じゃっくとフランキのこと

Category : ねころぐ
ぜんこく犬猫助成金リスト
ぜんこく犬猫助成金リスト




Twitter始めました

こはる日和.twitter

フェイスブックページ作りました!良かったらいいね!して下さいな
facebookページ

レビューありがとうですっ

こはる日和 うちのおしゃべり4にゃんず 販売中です^^

楽天
【送料無料】こはる日和 [ ろーずまりー ]

【送料無料】こはる日和 [ ろーずまりー ]
価格:998円(税込、送料込)




昨年の2月に保健所から保護したじゃっく達

保護当初から

じゃっくとフランキは体調が安定せず

それでも病院へ通い悪い所を治して

バランスの取れた食事とストレスのない環境であれば

改善すると思っていました。

そして一時は譲渡会にも参加できるようにまで改善しましたが

じゃっくが元々あった口内炎が悪化しステロイドを使う前の検査で

糖尿病になっている事が分かり糖尿病が原因で悪化した口内炎の治療よりも

糖尿病の治療を優先しました

お陰さまでインシュリンを離脱しましたが

糖尿病治療中に口内炎は悪化し続け

今は定期的なコンべニアと2種類のサプリで

食べれる状態ではあります

実は 毎回、顔を拭いて口を拭いてから

写真を撮影していますので

拭く前のお顔はこんな感じなのです





DSC00349.jpg

これはまだ良い方で^^;注射の効果が切れると

ヨダレが床まで垂れている状態で鼻は常時こんな感じです

(お食事中の方 すみません^^;)

口の脇が痛いようで

お口を綺麗に拭く前やご飯を食べている時は

こんな風にお顔を振ります




DSC00338.jpg





DSC00339.jpg



それから

フランキもですが

この子は保護当初から慢性的に猫風邪の症状が酷くて

その上 歯が2本しかなく

じゃっくと同じで治療とバランスの取れた食事とサプリなどで

一時は改善しましたが

口内炎が酷くなり

定期的に注射をしています

注射をすれば綺麗になりますが

注射の効果が切れるとこんな感じになります




DSC00352.jpg

口内炎が歯ぐきから舌まで広がります


また

目は寝ていると目ヤニで塞がり鼻水は常時出ている状態です






DSC00359.jpg

残念ながら

じゃっくもフランキも抜歯や歯石除去すれば治ると言うレベルではありません

原因は歯石などではないからです

サプリも手当たり次第色んなものを使いましたが

注射の間隔をあける程度の効果にとどまっています。

この子達は

以前にも書きましたが「死ぬのを待つ飼い方」で飼われていました

それは この子たちのせいではないから

なんとか体質を改善して病気なら治療して健康にして

幸せに送り出してあげたかったですが

今のままの2にゃんは里親様を探すには

たとえ里親様が見つかっても普通のお世話係以上に

継続して治療やケアが必要な状態で

私たちは里親様にボランティア精神は求めておらず

猫さんとの生活を楽しんで猫さんと暮らすことで

幸せになって頂きたいという想いがあります。


なので今の2にゃんは譲渡対象から外しました。


この子たちのことを思えばずっと保護猫のままではなくて


この子たちだけを見てくれる愛情を沢山注いでくれる存在がある事が

この子たちだって幸せだと思うんです



そう出来なくて、この子たちには本当に申し訳なくて自分の非力さが悲しいです

ずっと悩んで決めた事ですが

この先 今の症状が改善したり新たな治療法で普通の猫さんのようなお世話で大丈夫な状態になれば

また その時には譲渡対象としたいと思います。私は諦めが悪いので

そうなるように頑張りたいと思います。

また もしも もしも 今の状態のケアなら任せてと仰る里親希望がありましたら

ご遠慮なくお知らせ下さい^^

今週金曜日にじゃっくとフランキは病院に注射に行きます。通院は酷く嫌がることはないので

気は楽です^^

以上 じゃっくとフランキについてのご報告でした。

今は幸せに送り出す事ができずにすみません…。

良かったらクリックで応援して下さいな

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログへ
いつも応援有難うございます!お手数をお掛けしてスミマセン^^

Comment

彼ら達に、幸せが訪れる事を祈って止みません。
人間と違って、自ら生きる事をやめる事を知る術もないでしょうに(涙)
暖かい環境に包まれますように。

何もお手伝い出来なくてごめんなさい。

ろーずまりー様へ

紳士お二方の実際の病状をお知らせいただき、ありがとうございます。
また、文面からろーずまりー様の決意と信念があふれていて、私は心から頭が下がります。

ろーずまりー様は非力でもないし、謝罪の必要もないと思います。

私こそ、無力ながら応援させていただきたいと思います。

…ても、鼻水ズルズルのふらんき君もラブリーに見えますよ(o^^o)

辛いご報告ありがとうございます

本当に本当に大変な事はわかります。うちの子として育てている子の苦しむ姿を見るのも辛いし、治してあげたい!無理なら出来るだけは苦しみ痛みを取り除いてあげたい!これをしたら!?あれをしたら!?やってみないとわからないし。自分が悩めば悩む程この子達が楽になってくれるなら自分がいくらでも悩むのにー!!!と苦しい場面が多いです。
そんな中で、じゃっくやふらんきーの保護を決意され、ここまでお世話を続けられてろーずまりーさんにはもう頭が下がりっぱなしですm(__)m
この子たちの表情でもとてもその愛情が伝わってきます。
祈る事しかできなくてすみません。そしてありがとうございます。

