帰りをずっと待っていた子

Category : ねころぐ
長崎猫の会.HPです
野良猫さんの避妊手術代・保護猫さんの医療費等
ご支援頂けたら助かります。
長崎猫の会.

楽天 保護猫さんのご飯や猫砂、ケージ、サプリなど購入させて頂いてます!



フェイスブックページ作りました!良かったらいいね!して下さいな
facebookページ

レビューありがとうですっ

こはる日和 うちのおしゃべり4にゃんず 販売中です^^

楽天
【送料無料】こはる日和 [ ろーずまりー ]

【送料無料】こはる日和 [ ろーずまりー ]
価格:998円(税込、送料込)



大女優こはる かみちゅくわよジャパンツアー2013のツアーレポートありがとうございます^^


「ボランティア募集のお知らせです!」

☆ 野良猫さんのTNRのボランティアさん

捕獲以外でも大丈夫です!搬送や捕獲器の回収などお手伝い頂いたら助かります!

☆ 預かりボランティアさん

成猫さんの預かりさん急募!もちろん子猫さんの預かりさんも募集中です^^

長崎市内 佐世保市内の方 よろしくお願いします!



★猫譲渡会のお知らせ 長崎猫の会★
下記の日程で譲渡会を開催します^^
良かったら保護猫たちに逢いに来て下さいね!
日時 2月7日(日曜日)
 13時半から17時半

場所 佐世保市島瀬公園交番横


行政からの相談で

ある空き家に

捕獲作業に

りんりんさんとHさんに行って頂いたのが

1月21日木曜日のこと

その週末は大寒波の予報が出されていて

なんとか対象の子が捕まってくれと願っておりましたが

その日は空振りでした。

さすがに一カ月前に

置き去りにされて

最後の目撃情報は1週間前では

もういないんじゃないのかとの空気が流れ…


対象の子は

高齢者の方が飼われていた猫

15歳

昨年12月に

飼い主さんは施設に入所され

その際に飼っていた猫は

外に出されて玄関は閉められたそう

1月

家財の処分の為に業者が入ると

家の中で猫が

待っていたそう

2週間程度の作業の中で

何度か目撃された

荷物は全て搬出され

その家屋は取り壊しになるそうで

何もない家で

ずっと待っている猫が不憫で

どうしたらいいかと相談でした。

1カ月間

明りの灯らない家で

もう二度と帰る事はない飼い主さんの帰りを

ずっとずっと待っていたのだから

必ず近くにいるはず

1月22日金曜日

仕事が終わって

りんりんさんとHさんと3人で探しに行くと

玄関が見えるベランダに

その子は居ました

りんりんさんが捕獲器で捕まえて下さいました



1_20160201002256346.jpg


Hさんがそのまま

病院へ搬送して下さり

病院で血液検査 補液 レボリューション 検便など

お願いしました

怖がっていたそうですがご飯だけは

ガツガツ沢山食べたそうです。

念の為

写真を撮り

飼い主さんと

この子を目撃された方に確認を取りました

この子に間違いないとの事でした。


水曜日退院して

うっきーさん宅で預かりをして下さっています


2_20160201002259cf1.jpg

怖がって



3_2016020100230445b.jpg

シャー言うそうですが

ご飯はちゃんと食べているそうです。

15歳

長生きは

哀しい事なのだろうか…


4_20160201003929c78.jpg

超高齢化社会の中

人間の受け入れ先も大切だとは思いますが

飼われていた犬や猫の受け入れ先も必要だと切実に思います。

一緒に歳を取ってきたはずなのに…ね

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログへ
いつも応援有難うございます!お手数をお掛けしてスミマセン^^;

Comment

ローズさん、猫の会の皆様、大寒波の前に三毛さんを保護してくださってありがとうございましたm(_ _)m
母と泣きながら読ませていただきました。
我が家も猫を飼っているので凄く考えさせられました。
ありがとうございます。

ウニをさんへ( ^ω^ )

