野良猫さんたちの現実

Category : ねころぐ
ぜんこく犬猫助成金リスト
ぜんこく犬猫助成金リスト




Twitter始めました

こはる日和.twitter

フェイスブックページ作りました!良かったらいいね!して下さいな
facebookページ

レビューありがとうですっ

こはる日和 うちのおしゃべり4にゃんず 販売中です^^


モバイル


楽天
【送料無料】こはる日和 [ ろーずまりー ]

【送料無料】こはる日和 [ ろーずまりー ]
価格:998円(税込、送料込)




★猫譲渡会のお知らせ 長崎猫の会★
下記の日程で譲渡会を開催します^^
良かったら保護猫たちに逢いに来て下さいね!
日時 7月28日(日曜日) 午後2時から6時まで
場所 佐世保市島瀬公園交番横


大女優こはる かみちゅくわよジャパンツアー2013の現場リポートありがとうございます!

いつもコメント楽しませて頂いています^^




昨日は偏頭痛でご心配をおかけしてすみません^^;

睡眠不足と決算期の知恵熱でございます

ではでは

ここからは今日の投稿です。

とらきちさんからもご報告がアップされると思いますが

とらきちさんのブログクリック!

パルボと戦っていた

かたばみちゃんが今朝虹の橋へ行ってしまいました

手前の尻尾が長い子です

かたばみちゃん

パルボが出ると入院させてもらえない病院が多いそうです

往診される先生や

病院によりパルボの子は受診時間が制限されたりと

色んな話を聞きますが

長崎のかかりつけの病院は隔離病棟があり先生がずっと治療にあたってくださいました

この子たちに関わったみんなが助かって欲しいと願った命でした。

簡単に遺棄したり保健所に持ち込んだりする人もいれば

こうして なんとか命をつなごうとする人もいる


私たちに出来ることは

こういう子たちを生まない事


小さすぎる子猫は

この時期とても多いんです

理由は

今関わっている現場を見ればわかるんですが

昨秋2匹のメス猫が

今年の6月には

15匹に増えたそうです

母猫

娘猫

母猫が生んだメス猫3匹とオス猫1匹(生後9か月)

娘猫が生んだ生後2か月のオスの子猫1匹(正確には4匹生まれて

3匹は車に轢かれたらしいそうです)


130706_1627~01

(その後
この子は里親を探して頂いて譲渡されています。)

そして

生後9か月のメス猫2匹が4匹づつ生んだ生後1か月の子猫 8匹



130706_1518~01


画像が悪くてすみません

携帯では暗いとぶれますね

写真を撮っていたら

130706_1518~02

お母さん猫(9か月)が慌てて出てきました^^;

お母さん猫は生後6カ月で妊娠して8か月で出産しました

体重が2キロないくらいの

本当に小さな小さなお母さん猫たちで4匹づつ出産しています

なので生まれた子猫も

すごく小さくて猫風邪ひいていて目が目ヤニでつぶれていました。

(子猫は病院で診察を受けてくださいました)

2キロない母猫が胎盤を入れて500gのお腹だったかというと

たぶん違うと思います


小さいお母さん猫が小さい子猫をたくさん産むんです

(最初6匹姉妹だった、かたばみちゃんたちが

猫の形をしているのに240g~300g台だったのが理解できます。)


この現場が特別ではなくて、ほんの1例で

今の時期に相談がある現場の野良猫の頭数は二桁もざらです。

春に1度出産して2度目の妊娠出産したケースもたくさんあります

母猫の年間出産回数に比例して生まれる子猫の状態は悪くなります。

野良猫の現場に行くと

言いたい事は富士山ほどありますが(山ほどではなくて富士山ほどです)

メンバーで淡々と手分けして避妊去勢をしています


お外で生まれてしまった子や

保健所で処分される子や保護したのにパルボで亡くなる子

猫が大好きだから

悲しいです

でも悲しいだけで終わらせる訳にはいかない

こんな風に亡くなる子を生まない事で報いるのも

また人なんだと思います。


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログへ
いつも応援有難うございます!お手数をお掛けしてスミマセン^^;