じゃっくとふらんき、がんばってるね。
ローズさんに一杯考えて貰って最善な事をしてもらって幸せだと思います。
病気はつらいけど、今は安心してるのがお顔から分かります。
自分を守ってくれるって分かってるんですね。
ローズさんはじめメンバーのみなさんが思うように保護猫さんの力になれるように、私達に出来る事、、ポチは勿論フリマや募金でせめて精一杯の治療が受けれますように、、少しでも役に立ちたいです。
ローズさん、長崎の会の皆さんいつも保護活動、ブログの更新有り難うございます。
関西より応援してます。
体にご自愛して無理しないで頑張って下さいね。

サプリ

家の子も風邪持ちで鼻詰まりと右目の涙目が気がかりなので
買ってみようかなと思ってるのが、Lリジンとか言うサプリ
カリシやヘルペスに効果が有るような無いような???
楽天の口コミでも色々とコメントがあるので検索して見るのも・・・
安価なのも良いです

楽天
ttp://search.rakuten.co.jp/search/mall/L%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%B3/-/
参考ブログ
ttp://ameblo.jp/felicity502/entry-10537522072.html
ttp://nekogurashi.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-a973.html

No title

泣けて泣けて仕方ありません。
おのれ、元飼い主。
恥を知れ!

ローズさん、本当にありがとうございます。

No title

ジャックさんもフランキさんも大好きですが可愛いい笑顔の裏にこんな大変な病気を持っていたとは・・・
「死ぬのを待つ飼い方」・・・なんて悲しい話かと涙があふれてきました。
幸いジャックさん・フランキさんもローズマリーさんに拾われて幸せかもしれません。
そういえばこはるさんも虐待されて自販機の上でローズマリーさんに引き取られたのでしたよね。
パニック障害があったこはるさんを噛まれても辛抱強く相手をされたローズマリーさんに頭が下がります。
一匹でも不幸なネコさんが幸せになります様に☆彡

2月保護した当初の4にゃんズのブログを読み返しました。
酷い…こんな状態まで放っておいたなんて!現実を知りショックでしたが、献身的にお世話されているローズさんに頭が下がります。
じゃっく、フランキ!早く快方に向かい譲渡会に出られるようになりますように。

No title

じゃっくとフランキ、ほんとにがんばってるね。えらいよ。
おばちゃんは、今日から心をこめてお祈りを続けます。たくさんお祈りされると、回復が違うとお医者様が話されていました。きっと、ここに集う皆様もお祈りしてくださると思います。
そして、全身全霊でお世話をされているローズマリーさんの心身が癒されますようにお祈りします。
言葉では言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。

No title

じゃっくとフランキ
口の中がそこまで辛いとは思いませんでした。
猫の立場だけならろーずさん家で幸せだとは思いますが
ろーずさんの労力的な負担も増大するのでちょっと心配な気がします。
無理はされないで下さいね。
りりぃさんに吉報が来ることをお祈りしています。

よろしくお願いします!

ロズマリさんのブログ、毎日チェックしてます。
特に、ジャック&フランキさんのファンで、いつも楽しみです!
今まで本当に頑張って治療してたんだね!><。。
譲渡対象からは外れることになっても、私はずーっと応援してるから!
健気にいい子に治療するジャック&フランキ、少しでも症状が和らぎます様に。。
ロズマリさん、本当にありがとうございます。
そしてこれからも、ブログに顔出しお願いします!
ジャック、フランキが頑張ってるんだから、おばちゃんもボラ頑張るからね!
リリィさんも里親探し&苦手な譲渡会頑張ってね!
みんな、私の元気の源だから!

毎日ブログ読ませて頂いてます。二回目のコメントです。
ローズさんが非力なんて誰も思ってませんよ!たくさんの愛情と時間を二人に注いでくれてるからジャックとフランキーはここまで恢復できたじゃないですか‼︎二人ともローズさんのお家の子になるんですか?ジャックは今通院してる病院に継続していける範囲のお家の子になりたいですよね、だって大好きな看護師さんがいるから(≧∇≦)

二度めのコメントです。

今日は何を考えても泣けてきます。
再度「死ぬのを待つ飼い方」を読んでみて
可哀想で可哀想で…
ジャック達は何匹の仲間が亡くなるのを
側で見たのだろう。
御飯を与えられず放置され、きっとリリイさんは一生懸命愛想を振りまいたのだろう。ただ生きていただけなのに…
猫は後ろは向きません。
その日を一生懸命生きて、病気でも不平一つこぼさず、静かに我が身の寿命を受け入れます。
お腹の空いた夜は辛かったね!
不要とされても、人が大好きで、切なすぎる…
動物がどう扱われるかでその国の本質が解る。
小さな命を大切に思い、人にも優しい
日本であれ!
ジャック…エロおやじになっても許す!!
頑張れ~!