知力の低い貴方が読んで万が一文面を理解出来たところで、その先にある伝えたい内容までが理解できないのでは?程度の低い人柄だけをご自分でひけらかすのは、とても恥な事とは感じませんか?品の無い言葉を使い、人を不愉快にさせる事に関しては天才かもしれませんが、それは愚の骨頂ですよ。言葉わかりますかね?笑

切ないですね

いつもブログ拝見してます。
この真冬に真っ暗な誰もいない家で、
飼い主を信じてじっと待ち続ける
猫ちゃんの気持ちを思うと、
切なくて哀しくて涙が出ました。

今日またブログを読み返しましたが、
やっぱり涙が出て、思わず我が家の愛猫を抱きしめました。

色々な事情があるのは理解しますが、
家族だったはずなのにね。

本当に切ないです。

こんばんは★

その猫さん、保護出来て良かったです。みなさんの粘り強さが1つの大切な命を救う事ができました!ありがとうございます!
毎日読んで応援しています。ろーずさんのブログ、クスッと笑える記事もあるし、保護活動などの記事も読んで勉強させて頂いてます。まだまだ寒い日は続きますが、どうか御自愛下さいませ。

いつも、ローズさんのブログのランキングクリックを一回ずつしてました。


今日から二回ずつします。

ローズさんがランキング上位にいることにより、たくさんの人々が猫の社会問題について意識することになり、啓蒙できるからです。

クリックは、小さな一歩ですが、その小さな一歩が、大きな大きな波の一歩になること願って(*^_^*)。

ウニをさんへ(^O^)

呆れて物も言えないのはあなたの方ですよ
ウニをさん★
読みにくいなら2度と読まなければ良い。
あなたのような方に読んでもらうためのブログではありません。

初めまして。

初めの頃から、ずーっとコメント無しで見させて頂いてます。
三毛ちゃん、本当に可哀想です。
いきなり外へ出されて戸締りしたんですか…
寒かっただろうし、不安だったろうに。
でも、運の良い三毛ちゃんで良かったね。
助けてもらえる猫の数、多分少ないと思います。ローズマリーさんに知らせがあって良かったです。良い飼い主が見つかりますように
願います。幸せになれー。

とても………切ない事ですね………

No title

寒い中ずっと飼い主さんを待っていた猫さんを思うとせつないです。
もしもの時のこと考えてはいましたが、しっかりと決めておかなければいと改めて思いました。自分に何があっても愛しい2猫を守らなければ。

ろーずさんのブログは、楽しい記事のときも、つらい記事のときも、いつも心に響きます。

切なくて、涙が出ました…
ろずまりさん、助けてくれてありがとうございます。
三毛さん…怖かったね…寂しかったね。

うーん ミケさんの眼を見てると 本当に辛くて、、、
この寒空の中 高齢にもかかわらず よく生き延びてくれていました。
悲しいですね。これが 今の日本の現実。
もし、私に何かあったら、誰に託そうか?日頃も漠然と 考える事はありますが、結論が直ぐに出ません。
とにかく 保護できて 本当に良かったです。
ろーずさん本当に ありがとうございますm(_ _)m

三毛さんの気持ちを思うと…。涙が止まりません。15年過ごした家族や家や自分の環境がかわり相当不安になったことでしょう。それでも飼い主さんを信じて待っていたんでしょうね。ローズさん達に保護して頂き本当にありがとうございます❗

せつないのは 誰も間違ってない!って現実。
飼い主さん…きっと心残りだったのでしょう。家族(ペット)と一緒に生活出来る施設があればいいですね

私は認知症の介護施設で勤務しています。
ペットセラピー (癒し) を求める一方で ペットアレルギーに、苦しむ方々もいらっしゃいます。
勿論!好き嫌いもあります。
共同生活を送る事はいろいろ制限もありますよね。

こんな悲しい結果を誰も考えていなかったのに
命の重さは 同じなのに

なんとまあ❗️

うに、と言うHNの私はウニをのコメントに腹が立って堪りません。
似た名前でこんな事書かれて怒り心頭‼️

待ち侘びて怯えていたこの子の姿に胸が一杯になってしまいました。
穏やかな日々がこの子に戻りますように。
優しい手が差し伸べられた事に感謝です。

いつか帰って来ると思って待ってたネコさんが不憫で泣けてきました。飼い主さんも高齢でネコさんの事が心残りで施設へ入られた事でしょうし、ローズさんたちに保護されて安心されていると思います。
日々の活動には頭が下がります。どうぞご自愛くださいね。