Comment

家の仔も保護時、推定3ヵ月でしたが700グラムしかありませんでした。酷い猫風邪で5歳になった今も点眼薬をかかせません。家の仔の母猫もまだ成猫になってなかったのかもしれないですね。ローズさんのブログは可愛い!面白い!のは勿論大変勉強になります。無知だった私もたくさんの事を教わりました。ありがとうございますo(^-^)o
ローズさんのブログに出逢って、私も出来る範囲の事をしています。そんな方は他にも多いんじゃないかな…ローズさん達の活動は、遠くの土地のたくさんの猫さんを間接的に幸せにしていると思います。これからも応援させて頂きます。

No title

我が家の5ニャン中2ニャンが野良上がりです。
1匹は保護のために餌付けをしてくださっていた方が触れない時に妊婦さんになったそうです。
推定6~7ヶ月ころだそうです。
触れないので出産後親子で保護し、里親をさがすつもりだったそうですが難産で自力で産み落とせず
動けなくなっていた所を発見、緊急手術したそうです。
子猫はお腹の中で亡くなっていたそうです。

もう1匹は突然職場に現れました。
いろいろな事情で我が家にやってきましたが、生後3か月で1キロあるかないかでした。
1歳になった今は3キロオーバーになりました。
しかし、警戒心の強さは飼い猫とは思えません。

お外で暮らす過酷さをこの2ニャンに教えられ、自分の無力を痛感しています。
自分ができないことではなく、これならできる、ということを探してみようとおもいます。

辛い現実ですね

いつも拝読しております
こはる日和も楽しく読み返してますよ~♪

で、これだけ繁殖力が強いと言うことは、毎回思いますが、それだけお外の猫ちゃん達の生活が過酷だ、と言うことですよね…

ウチの子達を見ていても本当に猫ちゃんてなんて可愛いんだろう!!って思います

それなのに、過酷な生活を強いられている子がいると思うだけで心が痛みます

長崎猫の会の皆さまを始め、これだけ沢山の皆さまがご活躍されているのに、中々現状が変わらないのが本当にもどかしいです

私も出来ることを少しづつ始めてますが、ローズマリーさんを心から支援しているたっくさんの皆さまがいらっしゃるということ、どうぞ忘れないで下さいね!

本当に心から尊敬しております

No title

ちいさな命のために 

ワタシも 出来る限りのことをしたいと

思います

いつも ありがとうございます。

はじめまして

 はじめてコメントかかせていただいています。
 毎日楽しみに見させていただいてます

 こはる日和を見るようになって野良猫さんの現実をよく知ることができました
 私は神奈川県横浜市在住なので長崎は遠い地ではありますが、譲渡会にいたるまでの流れや
 捕獲、避妊去勢の流れを知ることができ、遠い地からではありますが毎回頭のさがる想いです。

 とらきちさんのとこにいたかたぱみちゃん達もブログで見ていたので感染症の恐ろしさを痛感しています

 先日自宅からは何区か離れた場所にたまたま用事があり初めて行った場所でした
 目的地になかなか着けず車から降りてうろうろ目的地を探していたら子猫の影が見えたので
 あ、猫ちゃんだ!とおもっていたらぞくぞくと猫が集まってきて確認できるだけで16匹
 子猫も多く子猫も1ヶ月くらいの子から3ヶ月くらいの子と幅が広く成猫になるかならないか
 位の母猫4世帯くらいの一家がいるのだと思いました。
 人になれているのでどなたかに飼われているのか、餌をあげている方が
 いるのだとおもいますが、やせ細っていて満足な食事にはありつけていないようでした。
 倉庫街で近くに民家などはなく日曜日ということもありどこもお休みで
 状況も尋ねることもできす帰宅しました。

 あのまま放っておいたらまた次の繁殖期には倍になりかわいそうな子が増えるだろうと
 帰ってからも見てしまった猫たちの事が頭から離れず何かできることはないのか
 色々ネットなどで調べて動物愛護センターにとにかく相談してみました。
 
 その地域の生活衛生課につないでもらって現状を話した所、まずは現地の人に
 その猫ちゃん達は誰がお世話をしていて飼われている子達なのかを確認してほしいとの事でした。