No title

何も知らずいつもおもしろ楽しくじゃっくとフランキの
様子を見ていましたが真実を初めて見て言葉がありません
これがもし人間だったら痛いよ痛いよと訴えるでしょうに
お口を開けるのもつらいよね。 
今は暖かいお家があってやさしいやさしいろーずさんが
お側にいていつも見守って下さるからいい子にして
治療受けようね^^ 少しでも痛みが和らぎますように
祈っています。 ろーずさんほんとにありがとう

じゃっくとフランキの真の姿をシェアーしていただきありがとうございました。
彼らのひたむきに生きる姿、ローズマリーさんの献身的な愛情に言葉が見つかりませんでした。
彼らのために応援しかしてあげられないけど、希望を持って毎日を過ごされることを心からお祈りします。
でも、そんな状況でも彼らは幸せに毎日を過ごしていると信じて疑いません。
ローズマリーさん、お身体ご自愛なさってくださいね。
ご活躍いつも見させていただいてますよ^ ^

考えさせられました

私は一匹の猫姫の下僕ですw
1人やもめなので、これ以上のお世話は出来ませんが
自分の家族を大切に守りたいと改めて思いました。
これからもブログ楽しみに、応援させて頂きます‼︎かならず2ポチします‼︎

泣けてきます(>_<)
痛みや苦しみをわからない人間は、
残念ながら沢山いるのが現実ですが、ロ‐ズさんやここにコメントを残している優しい方達も沢山いるからどうかこの先は安心して、穏やかに過ごしてほしいですね。そしてジャックもフランキも早く病状がよくなる事を祈っています。ロ‐ズさんの活動にはほんとに尊敬致します。あまり無理をなさらずこれからも頑張って下さい。

No title

いつも可愛らしい写真ばかりだったので、口内炎でこんなに大変だったとは...。
言葉が見つかりません。

じゃっく君とフランキ君が、ご機嫌に過ごせるように願ってます!

そうでしたか…(涙)

エロジャック、またいっぱい看護師さんにセクハラするんやで~


じゃっくとフランキの病気のこと、気になっていました。
こんなにひどい状態だったんですね。こんなになるまで
ほっておく飼い主がいたなんて、信じられません。
痛くて苦しいかもしれないけど、そんな所から抜け出せただけでも、
2人にとっては幸せなんだと思いたいです。
ただ、2人とも男の子だから、こちくんのことがちょっと心配。

いつもの可愛い画像の裏には、こんなに辛い現実があるのですね。
胸が痛みました。
たとえ、保護猫さんのままでも、暖かいお部屋とご飯、ローズさんの撫でてくれる優しい手があれば、以前のくらしにくらべたら、幸せなはずです。

ジャックさんとフランキさん;_;
大変な症状だったんですね。

必ず幸せは来ると信じています。
元気玉送ります!
ろーずさま、今まで一人で頑張ってこられて;_;
たまには愚痴ってくださいね❗️

こはるちゃん♪がついています❗️❗️

とても綺麗で澄んだ目をしているジャックさんとフランキさん、そんなこの子達をこんな目に合わせた人が
許せません。
日本は学問だけではなく、もっと動物の命の大切さを、幼い頃から教えるべきですね。
ユーモアがあって、慈悲深いローズマリーさんが大好きです。

No title

じゃっくと フランキは

ろーずさんに 出会えて 

今は きっと


幸せです


ろーずさん

謝らないで


いつも

応援しています

それでもかわいい

じゃっくさんもフランキさんも。
生い立ちや病気は本猫のせいじゃないですもんね。
痛いの辛いだろうしチックンだって嫌だろうし。

うちのnoirも野良猫さんあがりですが幸いにも健康です。

小さな命だからこそ先に年齢重ねていってしまうからこそ大切に大切にしていこうと思ってます。

ろーずさん達には頭が下がります。
それ以上言葉がみつからなくてすいません。
遠く関東から応援しています。

No title

ローズマリーさん、辛いご決断でしたね。

でもローズマリーさんのせいじゃないし、ましてやジャックやフランキのせいでは
全くない。
痛みや不快感に耐える2匹、献身的にケアするローズさん、
どうかどうか、2匹とローズさんが報われますよう祈ることしかできないのですが
祈っております。

No title

がんばって!ろーずさんもジャックもフランキも。
無理せずがんばってください!
なんて書いていいのかわかりません。

初めてコメントします。うちには地域ネコだった2ニャン男の子がいます。その内1人はうちに来た時かは皮膚病や猫風邪をひき、1年ちょっと経ちますが何もない健康な時期が少ないくらいです(・_・;でも一生懸命生きてる姿や嫌がりながらも薬を飲んでる姿を見ているとなんとかしてあげなくちゃと日々思います⤴️⤴️あたしもろーずさんほどの事はしていないですが地域猫の活動を微力ながら手伝っておりますが毎回行く度になぜこのかわいい命を粗末にできる人がいるのか理解できない怒りと悔しさを感じます。世の中にはコメントを見ると優しい方がこんなに沢山いるのに、動物に命があることを感情もあることを分からない人が生きてる事に腹がたちます?
この記事を見てあたしも改めてがんばってこのようなニャンコ達を一匹でもなくそうと思いました。
これこらも活動頑張って下さいm(_ _)m影ながら応援させて頂きます。

泣けてきました。
一生懸命生きてる姿、絶対に幸せにしてあげてください。
ローズさんも色々大変だと思いますが、二匹をよろしくお願いします。

そんな大変なことになっていたのですね‥。。
愚かな人間のせいで辛い思いをするのはいつも動物達…。。

でもジャックとフランキ
ろーずさんに出会えて良かったね‥。。きっと良くなると信じているよ。。ずっとずっと応援していくからね!!二人とも大好きだよ!!