No title

読んでいて、思わず涙が出ました・・・
寒くて、どれだけ空腹だったことか。それでも飼い主さんを
ずっと待ちづづけてその場を離れなかった猫さん。
どんな思いで過ごしていたのか・・・

うちのニャンコも、今年で10歳。愛しくて、まだまだ一緒に
いてほしいと思ってますが、その反面、自分にもし何かあったら
この子はどうなるのか、など不安はつきません・・・ 
何があっても守ると決めていますが、やはり不測の事態などの
事など考えておいたほうがいいかもしれませんね。

将来の事を考えたら、たぶん、いまの猫を最後の猫にした方が
いいのかとも思ってます。そばに猫のぬくもりを感じられない
のはとても辛いですが・・・ 猫が好きだからこそ、最後まで
看取れない可能性があるなら・・・ 猫を不幸にしない為にも。

三毛ちゃん、今は不安だろうと思うけど、もう大丈夫だからね。
本当に保護してくださってありがとうございます。

No title

涙がいっぱい出たのは・・・
急にいなくなった飼い主さんをずっとずっと待って、どんなにひもじくてどんなに不安でも、その場を離れなかったこの子の気持ちに胸が締め付けられました。
言葉は話せないけど、悲しかっただろうと想像します・・・。
悲しい現実を思い知らされました。

助けてくださってありがとうございました。
ずっと寒い中、どんな思いで
ひたすら待っていたでしょうね・・・。
人によって猫生がどんなものになるか決められてしまう。
この子の残りの毎日が穏やかなものでありますように。

ろーずさん、いつもありがとうございます!
今日の記事、本当に複雑な気持ちです、、、
この件に限らず、
独り暮らしのお年寄りにとってみれば
唯一の家族のネコさん、
一時の入院ならば
「あの子のために早く治して帰らなくっちゃ」
と励みにもなったはずですよね
実際、ネコや犬にはヒトを癒す能力があることを考えると、
将来、老人はペット禁止ではなく
ペットとともに暮らせる
施設やサービスが充実した社会になることを心から願います
年とってからの生き別れなんて悲しすぎます
...難しいですけどね。

悲しい出来事ですね。
人間も生きていくのが大変だけど、振り回される猫さんだってつらいですよね。
三毛姉さんがんばれ~~(*'▽'*)

No title

悲しいですね。涙がでました。
うまく言葉にできませんが…
無事捕獲できて本当に良かったです。

難しい

かもしれませんが、このご時世ペット可の施設も出来れば一番いいのですが・・・なかなか無理だろうな(~_~;) でも、長年過ごしてきた家族なのに外に出さなくてもいろいろ手段を早めに考えて欲しいです。にゃんこの気持ち考えると心が痛いです(-.-)

ああ…切ないですね…。

帰らない人を、暗い中、寒い中、ず〜〜〜っと待っていたんですね。。。

これから、暖かく、幸せになって欲しいです。。。

万が一の時は 大切な我が子の里親さんを見つけています

今の時代 年齢に関係なく 天災を含め 何があるかわかりませんし

ローズさんのブログと出会って考えてもいなかった発見が沢山あります
私がいなくなったら 親がみてくれると考えていたけれど それは最後の保険と考え あてにしては いけない
みんな生き方 考え方が違うのだしね


前から思っていたのですが、
保健所 という名前
綺麗すぎますよね
もう少し 罪な名前にして

持ち込む方にも せめと 罪を感じて欲しいです

みけちゃん 見つかってよかったです

本当にありがとうございます

No title

「ウニを」の文章は、「醜い」。
他を尊重できない人間は、他の命も尊重できない。
この猫さんの悲しさを考えるよりも、嫉妬優先の嫌味コメント。

あちこちで上位ブログさんに同じような嫌がらせコメント書いてる。
書かれたブログをリンクしていたり、コメントした人のブログにも出没してるから、
他の方も気をつけて。