 そしてもし飼われていなくて住民の方々が困っているのなら色々な方法をその方達に
 こんな方法があると教えてあげて欲しいといわれました。

 もし、困っているとなった場合捕獲などのお手伝いもしていただけませんか?とも
 言われたので時間が合えば可能ですとお伝えしました。

 とても心配なのはまずは現地に赴き1人で話を聞いてもらったりする事ができるのか自信がありません。
 保護活動している知り合いもいなければ、協力してくれそうな知人が現状いないのが現実で
 経験がなくとても不安です。

 倉庫街で色々な会社の倉庫が並んで建っているところで誰に話していいかわからないと言うのも
 あります。

 ローズマリーさんや保護活動されている方は現場の人との接触時どのようにしているのか
 ご教授願えませんでしょうか;;?

 
 長文大変失礼しました。
 
 

No title

わたしも猫ちゃんが大好き。

何もできないけれど、ろーずさんたちを応援しています!

現実

三毛ちゃん達、乗り越えられたと思っていましたので
亡くなったと知りパルボウイルスの恐ろしさを改めて痛感しています

子供が赤ちゃんを産んでいる、結果こんな小さな未熟な赤ちゃんなのですね
愚かな現実を作っているのも、その尻拭いのように猫様を救っているのも・・人間
どうしたら生命の大切さに向き合ってもらえるのかな

姉妹でひとりぼっちになってしまったあおぎりちゃん
どうぞ元気になって!

いつもありがとうございます

ろーずさん、お疲れさまです。
猫のネズミ算と言われていますものね。
私も20年ほど前、この現場と同じ体験をいたしました。
母娘猫で、合計8匹の子が生まれました。
他にオス猫達…、長年無責任にエサをあげ続けていた家の人は、全く聞く耳持たず、このままでは殺されるか、保健所か、野垂れ死にか、待った無しの状況で、一大決心をして、全員避妊手術、保護いたしました。
家族の協力あってできたことでした。
野良猫さんにエサをあげる場合は、必ず避妊手術を!!
子猫を増やせられないのなら、先ず避妊手術を!!
現代社会で、人間と猫が共生していくには、不本意でも先ず避妊手術が必要と思います。

いつもいつも本当なら目を逸らしてしまいたいほどの
現実から目を背けずに、正面から
対峙してくださる皆さんを尊敬し、感謝しています。

小さなお母さんが小さな小さな赤ちゃん達を産む、ということ。
元気に成長できないで虹の橋を渡っていかなくてはいけない
小さな命を思うと、泣いても仕方ないのに泣けて仕方ありません。

これを止めるには、やっぱり手術していくしかないんですよね。
そして、それを広く知ってもらうこと。
こはるさんのかわいい写真集を見ながら
そういうことも少しでも知っていただけたら、と願っています。

ろーずさん、長崎猫の会の皆様、
お身体もお心もどうかお大事になさってください。

厳しい現実

野良の母猫さんたちが まだ小さな身体で
小さな赤ちゃんを次から次に産んでしまう現実。
捕獲活動、避妊手術をしていらっしゃる ろーずさんはじめ
長崎や佐世保の猫の会の方々の周りでさえ
いらないと言われてしまう命が沢山生まれてしまっているんですね。
なんとも言えない悲しさばかりが襲ってきます。
皆様の活動に本当に感謝しております。