ろーずさんにはただただ感謝しかなく‥二人をよろしくお願いします。そしてろーずさんご自身もどうぞご自愛下さいますように。。

No title

知りませんでした・・・
改めてローズマリーさんの懐の深さに感服しました。
我が家にも非常に手のかかる犬が1匹、猫が1匹います。
2匹ともシニアなので当然といえば当然です。
犬の方は内蔵が非常に弱く、食べれる食材も非常に限られており、しかもドックフード嫌いなので、毎日手作りご飯で、しかも好きじゃないご飯の時は食べないので、強制給餌になります。
(すい臓も弱いのでカロリーのある食事ができないため、1食でも抜くことができないのです)
猫の方は療法食プラス一般職でペーストのみ食べます。
生まれつきなのかなんなのか小脳に問題があるらしく、イマイチうまく生きられない子です。
里親制度でウチの子になりましたが、バス停にキャリーごと捨てられていたそうです。
2匹ともそりゃーお世話するのは大変ですが、それにも何にも替えられないほどの幸せをくれます。
でもだからこそ思います。
手のかかる子のお世話は本当に大変です。
ローズマリーさんのように仕事もフルタイムでやって、ボランティアもやって、ニャンコもいっぱい飼ってるのにそこに更に手のかかる子達まで・・
私なんて年間103万で働いて、犬猫1匹づつですら!大変なのよ!って思ってるのに・・

昨日、リリイさんの記事を見たとき・・思わず「リリイさん、ご飯にそれほど興味がないならウチの子になれるかも・・」(ウチの子はご飯をチョビ・・チョビ・・と、1日かけて食べます。いつもご飯出しっぱなし。でもそうやって食べてようやく平均体重を維持できてる。)
と、里親立候補・・・と考えていましたが、今いるうちの子とのいつか必ずやってくる別れを考えた時、何回も乗り越えられるとはとても思えないので、やぱりやめました。

リリイさんにも、フランキーにも、ジャックにも、ローズマリーさんにも、たくさんの良い事が降り注ぎますように。

No title

随分前の記事に保護猫さんたちは自分の立場を凄くよく理解をしていると
ろーずまりーさんが書いていた記事にジーンとしたものでした・・・
じゃっくちゃんとフランキちゃんが少しでも快適に過ごせるように
祈っています♪
がんばれ!!

No title

我慢強いジャックとフランキですね。

いつも笑っているようなお顔の画像ばかり見せていただいていたので、
痛感してます。

このブログを見るようになってから、命を預かっているんだと責任感を教えてもらいました。

これからも応援しています。

ろーずまりーさん

じゃっく、喉の奥も痛いのでしょうか。
フランキ、お口の中から腫れあがって、閉じられないよう。

もう、もうとっくにお試しになられたかもしれませんが、漢方は効かないものなのでしょうか。

だめなのでしょうか。

愛らしい二匹にどうかご加護を。

いつも綺麗なじゃっくとフランキばかりを撮して下さっていたのですね。こんなに痛々しい姿だったとは…胸が傷みます。毎日向き合っているろーずさんはもっと辛い思いをしていらっしゃるのに、いつも楽しいことばかり綴ってらしたことに更に心が傷くなります。
ずいぶん悩まれてのご決断だったと思います。きっとふたりもろーずさんの意見に納得してくれていると思います。なにより、ふたりはろーずさんのこと大好きですものね
少しでも改善され、いつ写真を撮っても綺麗なお顔で写れるようになりますように

No title

いつも綺麗な顔の、じゃっく君とフランキ君を見ていたので
こんなに口内炎が酷いとは思ってもいませんでした。

里親様が見つかり、本当の家が出来るのが一番だけど
保護猫さん達みんな、ろーずさんの愛情をいっぱいもらっています。
少しづつでも快方に向かうよう祈ってます。

応援させてください

ろーずさん、本当にいつもお疲れ様です。
じゃっくとフランキは毎日頑張ってるんですね。
口内炎って大変なんですね。。。
私には見守る事しかできないけれど、
ずっと応援させていただきたいと思います。

普段は笑顔にしてくれる2にゃんの写真を拝見してるので、かなりショックでした。うちの子よりは症状が進んでないのかなと、治療の参考にしたいとも思ってたのですが・・・
痛がるのを日々見てるのは辛いですよね。でもろーずさんが日々のお世話してくださるから、あんなに慕ってくれるんだと思います。

確かに里親さんを見つけるには難しい状況で、辛い発表だったと思います。でも、受け入れてくれる方がいればと切に願います。

賃貸だから飼えないと外猫として見守っていた今の子を、同じような症状と子どものイジメに見かねて室内飼いにして1年。抗生剤、ステロイドを8カ月続けましたがかえって悪くなっていくような様子を見かね、薬をやめて猫の口内炎に効いたというものをいろいろ試すことにしました。痛がるのは相変わらずですが、いまは薬なしでも前より食欲があるのが幸いです。まだまだ諦めません。

