の会.

こはる屋.です

こはる屋.f

全国犬猫助成金リスト

ぜんこく犬猫助成金リスト


インスタグラム

こはすたぐらむ

twitterやってます

こはる日和._twitter.jpg

mixiページ
猫様のお世話係のつぶやき

mixi.jpg

facebook

fecebook

皆様のお陰で
こうめたんがYou tube Video Awards jp2011の
ペット動物部門大賞を受賞しました^^



猫のお世話係検定フォトムービーです^^




こはるちゃん達が出てます^^



長崎猫の会.保護猫さんたち掲載の

児童書です。

長崎猫の会.編著



こはるちゃんがインタビューを受けました^^

アイリスペットどっとコム





猫用湯たんぽなどを購入しています^^







乾燥性敏感肌の方に是非お奨め



真冬の肌にはコレが欠かせません
めちゃ効きますよ




保護猫用お奨めの殺菌剤です


お奨めペットキャリーです




巨大結腸症のコチ君はコレ↓(ペット健康便さん)

2010年秋からコレを食べています




いつまでも美しくいて欲しいから

こはる姐さんはコレ




保護猫用猫砂はコレを使っています^^










時々ブログに出てくる
我が家の猫さん全員が大好きな猫缶です↓






乳飲み子保護したら





哺乳瓶はコレ





子猫用フードはコレ



美味しいらしい





中猫さんはコレ




若い猫さんはコレ



男子用




女子用



保護猫トイレはケージに入るから

やっぱりこれ↓



女子はこのサイズでも快適みたいです





多頭飼いや大きい子は








我が家の最新のキャットタワーです

高齢猫さんでも登れる低い段差が素敵です^^

コチ君お気に入りです!




トフカスサンドならココがお買い得
税込み3150円で送料無料
爽快ドラッグさん↓



いぬたま&ねこたまのMKひのきの紙砂↓


いぬたま&ねこたまのMKトフカス森の香↓



ペッツビレッジクロス↓



完全有機栽培猫草ニャッパ↓猫用品のゴロにゃん






松波動物病院です↓
保護猫のお薬でお世話になっています






我が家で使用しているカメラです




2015年からはコレ







コレ↓




安く買いたいならまずは検索↓




個人的に照明器具マニアなので


旅行行くなら


アジアン雑貨屋さんです










ネコまるでご紹介して頂きました^^



猫生活7月号に掲載して頂きました





こはるちゃんが出ています




吉川景都先生とのコラボ企画で

我が家の4にゃんずが漫画で登場しています^^

帯コメントを書かせて頂きました!

































イイ歌です↓





☆ペットを愛する人たちの為の
コミュニティサイトで
こはる日和を紹介して頂きました☆
サイトはこちら↓
E-petwebへGO!

☆女性にとって「残したい・伝えたい」、
価値ある情報をみんなでノートしよう!☆
サイトはこちら↓
B-noteへGО!

WebSpace 無料レンタル掲示板・日記

障害者スポーツ応援クリック募金



☆トラバックについてのお知らせ☆
スパムが多くてトラバックを承認制にしています。

☆ブログの内容に関係のないコメント
(スパム・宣伝目的と思しき内容)
または嫌がらせ・言いがかり・不愉快な内容など悪質コメントと
管理人が判断した場合は予告なく
削除させて頂きますので予めご了承下さい。

また他のサイトへのリンクもご遠慮下さいませ。

☆ただ今コメントのお返事はお休みさせて頂いて
いますが、いつも楽しく読ませて頂いています^^
コメレスしなくて大変心苦しいのですが
それでもいいよと…
コメントを残して下さると大変嬉しいです!☆

コメント頂きました!
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
Powered By FC2ブログ
skyticket 無料blog 無料・レンタル・掲示板 アフィリエイト カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
70匹の里親募集
河原猫ブログへ"
リンク