そして 自分の周りで なにが出来るかを考え、
僅かな力でも役立てられたら、、と様々な形で
近くの犬猫の会にこれからも関わっていきます。

悲しいです。

みんなが生きていくことが、こんなにも難しいなんて、悲しい国ですね。
殺すことが当たり前なんて悲しい国ですね。

自分もこの国の一員であり、何もせず悲しいなんて言う資格無いのかもしれないけど、
今、自分にできることはなにか、考えさせられます。

No title

かたばみちゃん、残念でした。写真を見た時は助かるのはかたばみちゃんかとおもってました。

知れば知るほどできることが限られている現実に、ちょっと凹みますね。

でも、続けている長崎猫の会さんたちの活動に頭がさがります。

がんばってしか言えませんが、頑張ってください。

悲しい現実です

ローズさん悲しい現実です、多くの人にこの現実を知ってもらいたいです、無責任な餌やりさんが少しでも減っていってほしいです…

三毛ちゃん…ひと山越えたと少しホッとしていましたが…
せめて、最後の三毛ちゃんは、みんなの分も元気に、幸せになって欲しいです。

人はとても勝手な生き物ですが、誰かの為に優しく頑張れるのもまた、人だけだと信じています。
いつも正解で、いつもベストな結果にはならないかもしれ無いけれど、この現実から目を逸らさずに、出来る事を少しづつ皆がやればイイと思います。
ですが、厳しい現状を皆が分かるわけでは無いので、ろーずさんや、その他現場で頑張ってらっしゃる方々には頭が下がります。
私も猫が大好きです。ろーずさんと同じ様な事は出来無いですが、知識を教えて頂くだけでも、本当に有難いです。
これからも、よろしくお願いします。
どうか、偏頭痛始め、お身体お大事に。

No title

悲しいです。
少し上向きだったと聞いていたので・・・

バルボは感染力が強いと言いますもんね・・

とらきちさんはいつも保健所に行かれてますが、どんな気持ちになってるのか、考えるだけで苦しくなります。

メスは1匹いれば必ず繁殖しますよね。うちの猫も拾った時は半年は過ぎていました。たまたま行った獣医さんに飼う事を熱く勧められ猫も飼った事もないのに、一緒に暮らす事になりました。

メス猫はいても繁殖しないと言う方もいますが、そこにどんな残酷な事が起きてるか考える事もしないんでしょうね。
命を何とも思わない人もいる中で一生懸命繋ぐ人もいる。

繋ぐ方に色んな幸せが来ます様にと願います

猫は大昔、穀物などの農作物の貯蓄をネズミから守るために人間が家畜化したのがイエネコの始まりと言われています。

またネズミが撒き散らすペストの拡大を抑えていたのも猫の活躍があったとも言われ、人間の間抜けな勘違いでヨーロッパで猫を大量に虐殺し、ペストが大流行した。ともあり、人間の都合で大昔から重宝されたり、迫害されたりそれは現在でも形を変えて人間の都合で翻弄される猫の命。

人間の発展の中には少なくとも猫の恩恵を受けていた時代があったのだから、人間が責任を持って当たり前。

粗末に扱うことはできません。

外猫さんたちの現実は、想像以上に酷ですね。こんなにたくさんの子猫たちが生まれてきて、でも生きられなくて…辛いです。

かわいそうな猫たちが増えたのも、
人間のせいですもんね。
命をたいせつにする活動をもっと広めなくてはいけないですね。

大好き。

猫が大好き。ろーずまりーさんの言葉がとても胸に突き刺さります。
間引くと言われればそれまでですが…
現実に努力しても失われていく命を見ているとそんなこと言えません。
どの命も奇跡が起きて産まれてくるのだから平等であってほしい。

私も出来ることを少しでもやっていきたい。
ろーずまりーさんには感謝です。
いつも応援しています!

胸が痛みます・・・

まだまだ子猫ですよね、6~8ヶ月の仔なんて・・・。
それでも本能にしたがって子を生み、育てる・・・。
出来ることなら、安全で健康に穏やかな出産子育てさせてあげたい・・・。
でも、守ってくれる人や家がない外でくらすしかない猫さんには、安全な出産なんて無理だし
ましてや子育てなんて・・・。
だからこそ、去勢避妊はしなくちゃならない・・・。
そういう意識がもっとたくさんの人に芽生えてくれますように・・・。

ちょっと久しぶりになってしまいました。
今まとめて見させていただきました。
天国でご飯いっぱい食べて元気に。ありがとう。

現実をしっかりと認識、理解、共用することも、大切ですね。

人間は身勝手で不思議な生き物です…

あおぎりちゃん、目の前で姉妹兄弟たちが次々旅立つ様子を見てどんな辛区さみしかっただろうと思うと涙がでます。
お外で生まれなければ、防げたかもしれない事ですね。

こんなことは野良猫さんの世界ではごく普通なんですよね。みんな同じ命なのに…なんで…。

うちの2ニャンコの母猫は、半野良です。昨年春と秋に妊娠(春に生まれたのが次女)で、秋に生まれたコたちは病気ですぐ亡くなったそうです。みんな小さくて弱々しい赤ちゃんだったそうです。