じゃっくとフランキ、ろーずさん、頑張りすぎずにいてくださいね。

No title

こんないい子なのに…

うちの子も猫エイズで口内炎ありますので、口内炎のタチの悪さ痛感しています。

私の所には獣医さんがいないので、アロエジュースと熊笹とかでごまかしごまかし、ひどくなった時だけ抗生剤とステロイドの飲み薬でしのいでいます。

うちは1匹飼いなのでべったりとケア出来ますが、保護活動されてるローズさんの所では厳しいですよね。気持ちのジレンマお察しします。

家が近くだったらーといつも思ってしまいます。

こんなに顔も可愛く性格もいい子ですから、私のような世話やきたがり屋さんが見つかるといいな。
じゃっくフランキ、長生きしようね。

こんなこととはツユ知らずで…
泣けました
ご報告ありがとうございます
教えていただいてよかったです
うちはノラちゃん出身なのでいろいろ健康上問題があります
まだ若いのでそれほどではありませんが
これから大変になりそう…
でも私が頑張れそうな気がしました
諦めきれませんものね
じゃっくとフランキの様子時々でも教えてもらえると嬉しいです

じゃっくさんもフランキさんもガンバ!

じゃっくさんもフランキさんも、ろーずさんを信頼しているから、ちゃんと治療と日々ケアを受けているのだと思います。

2にゃんの口内炎が良くなり、痛みから解放されて欲しいですね。

ろーずさんの猫さんへの思いが伝わってきます。猫さんのためにありがとうございます☆
みんな幸せになって欲しい(^人^)

ろーずさん、涙が出て仕方ないです。
そんな飼い方されていて。。でも人間を決して恨んでいなくて、我慢強くて。
毎日、一生懸命にお世話して、通院治療して、それでもなかなか治らないのは、前の生活環境がそうさせたのですね。
ろーずさん、本当にありがとうございます。ずっとずっと応援してます。
じゃっく、病院の彼女に会えるから頑張れー。
2ニャンの分も、まずはリリィさんに素敵なご縁がありますように。

きっとこの決断を下すまで随分悩まれた事と思います。

そして通院やお世話本当に大変ですょね…

仕事や捕獲活動、家事もしつつにゃんこ先生やこうめたん、チマたんのお世話だけでも大変でしょう。そのうえ保護猫サンのお世話や譲渡会、ブログの更新…

本当に尊敬します。

お身体にだけは気をつけて下さい(´;ω;`)

すてき

ローズマリーさんて本当に懐の深い方。
今年は、ジャックとフランキ体調良くなるように。
りりぃさんも良い縁に恵まれますように。

今日のブログ、きっと色々なことをお考えになって
言葉も選んで書いてくださったのだと思います。
ありがとうございます。
私がここで泣いたって仕方ないのに、ごめんなさい。

たったひとつの命なのにね。
赤ちゃんのころから、ちゃんと大切に育ててもらえたら
こんな病気に苦しむこともなかったのに。
心無い人間のせいで辛い思いをするなんて。
そんなひどい環境でも、人のこと嫌いにならなかったんですね・・・。
切なくて苦しいです。

今は病気は苦しいけれど、気持ちは2ニャンとも
穏やかでろーずさんの愛情をしっかり感じていると思います。

少しでもよくなりますように祈っています。
ろーずさん、本当にありがとうございます。

ジャックとフランキ、頑張って生きているんだね。
2にゃんとも大好きだよ(>_<)

人間の糖尿病で症状が進んでると傷の治りが悪いと聞きますがジャックさんも同じような感じなのでしょうか。
フランキさんもあんなに炎症があったら何もしてなくても痛そうで…

しかし、死を待つ飼い方ってなんでだろう…

何を期待してる人だったのか…

にゃんこちゃんたちが幸せに暮らせる日がきますように。

笑顔の写真の裏にこんな真実があるなんて・・・
ろーずさんたちのご苦労お察しします<(_ _)>

2ニャンが一番辛いですね・・・でも、
これからは幸せになるために生きるんですよね!頑張れ~(^^)/

とにかく2ニャンが大好きです!!!

じゃっくくんとフランキくん

ローズさんじゃっくくんとフランキくんの現状をみての決断心中察します、本当にありがとうございます、2人とも頑張って1日でも元気でいてくれたらそれだけでも嬉しいです大変ですがよろしくお願いしますm(_ _)m

ありがとうございます!