大事なのは伝え方、ではなく伝わること。
ろーずまりーさん、1人を除いて多くの人にちゃんと伝わってますよ。

切ないです…

>長生きは哀しいことなのだろうか
この言葉が重く胸に響きます。

助けて下さってッ本当に良かった

ローズさん高齢者と飼い猫問題考えさせられます、三毛猫さん無事に保護されて良かったです(´▽`)年々歳を重ねる度に家の子達の事考えています、ペットの有料の保護施設整備も増えていって選択肢が増えていってほしいです(´▽`)

No title

何と言えばいいのか。
ずっと待っていた三毛ちゃん、すごく切ないです。
私自身、夫婦揃って40台半ば、一番下のにゃんこは推定で2歳。
この子で最後かなぁと思っています。
個人的にはやはり60歳過ぎてからの仔猫からの生育は無責任かなと思っています。
どうしても動物と一緒に暮らしていきたくなったら
その時は老猫、老犬さんを養子にさせてもらって(もしくは預かりボランティア)
万が一の時用に法的効力のある一筆を書いておくつもりです。

色んな考え方があるかと思うし、答えは1つではないかもしれないけれど
猫も犬も人間と一緒で感情を持って生きている存在だから
無責任な事だけはしない、そんならないように方法を考えておく、
それだけは守ってほしいです・・・

No title

滅多にお目にかかれないようなサイテーなコメが入っているね。性格疑うよ。

救ってくれてありがとうございます

待っている間のミケちゃんの気持ちを思うと胸が苦しくなります
飼い主さんのこと大好きだったんだろうな…
長生きは哀しいことなのだろうか・・・
ミケちゃんには残りの猫生幸せであってほしいです。

高齢者の方の多くは「猫なんか外で生きていける」と昔ながらの考え方をされてる方多いように思います。
この方がどーだったかわかりませんが…😞

三毛さん、どうぞ余生を幸せに暮らせますように!

ろずまりさん、いつとブログ楽しみに読ませていただいてます(^^)

No title

保護してくれてありがとう 心ある人々に救われてよかった
今まで以上に幸せになれますように
15年の日々は何だったのか 自分さえ良ければいいんだね 腹が立つ
人は生きてきたように死ぬ 同じ目にあうよ

No title

ただ飼い主さんと静かに暮らしていただけなのに
急に一人になって、本当に寂しく心細く、おなかもすいて・・・。
ねこさんも高齢なのに、よく頑張りましたね。

これからますます増えていく問題。
無くすことは無理でも、少しでも無責任な飼い方をする人が減りますように。

どこが読みにくいのかわかりませんが、
「心からねこさんを想い、活動されていらっしゃる」から
上位にランキングされているのですよ。

間に合ってよかったですね!

悲しい報告でなくて、ほんとに良かったです!

今のお年寄りの方々の時代とは、
たいぶ様変わりした、「ペット事情」です。

お仕事で活躍されている現役の方からの連絡のおかげで、
三毛ちゃんの命が助かりました。

猫神ろーず様とグループみな様に、
またまた感謝いたします。

切ない…

本当に怖くて寂しくてお腹が空いて…
人間は勝手でごめんね。

この子がどんな気持ちで堪え忍んでいたかと思うと。寒くてお腹が空いて、ひとりぼっちでどんなに怖くて不安だったでしょう。締め出して置き去りにするなんて言語道断で大憤慨ですが、自分の人生の全てを処分して特養に行くという末路を選ぶしかなかった方の状況を考えると、本当に難しいですね。

すべての猫の福祉について書いてくださるろーずさんがブログの上位をキープしていること、いつも頼もしく思っています。ろーずさんの書いていることが分かりにくいと感じる人たちにこそ、読んでもらいたいと思います。

有難うございます

涙が止まりませんでした。
それでも、気にかけてくださった方が居て良かった…。
15年一緒に暮らしてきてこんな形で、別れるなんて…。
辛すぎます。
家の人をじっと待っていたんですね…。
もう大丈夫だからね…。

実家の向かいの方も施設へ入り、高齢だった三毛猫の美猫さんは、当時ホテルへ暫く預けますと身内の方から聞いていましたが…。
どうやら保健所へ連れて行かれた様です…。
あれから数年たちますが、せめて近所へ相談して欲しかった。
気づいてあげられず今でも思い出すと涙が止まらないくらい後悔しています…。

お節介士として

地域の高齢化問題に取り組む者として
ペットの問題、絶対に解決させます!