年に2回も妊娠、出産出来てしまうんだから、避妊しない限り果てしなく増えてしまうの当たり前ですよね。

飼い猫さんも野良猫さんも、小さいの大きいのも、ミケもサビもチャトラも、みんな同じ命。みんな幸せになって欲しい。
きれいごとだけど、何も出来ないけど…せめて自分は、増える元を作らない!自分の猫様の健康管理しっかりしなくちゃ!って思ってます。

あおぎりちゃん頑張れ!生きて幸せになってよ!

ろーずさんたちの活動に本当に感謝です。ありがとうございます。

あぁ、何だか涙がとまりません。
猫は一生懸命生きているのに。
やっぱり交通事故、病気など、私も何匹も見てきました。そして全ての猫に手術をしました。パルボ。。恐ろしいです。
猫が大好きだから、私も本当の猫の幸せを考えて行動します。
あおぎりちゃん、みんなの分も生きて欲しいです。
ろーずさんも無理しないでくださいね。

野良猫の現実

もっと沢山の人に知ってもらいたいです。
うちの近所の餌やりさんはわかってないと思う…だけど言えずにいる…ごめんなさい…
非公開コメント

プロフィール

ろーずまりー。

Author:ろーずまりー。
長崎県佐世保市在住です

●こはる日和へのメールはこちら↓●

chibiumeharu777☆yahoo.co.jp

☆を@に変更して下さいね!

(大変申し訳ありませんが

保護依頼は一切受けておりません

子猫の育児相談・野良猫相談等は

時間的体力的に無理なので

全てのメールに対応出来ない場合がありますので

予めご了承下さいね^^)

医療相談は素人ですから

無責任になりますので相談は受けていません

こうめたんの角膜炎から角膜潰瘍

角膜穿孔の

治療等(フラップ手術)の経緯については

こちらを参考にされて下さい↓

http://daijyoyuukoharu.blog62.fc2.com/blog-entry-516.html

http://daijyoyuukoharu.blog62.fc2.com/blog-entry-481.html

●こはる日和はランキングに参加しています●
4ニャンへ応援クリックお願いします↓
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 猫ブログへ

●著作権について●

こはる日和内の文章及び写真の著作権は
管理人ろーずまりーにあります。
他のブログ・HP・掲示板等への転載を一切禁止します。
画像の使用に関しては
個人のパソコン内に限らせて頂きます。


●出演猫紹介●

kochibikun.jpg
こちび君ことニャンコ先生♂
1995年5月4日、目が開いたばかりの頃に
ろーずまりー家の庭に捨てられる。
里親募集をしたが問い合わせがなく
そのままろーずまりー家の一員へ
性格はおっとりで面倒見がよく優しいので
みんなから好かれるニャンコ先生だが
本当は年上好き♪
2015年3月21日午後12時05分
慢性腎不全の為
19歳11カ月で旅立ちました。

koharusama.jpg
こはるちゃん(こはる姐さん)♀
2002年4月の中旬
ろーずまりーの勤務先のドアの前で
行き倒れていた所を保護(成猫)
虐待によると思われるパニック症状があった為
里親募集はせずにそのままろーずまりー家へ
コチ君が大好きなのだが
素直になれないキレキャラ
2012年9月1日午前1時天国からのオファーが来て
大女優こはるは潔く旅立ちました。
11歳 
病名は 消化器系LGLリンパ腫



koumetan.jpg
こうめちゃん(こうめたん)♀
2006年7月8日ろーずまりーの勤務先の
ビルの中で保護(生後2ヶ月)
保護当時猫風邪がひどくブチャイクだったので
里親募集はせずにそのまま
ろーずまりー家の一員へ
甘えたさんで世話好きさんの保母キャラ
chimakisan.jpg
ちまきちゃん(ちまたん)♀
2007年7月5日道路の真ん中を歩いている所を
保護され(生後2ヶ月半)
里親募集をする為にろーずまりー家で
預かる事に…しかし車酔いがひどく募集を断念
そのままろーずまりー家の一員へ
世話好きなこうめ保母とニャンコ先生のお陰で
伸び伸びと育っています。

長崎猫の会.HPです
長崎猫の会.