この子達をこんな身体に追いやった元飼い主と同じ人間として、申し訳なく思います。
ゴメンね...じゃっく、フランキ。
よく頑張って生きていてくれましたね、
ありがとう。
健康を取り戻し、より穏やかに暮らせる様に尽力して下さっているろーずさん
心から感謝申し上げます。
ありがとうございます。

「諦めが悪い事」は思いを成就させるのにはとても大切です。
どうぞ、この子達の笑顔の為にうんと諦めが悪いろーずさんでいて下さい。
ずっと応援していきます!
ファイトだぜ~(^з^)-☆

きっとじゃっくんとフランキは現状でも幸せだとは思いますが、
もっと幸せになれるといいですね(*^∀^*)

うちの子もです。。。

口内炎、本当につらいですよね。
おなかがすいてもお口が痛くて食べれない。
痛みで激しく顔をこすりながらの食事は
見ているこちらもつらいものです。
うちも糖尿病、腎不全、リンパ腫と3点セットそろってしまっているので
思うような投薬もできず。。。
頑張れって言えないけど
あきらめられない。
だって、お薬がばっちりきいてるときには
本当においしそうに食事をするんだもの。。。
心中お察しします。

今年初コメントですみません。

ローズさん、今年もよろしくお願いいたします。
全国的に冷えた今日も、三毛猫の手術が終わりました。あと一匹です。

ジャックとフランキがどうした(((・・;)って?ハンマーで殴られたような衝撃…
通院の影にはこんな状況があったという事。前の飼い主の「死ぬのを待つ飼い方」
この子達が歩んだ生活はどんなだったろう
((涙)
辛い状況を一杯経験したのに、健気な三匹…
口内炎はホントに猫には辛いですね。
我が家の長女(桜)も難治性口内炎を患っています。何軒も病院で診てもらいましたが、治らない…
人間の医学は日々進みますが、動物の口内炎はどうにもならない。先生に何とかして…と泣きついた事も(涙)
食べられず弱っていく姿は飼い主には地獄ですから。
ローズさん真実をありがとうございます。
ジャックとフランキの事を考えて下さって
決められたのですから、ローズさんの謝罪は不要と思います。

ありがとうございます

ろーずまりーさん、
じゃっくとフランキのお世話をして下さって、本当にありがとうございます。
ネコの口内炎ってしつこいのですね。
それでもろーずさんの愛情をたっぷりもらって、看護士さんの愛情ももらってじゃっくとフランキは幸せだと思います。遠くからですが応援しています。

フレー、フレー、じゃっく!
フレー、フレー、フランキ!
フレー、フレー、ろーずまりー!

きっと・・・

今日の記事を書くまでたくさんつらい思いをされたのでしょうね・・・。
彼らはろーずまりーさんの優しさを全身で感じ、穏やかでいられるんだと思います。
じゃっく、フランキ、これからは快適な毎日を楽しむために生きていけるんですね!
2ニャンの痛みや苦しみが少しでも和らぎ、そしていつか全快することを祈ってます・・・。

そうでしたか…じゃっくとフランキ本当に頑張って生きているんですね。毎日病気と闘っているのに、ろーずさんが撮る写真を見ると幸せそうで…ジーンとしちゃいました。私が子どものときに初めて飼った猫も口内炎だったなぁ。治療とか今だったら色々してあげられたのかも…しかし、どんな姿になっていてもいとおしくてかわいくて堪らないはずなのに。元飼い主さんって酷いですね。
じゃっくとフランキ、ろーずさんにお世話されてことばは喋れないけど感謝してると思います。神様はちゃんと見てますからね。


ありがとう

ろーずさん、ありがとう。

2にゃんともろーずさんに出会えてとっても幸せだと思います。
だって、いつもとっても素敵なお顔をしてますもの^ ^

No title

暖かいお家で、なでなでしてもらって、病院で治療してもらって、幸せですよ〜〜。
じゃっくとフランキ、どんな汚れたお顔でも可愛いです♥️
過去にひどい目にあっていても、人間を信じてくれる姿は愛おしいです。
2にゃんとも、幸せになって欲しい。
どうか、お口が少しでも改善して、痛みがなくなるように。


みんなが幸せでありますように

ろーずさん、我が家にも、じゃっく、フランキと同じ症状の子がいましたので、毎日がどのような状況なのかわかります。
病状について詳しく書くことは控えますが、細やかなケアが欠かせないですよね。
でも、全ては愛の力。ろーずさんの愛はとてもとても深いので、そのことが2ニャンの免疫力をグッと上げてくれているのだと思います。
愛が一番のお薬。プラス適切な治療とストレスのない環境を用意出来ているろーずさんは素晴らしいと思います。
かわいいかわいい2ニャン。うんと良くなあれ。だいしょうぶ。だいじょうぶ。

No title

ろーずさんの愛情を受けて、じゃっくとフランキは幸せだと思ってますよ。

手が…

手がかかる子ほど、手をかけるほどに、気になって愛しくて一緒に病気や怪我に立ち向かってく同志になっていくんですよね。
病気になってもいいよ、ケガしてもいいよ、あなたがあなたである限り一緒に頑張ろうねって。

ウチのクロくんも「目汁鼻汁常備してます!」状態です。
お顔を拭いたあとのキリリとした表情がじゃっくとそっくり。
ここにも一人、そんな手のかかる子が可愛くて仕方のないネコ様のお世話係がいますから。
他にもまだまだいますよ。

ありのままのふたりを勇気をもって伝えて下さってありがとうございます。
私も諦めが悪いんで、譲渡会で生じゃっく&フランキに逢えるのを楽しみに待ってます。

(先月、リリィさんのアゴをスリスリさせていただいた大分の見学者でした。)

じゃっくもフランキも精一杯生きて!!

どんなにお顔が汚れてたって
二匹とも可愛いよ!