切ないですね

ローズマリーさんへ
ありがとうございます(T ^ T)
ローズマリーさんのような方が沢山の猫ちゃんを救っているのですね。
感謝です。

気持ち

いつも気持ちのこもった文でジンジンと伝わってきますよ。
文章力とゆーより…気持ち力よね?

涙なしには読めませんでした。
15歳という高齢でこの寒い中どうやって生きて来たんだろうと思うと
悲しくて切なくて・・・
本当に保護出来て良かったです。ありがとうございます。

飼い主さんや親類の人たちを責めても仕方ないですけど、この三毛さんが
これからの猫生を穏やかで幸せに過ごせるように心から祈りたいです。

この文章がわかりにくいとは!そうとう理解力に欠ける人なんだねぇ…もしかして頭悪い?

No title

うちの子も14歳になりますが、一日でも永く一緒にいたい、
ですが、いつか来るであろう別れも悲しい想いも
それは私の責任をもって受けとめるべきだと思ってます。
最近の猫ブームも一時の可愛さに煽られてちゃんと最後まで責任をもって
くれるのだろうかと憂慮してます。
最期に悲しい思いをするのは猫ちゃんですものね。
私も次、迎えたらもう最後だろうなと思ってます。
ずっとそばにいて欲しいけど、、それは勝手なのかなと。
今回この子は保護されてよかった。
怖かったね。もう大丈夫。 だけど今回は幸せなケースだったんでしょうね。
氷山の一角に過ぎず、不幸な猫さんのほうが多いかも。
心が締め付けられます。

ろーずさん、保護してくれてありがとう。
分かりやすい文で私達に伝えてくれてありがとうございます。

なんとかしなければ

今二匹の愛猫を家族として迎えました。
7歳と七カ月のメスと、オスです。
預かる時にこの子たちの最後まで元気にいようと皆で確認しました。
現場にでかけてられて、心痛められて、それでも保護活動を続けてくださっている!感謝でしかありません。老いたねこや犬たちのこと考えていかねばなりません。組織的な活動も考えなければならないときなのでしょうか。
こはるちゃんなら、何て言うかな?
当たり前じゃんって叱られそう❣️

ブログにあげると心無い投稿にまた、心痛められると思います。
ブログとはいえ、人に伝える時のマナーってありますよね。私も気をつけます。

ずいぶんと読みにくい文章を書く方なのですねー。これでブログ上位とは...
呆れて物も言えません。

まだまだ氷山の一角でしょうか…

実際は色々あったのでしょうけど… 本当、せめてご高齢の飼い主さんから申し合わせが出来ていれば、閉め出される前に新しい里親さんを探すことも出来たでしょうに… ご親族の方だっていたのであれば、協力すべきなのに… 今を生きている命ある子が路頭に迷う=死を意味することなのに…

でも、本当ろーずさん達に保護されて本当に良かった!!
募金でもシニア用のゴハン募集でも何でも言って下さい!!
きっとその子は今本当に怖くて怖くて仕方ないとと思うけど、きっとろーずさん達の愛が伝わると信じてます… 本当にありがとうございました(T^T)!!

切ないです。。飼い主さんも悲しかったと思いますが、猫さんが元気でいてくれて良かったです。
猫さんもおばあさんなのに、不安がいっぱいで空腹の中、一生懸命生きていてくれて本当に涙がでます。ずっと待っていたのでしょうね。
保護してくれて、ありがとうございます。猫さん、頑張っていてくれてありがとう。
私もずっと動物と過ごしたいと思ってますが、先のことを考えて。。と深く考えてしまいます。
高齢化社会に対応した飼育について考える世の中になって欲しいです。

三毛さん幸せに!