こはる屋.です

こはる屋.f

全国犬猫助成金リスト

ぜんこく犬猫助成金リスト


インスタグラム

こはすたぐらむ

twitterやってます

こはる日和._twitter.jpg

mixiページ
猫様のお世話係のつぶやき

mixi.jpg

facebook

fecebook

皆様のお陰で
こうめたんがYou tube Video Awards jp2011の
ペット動物部門大賞を受賞しました^^



猫のお世話係検定フォトムービーです^^




こはるちゃん達が出てます^^



長崎猫の会.保護猫さんたち掲載の

児童書です。

長崎猫の会.編著



こはるちゃんがインタビューを受けました^^

アイリスペットどっとコム





猫用湯たんぽなどを購入しています^^







乾燥性敏感肌の方に是非お奨め



真冬の肌にはコレが欠かせません
めちゃ効きますよ




保護猫用お奨めの殺菌剤です


お奨めペットキャリーです




巨大結腸症のコチ君はコレ↓(ペット健康便さん)

2010年秋からコレを食べています




いつまでも美しくいて欲しいから

こはる姐さんはコレ




保護猫用猫砂はコレを使っています^^










時々ブログに出てくる
我が家の猫さん全員が大好きな猫缶です↓






乳飲み子保護したら





哺乳瓶はコレ





子猫用フードはコレ



美味しいらしい





中猫さんはコレ




若い猫さんはコレ



男子用




女子用



保護猫トイレはケージに入るから

やっぱりこれ↓



女子はこのサイズでも快適みたいです





多頭飼いや大きい子は








我が家の最新のキャットタワーです

高齢猫さんでも登れる低い段差が素敵です^^

コチ君お気に入りです!




トフカスサンドならココがお買い得
税込み3150円で送料無料
爽快ドラッグさん↓



いぬたま&ねこたまのMKひのきの紙砂↓


いぬたま&ねこたまのMKトフカス森の香↓



ペッツビレッジクロス↓



完全有機栽培猫草ニャッパ↓猫用品のゴロにゃん






松波動物病院です↓
保護猫のお薬でお世話になっています






我が家で使用しているカメラです




2015年からはコレ







コレ↓




安く買いたいならまずは検索↓




個人的に照明器具マニアなので


旅行行くなら


アジアン雑貨屋さんです










ネコまるでご紹介して頂きました^^



猫生活7月号に掲載して頂きました





こはるちゃんが出ています




吉川景都先生とのコラボ企画で

我が家の4にゃんずが漫画で登場しています^^

帯コメントを書かせて頂きました!

































イイ歌です↓





☆ペットを愛する人たちの為の
コミュニティサイトで
こはる日和を紹介して頂きました☆
サイトはこちら↓
E-petwebへGO!

☆女性にとって「残したい・伝えたい」、
価値ある情報をみんなでノートしよう!☆
サイトはこちら↓
B-noteへGО!

WebSpace 無料レンタル掲示板・日記

障害者スポーツ応援クリック募金



☆トラバックについてのお知らせ☆
スパムが多くてトラバックを承認制にしています。

☆ブログの内容に関係のないコメント
(スパム・宣伝目的と思しき内容)
または嫌がらせ・言いがかり・不愉快な内容など悪質コメントと
管理人が判断した場合は予告なく
削除させて頂きますので予めご了承下さい。

また他のサイトへのリンクもご遠慮下さいませ。

☆ただ今コメントのお返事はお休みさせて頂いて
いますが、いつも楽しく読ませて頂いています^^
コメレスしなくて大変心苦しいのですが
それでもいいよと…
コメントを残して下さると大変嬉しいです!☆

コメント頂きました!
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
Powered By FC2ブログ
skyticket 無料blog 無料・レンタル・掲示板 アフィリエイト カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
70匹の里親募集
河原猫ブログへ"
リンク