No title

10年以上も前、実家に外猫でもっと状態の悪い猫がちょくちょく来てました
「あの家に来る猫、何か汚いねー」と近所でも有名でした(笑)が慕ってくる姿は可愛かったです
ふらっと来て、寒いからと家に入れても夜中に出せと鳴いてふらっと出ていく不思議な猫でした

それに比べればこの2にゃんは暖かいおうち、美味しい御飯、適切な通院・治療…
「人も猫も幸せになれる、飼い猫として譲渡したい」というろーずさんのお気持ちはわかります
でもこの2にゃんはろーずさんといる今が幸せなのでは?などと感じました

この2にゃんはこの後もろーずさん宅で「待機猫」として
暮らす事になるのでしょうか?
完治は難しいにせよ、平穏に毎日を過ごしてくれればいいなぁと思います

フランキ、ジャック、どちらも個性派で、唯一無二。
どの子も幸せになるために生まれて来たのです。確かにオンリーワンの里親さんに繋がる道は遠いのかも知れませんが、ただ死ぬ為に生きていた頃よりは、ずっとず〜っと今の方が幸せだと思います。
ろーずさんに出会えて良かったね。
お口痛いのが可哀想だけど、美味しく食べれるように頑張ってね!

いつもお力になれず、申し訳ありませんが、心より尊敬と、感謝と、ネコさまの幸せを御祈りしております。m(_ _)m

とってもかわいい、じゃっくとフランキ。
ツライ思いをいっぱいしてきたんでしょうね…
今はずっとずっと幸せだと思います。
こんな言葉をかけるしかできなくて、ごめんなさい。
愛情いっぱいのろーずさんの言葉に涙がとまりません。
いつの日か、少しでも良くなることを願っています。

Fightやで!

じゃっく フランキ病気なんかに負けんな!

陰ながら応援してるからね。

No title

自分の辛い所をケアしてくてるって、じゃっくさんもフランキさんも分かってると思うんです。

それが彼等には、幸せって、安心だって思えるんじゃないかな…

少しでも良くなる事を祈ってます。

ありがとうございます。

ろーずまりーさん、教えてくださってありがとうございます。
ウチの先代猫も元野良で、じゃっくやフランキのように、口内炎に苦しんだ仔だったので、とても他人事とは思えません。。。でも2にゃんとも今は幸せだと思います。本当にありがとうございます。何もできませんが、遠い関東の地から応援しています。

教えてくれてありがとう

頑張って生きている二匹はとても清々しいです。ろーずまりーさん、この子達に愛情を注いでくれてありがとう。ますます、じゃっくとフランキが可愛く見えてきました。

それでも幸せだと思う

彼らは酷い生活から愛情あふれるろーずまりーさんのおうちに来て
幸せだと思う。
ここまで酷い口内炎になったらなかなか治らないですよね。
実家のにゃんこで知っています。
それでもなでなでしてくれて、抱っこしてくれて…
そういうことをしてくれる人がいるってことが彼らにとって救いです。

痛くっても食べてくれるんですね。えらいな!
少しでも痛みがなく過ごせるよう願っています。

なにもできずに

泣くことしかできない(泣) 汚いなんて思いません。  猫さんの食べる姿って、可愛くて食べ方へたでポロッと落としてはまた、拾って食べる。幸せそうで微笑ましいのに… ご飯を食べるのが苦痛なんて なんで、そんな事ができるのか信じれない(怒) でも、ロズマリさんの元で暮らせて今は、幸せを感じてると思います。 少しでも、苦痛が無くなることを願います。 じゃっく・フランキ 病気なんかに負けるなよ
非公開コメント

プロフィール

ろーずまりー。

Author:ろーずまりー。
長崎県佐世保市在住です

●こはる日和へのメールはこちら↓●

chibiumeharu777☆yahoo.co.jp

☆を@に変更して下さいね!

(大変申し訳ありませんが

保護依頼は一切受けておりません

子猫の育児相談・野良猫相談等は

時間的体力的に無理なので

全てのメールに対応出来ない場合がありますので

予めご了承下さいね^^)

医療相談は素人ですから

無責任になりますので相談は受けていません

こうめたんの角膜炎から角膜潰瘍

角膜穿孔の

治療等(フラップ手術)の経緯については

こちらを参考にされて下さい↓

http://daijyoyuukoharu.blog62.fc2.com/blog-entry-516.html

http://daijyoyuukoharu.blog62.fc2.com/blog-entry-481.html

●こはる日和はランキングに参加しています●
4ニャンへ応援クリックお願いします↓
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 猫ブログへ

●著作権について●

こはる日和内の文章及び写真の著作権は
管理人ろーずまりーにあります。
他のブログ・HP・掲示板等への転載を一切禁止します。
画像の使用に関しては
個人のパソコン内に限らせて頂きます。