三毛さん、捕獲されて良かった。
誰も何も気づかなかったらどーなってたのかと思うと悲しくなります。
飼い主さんもずっと一緒に過ごしてきたのに・・・
この子の気持ちを考えるといたたまれません。

でも、ろーずさんたちに救われました。
良かった!と、思うと同時に、このようなことは他にもたくさんあるのですから、良かった!で終わらないのですよね。
切実な問題です。

No title

ありがとうございます
本当にありがとうございます
ろずまりさんたちの活動を伺うたびに
人間も悪いばかりじゃないという気持ちになれます

猫さん、助けられてくれてありがとう
待っていてくれてありがとう
ご飯を沢山食べて元気を出すんだよ

保護できてよかったですね

恒例の方が買われていた三毛さん
いきなり環境が変わって怖かったでしょうね
でも飼い主さんが帰ってくると信じて
いっしょう懸命に待っていたんですよね
何とも切ないはあなしですが
現実には山ほどあるんでしょうな、きっと
これから幸せに生活できることを願って
家族にも事情はあると思いますは
本当につなげられる場所があれば
いいですよね
飼い主さんもきっとかわいがっていた三毛ちゃんを
心配されていたと思います
ずっとご飯も田阿部内で頑張っていた三毛ちゃん
これから幸せに過ごせますように

辛いですが、業者さんが相談して下さったのでしょうか?
心ある方がおられたことが救いです。

入所や入院は仕方ないことですが、
なんでペットの先行きを考えてあげられないのか。
15年もの間可愛がった猫をしめだすのか、理解できません。

命を飼うという事、
もっと飼い主にも責任や自覚を持つよう、啓蒙活動が必要だと感じます。

三毛さん、よく頑張ったね。
寒い中、諦めずに保護してくださり、本当にありがとうございました。

なにかで、犬は人について、猫は家につくって聞いたことがありますが、この三毛ちゃんは飼い主さんをどんなに待ってたんでしょうね。お腹をすかせてこの寒波のなかで… 猫ちゃんだって可愛がってくれる人をちゃんと解ってるから、ここに居ればいればご主人が帰ってくるってずーっと待ってたんですよね。他の過多も言っていますが、切ないの一言しか言葉がありません。誰を責めるつもりはありませんが、いざというときのことも考えておかなければといけないなと改めて思いました

読んでいて心が苦しくなりました・・・
うちの猫も高齢なのですが、ある事情から今後、自分が病気などでお世話ができなくなった際のために某保護団体での有料の預かりシステムの利用を考えています。
高齢猫でも里親探しもしてくれるそうです。

猫は犬より経済的にも飼いやすいからと気軽に飼う方は多いかもしれませんが、飼い主がいなくなってからのことも含めて、看取りまで責任を持つのは飼い主の務めだと思っています。



せつないですね〜
我が地区でも、多頭飼い問題や飼い主入院等で取り残された猫の問題を抱えています
高齢猫さんの引き受け、TNRの猫の高齢化、課題は尽きない程山盛りです。
1ヵ月も待っていたなんて、胸が苦しくなりますね!
保護して下さって、本当にありがと〜ございます。

三毛ちゃん、よくがんばったね…

この子のことで相談があったとのことですが、「すぐに相談できる所があって、それがどこなのか知っている」ことが本当に大切ですね。

今、猫ブームがメディアで頻繁に取り上げられているけど、いつも「無責任に煽るなっ!」って思ってます。感情もあり、痛みも感じる命なのにね…ビジネスにしちゃうんだから…それに「ビジネスです」って言えば、正当化されちゃうしね、この国では…

この三毛ちゃんの場合は、飼い主さんの施設入所だからちょっと事情が異なるけど、昨今の猫ブームに不安を感じている今日この頃です。辛い思いをする猫ちゃんたちが増えないことを祈ります。

まずは、この子を助けてくださって、心より感謝です。

せつないです…

飼い主さんが突然居なくなって家から出されて、この猫さんはどんな気持ちで どうやって過ごしていたんでしょう。
ただひたすら待っていたのでしょうか。…胸が苦しいです。

保護してくださって、本当にありがとうございます。

15歳でも

この子には未来がある

それをつなげられた事が素晴らしい!

何と…

読んでいて胸が締め付けられる思いでした。

猫に限らず、生き物と共に暮らすということは看取る覚悟をするという事。

わかってはいたけど、再度肝に銘じておきます。

保護してくださり感謝しています。
待っててくれてありがとう。保護してくれてる人は怖い人じゃないから威嚇しなくても大丈夫なんだよ。

難しい問題ですね。家族といえど…
猫を飼う方が増えてるそうですね。楽だという名目で。
このようなことが増えなければ良いのですが…

保健所へ連れていくのが正しいとも思いませんし…
悲しむ猫ちゃんがいなくなることを願うばかりです。

せつないです。悲しいです。
胸が締め付けられます。
この先もっともっと増えるんでしょうね。
この手の飼育放棄。
保健所に連れていくことさえしないただ棄てるだけ。
長生きは哀しいことなのだろうか…人も猫も。
保護してくださってありがとうございます。

言葉になりません…

助けて下さって…ホントにありがとうございま(涙)

よくぞ待っててくれたね…
何よりも誰よりも、施設に入居された元飼い主さんはご自身の体に何か変化ありつつも、心の中でこの猫さんをずっと心配されていたのではないのでしょうか…
非公開コメント

プロフィール

ろーずまりー。

Author:ろーずまりー。
長崎県佐世保市在住です

●こはる日和へのメールはこちら↓●

chibiumeharu777☆yahoo.co.jp

☆を@に変更して下さいね!

(大変申し訳ありませんが

保護依頼は一切受けておりません

子猫の育児相談・野良猫相談等は

時間的体力的に無理なので

全てのメールに対応出来ない場合がありますので

予めご了承下さいね^^)

医療相談は素人ですから

無責任になりますので相談は受けていません

こうめたんの角膜炎から角膜潰瘍

角膜穿孔の

治療等(フラップ手術)の経緯については

こちらを参考にされて下さい↓

http://daijyoyuukoharu.blog62.fc2.com/blog-entry-516.html

http://daijyoyuukoharu.blog62.fc2.com/blog-entry-481.html

●こはる日和はランキングに参加しています●
4ニャンへ応援クリックお願いします↓
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 猫ブログへ

●著作権について●

こはる日和内の文章及び写真の著作権は
管理人ろーずまりーにあります。
他のブログ・HP・掲示板等への転載を一切禁止します。
画像の使用に関しては
個人のパソコン内に限らせて頂きます。


●出演猫紹介●

kochibikun.jpg
こちび君ことニャンコ先生♂
1995年5月4日、目が開いたばかりの頃に
ろーずまりー家の庭に捨てられる。
里親募集をしたが問い合わせがなく
そのままろーずまりー家の一員へ
性格はおっとりで面倒見がよく優しいので
みんなから好かれるニャンコ先生だが
本当は年上好き♪
2015年3月21日午後12時05分
慢性腎不全の為
19歳11カ月で旅立ちました。

koharusama.jpg
こはるちゃん(こはる姐さん)♀
2002年4月の中旬
ろーずまりーの勤務先のドアの前で
行き倒れていた所を保護(成猫)
虐待によると思われるパニック症状があった為
里親募集はせずにそのままろーずまりー家へ
コチ君が大好きなのだが
素直になれないキレキャラ
2012年9月1日午前1時天国からのオファーが来て
大女優こはるは潔く旅立ちました。
11歳 
病名は 消化器系LGLリンパ腫



koumetan.jpg
こうめちゃん(こうめたん)♀
2006年7月8日ろーずまりーの勤務先の
ビルの中で保護(生後2ヶ月)
保護当時猫風邪がひどくブチャイクだったので
里親募集はせずにそのまま
ろーずまりー家の一員へ
甘えたさんで世話好きさんの保母キャラ
chimakisan.jpg
ちまきちゃん(ちまたん)♀
2007年7月5日道路の真ん中を歩いている所を
保護され(生後2ヶ月半)
里親募集をする為にろーずまりー家で
預かる事に…しかし車酔いがひどく募集を断念
そのままろーずまりー家の一員へ
世話好きなこうめ保母とニャンコ先生のお陰で
伸び伸びと育っています。

長崎猫の会.HPです
長崎猫の会.