●出演猫紹介●

kochibikun.jpg
こちび君ことニャンコ先生♂
1995年5月4日、目が開いたばかりの頃に
ろーずまりー家の庭に捨てられる。
里親募集をしたが問い合わせがなく
そのままろーずまりー家の一員へ
性格はおっとりで面倒見がよく優しいので
みんなから好かれるニャンコ先生だが
本当は年上好き♪
2015年3月21日午後12時05分
慢性腎不全の為
19歳11カ月で旅立ちました。

koharusama.jpg
こはるちゃん(こはる姐さん)♀
2002年4月の中旬
ろーずまりーの勤務先のドアの前で
行き倒れていた所を保護(成猫)
虐待によると思われるパニック症状があった為
里親募集はせずにそのままろーずまりー家へ
コチ君が大好きなのだが
素直になれないキレキャラ
2012年9月1日午前1時天国からのオファーが来て
大女優こはるは潔く旅立ちました。
11歳 
病名は 消化器系LGLリンパ腫



koumetan.jpg
こうめちゃん(こうめたん)♀
2006年7月8日ろーずまりーの勤務先の
ビルの中で保護(生後2ヶ月)
保護当時猫風邪がひどくブチャイクだったので
里親募集はせずにそのまま
ろーずまりー家の一員へ
甘えたさんで世話好きさんの保母キャラ
chimakisan.jpg
ちまきちゃん(ちまたん)♀
2007年7月5日道路の真ん中を歩いている所を
保護され(生後2ヶ月半)
里親募集をする為にろーずまりー家で
預かる事に…しかし車酔いがひどく募集を断念
そのままろーずまりー家の一員へ
世話好きなこうめ保母とニャンコ先生のお陰で
伸び伸びと育っています。

長崎猫の会.HPです
長崎猫の会.

こはる屋.です

こはる屋.f

全国犬猫助成金リスト

ぜんこく犬猫助成金リスト


インスタグラム

こはすたぐらむ

twitterやってます

こはる日和._twitter.jpg

mixiページ
猫様のお世話係のつぶやき

mixi.jpg

facebook

fecebook

皆様のお陰で
こうめたんがYou tube Video Awards jp2011の
ペット動物部門大賞を受賞しました^^



猫のお世話係検定フォトムービーです^^




こはるちゃん達が出てます^^



長崎猫の会.保護猫さんたち掲載の

児童書です。

長崎猫の会.編著



こはるちゃんがインタビューを受けました^^

アイリスペットどっとコム





猫用湯たんぽなどを購入しています^^







乾燥性敏感肌の方に是非お奨め



真冬の肌にはコレが欠かせません
めちゃ効きますよ




保護猫用お奨めの殺菌剤です


お奨めペットキャリーです




巨大結腸症のコチ君はコレ↓(ペット健康便さん)

2010年秋からコレを食べています




いつまでも美しくいて欲しいから

こはる姐さんはコレ




保護猫用猫砂はコレを使っています^^










時々ブログに出てくる
我が家の猫さん全員が大好きな猫缶です↓






乳飲み子保護したら





哺乳瓶はコレ





子猫用フードはコレ



美味しいらしい





中猫さんはコレ




若い猫さんはコレ



男子用




女子用



保護猫トイレはケージに入るから

やっぱりこれ↓



女子はこのサイズでも快適みたいです





多頭飼いや大きい子は








我が家の最新のキャットタワーです

高齢猫さんでも登れる低い段差が素敵です^^

コチ君お気に入りです!




トフカスサンドならココがお買い得
税込み3150円で送料無料
爽快ドラッグさん↓



いぬたま&ねこたまのMKひのきの紙砂↓


いぬたま&ねこたまのMKトフカス森の香↓



ペッツビレッジクロス↓



完全有機栽培猫草ニャッパ↓猫用品のゴロにゃん






松波動物病院です↓
保護猫のお薬でお世話になっています






我が家で使用しているカメラです




2015年からはコレ







コレ↓




安く買いたいならまずは検索↓




個人的に照明器具マニアなので


旅行行くなら


アジアン雑貨屋さんです










ネコまるでご紹介して頂きました^^



猫生活7月号に掲載して頂きました





こはるちゃんが出ています




吉川景都先生とのコラボ企画で

我が家の4にゃんずが漫画で登場しています^^

帯コメントを書かせて頂きました!

































イイ歌です↓





☆ペットを愛する人たちの為の
コミュニティサイトで
こはる日和を紹介して頂きました☆
サイトはこちら↓
E-petwebへGO!

☆女性にとって「残したい・伝えたい」、
価値ある情報をみんなでノートしよう!☆
サイトはこちら↓
B-noteへGО!

WebSpace 無料レンタル掲示板・日記

障害者スポーツ応援クリック募金



☆トラバックについてのお知らせ☆
スパムが多くてトラバックを承認制にしています。

☆ブログの内容に関係のないコメント
(スパム・宣伝目的と思しき内容)
または嫌がらせ・言いがかり・不愉快な内容など悪質コメントと
管理人が判断した場合は予告なく
削除させて頂きますので予めご了承下さい。

また他のサイトへのリンクもご遠慮下さいませ。

☆ただ今コメントのお返事はお休みさせて頂いて
いますが、いつも楽しく読ませて頂いています^^
コメレスしなくて大変心苦しいのですが
それでもいいよと…
コメントを残して下さると大変嬉しいです!☆

コメント頂きました!
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
Powered By FC2ブログ
skyticket 無料blog 無料・レンタル・掲示板 アフィリエイト カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
70匹の里親募集
河原猫ブログへ"
リンク