こはる屋.です

こはる屋.f

全国犬猫助成金リスト

ぜんこく犬猫助成金リスト


インスタグラム

こはすたぐらむ

twitterやってます

こはる日和._twitter.jpg

mixiページ
猫様のお世話係のつぶやき

mixi.jpg

facebook

fecebook

皆様のお陰で
こうめたんがYou tube Video Awards jp2011の
ペット動物部門大賞を受賞しました^^



猫のお世話係検定フォトムービーです^^




こはるちゃん達が出てます^^



長崎猫の会.保護猫さんたち掲載の

児童書です。

長崎猫の会.編著



こはるちゃんがインタビューを受けました^^

アイリスペットどっとコム





猫用湯たんぽなどを購入しています^^







乾燥性敏感肌の方に是非お奨め



真冬の肌にはコレが欠かせません
めちゃ効きますよ




保護猫用お奨めの殺菌剤です


お奨めペットキャリーです




巨大結腸症のコチ君はコレ↓(ペット健康便さん)

2010年秋からコレを食べています




いつまでも美しくいて欲しいから

こはる姐さんはコレ




保護猫用猫砂はコレを使っています^^










時々ブログに出てくる
我が家の猫さん全員が大好きな猫缶です↓






乳飲み子保護したら





哺乳瓶はコレ





子猫用フードはコレ



美味しいらしい





中猫さんはコレ




若い猫さんはコレ



男子用




女子用



保護猫トイレはケージに入るから

やっぱりこれ↓



女子はこのサイズでも快適みたいです





多頭飼いや大きい子は








我が家の最新のキャットタワーです

高齢猫さんでも登れる低い段差が素敵です^^

コチ君お気に入りです!




トフカスサンドならココがお買い得
税込み3150円で送料無料
爽快ドラッグさん↓



いぬたま&ねこたまのMKひのきの紙砂↓


いぬたま&ねこたまのMKトフカス森の香↓



ペッツビレッジクロス↓



完全有機栽培猫草ニャッパ↓猫用品のゴロにゃん






松波動物病院です↓
保護猫のお薬でお世話になっています






我が家で使用しているカメラです




2015年からはコレ







コレ↓




安く買いたいならまずは検索↓




個人的に照明器具マニアなので


旅行行くなら


アジアン雑貨屋さんです










ネコまるでご紹介して頂きました^^



猫生活7月号に掲載して頂きました





こはるちゃんが出ています




吉川景都先生とのコラボ企画で

我が家の4にゃんずが漫画で登場しています^^

帯コメントを書かせて頂きました!

































イイ歌です↓





☆ペットを愛する人たちの為の
コミュニティサイトで
こはる日和を紹介して頂きました☆
サイトはこちら↓
E-petwebへGO!

☆女性にとって「残したい・伝えたい」、
価値ある情報をみんなでノートしよう!☆
サイトはこちら↓
B-noteへGО!

WebSpace 無料レンタル掲示板・日記

障害者スポーツ応援クリック募金



☆トラバックについてのお知らせ☆
スパムが多くてトラバックを承認制にしています。

☆ブログの内容に関係のないコメント
(スパム・宣伝目的と思しき内容)
または嫌がらせ・言いがかり・不愉快な内容など悪質コメントと
管理人が判断した場合は予告なく
削除させて頂きますので予めご了承下さい。

また他のサイトへのリンクもご遠慮下さいませ。

☆ただ今コメントのお返事はお休みさせて頂いて
いますが、いつも楽しく読ませて頂いています^^
コメレスしなくて大変心苦しいのですが
それでもいいよと…
コメントを残して下さると大変嬉しいです!☆

コメント頂きました!
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
Powered By FC2ブログ
skyticket 無料blog 無料・レンタル・掲示板 アフィリエイト カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
70匹の里親募集
河原猫ブログへ"
リンク