死ぬのを待つという飼い方

Category : ねころぐ
ぜんこく犬猫助成金リスト
ぜんこく犬猫助成金リスト




Twitter始めました

こはる日和.twitter

フェイスブック
fecebook


タイトルを見て

ちょっと驚かれたと思います

ゴメンナサイ

他に言葉が見つからなくて…。

2月の終わりに

保健所から保護した成猫4にゃんず


s-3_20130510234247.jpg

里親様が見つかり

譲渡済みのサニーと

里親募集中のリリィは

元々丈夫な方だったそうです

健康チェックもなにも問題はありませんでした。

(全員耳にマラセチアが居たり蚤が居たりはしました(駆除済み)

ただ

男子は体調が安定せず

フランキは子猫の頃からだと思うんですが

猫風邪を治療せずに放置して慢性化した鼻炎があります



s-4_20130510234250.jpg

歯も2本しかありません。

皮膚炎があり治療しました。



じゃっくはエイズキャリアで口内炎と

フランキと同じで慢性の鼻炎があります

保護当時、背中にフケがあり

なにか疾患があるようでしたが

血液検査をして

とりあえず室温を一定に保って

栄養があるものを食べてもらい

体調を整えてから再検査をしましたら

血糖値が高くて

(保護当時も高かったのですが血糖値自体

猫はストレスでも上昇するので様子を看ていました)

詳しく検査をして血糖値を下げて安定させる治療を行うことに



s-1_20130510234240.jpg



いつから

こういう状態だったかは

分からないのが毎回辛いのですが





s-2_20130510234244.jpg

なんとか下がって安定して欲しいです。



この子たち

元々は26匹で飼われていたそうですが

高齢もあり

7年で

7匹まで減ったそうです

この4匹が

保健所に持込まれたのは




引越しするまでに



死ななかったからです。



どんな飼い方をしても

虐待や遺棄しなければ法にはふれない



でも

やっぱり



s-5_20130511000642.jpg





s-6_20130511000645.jpg

一日でも長生きして

穏やかに過ごして欲しいと

願うものだと思っていたが


そうではないことが

多過ぎる


この4匹も

もっと大切に飼って欲しかったけど

どんな飼い方をされていても

この4匹の目を見て

思っていたのは

保健所に持込んだ飼い主だけど

この子達は

きっと

その人が



s-IMGP3158.jpg

大好きだったんだろうな


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログへ
いつも応援有難うございます!お手数をお掛けしてスミマセン^^;

Comment

No title

何回、読んでも涙がでます。

他の亡くなっていった猫さん達の事を思うと本当に心が痛みます。
ジャック達には、亡くなったみんなの分も幸せな猫生を送って欲しいです。

No title

悲しすぎます。心が痛いです。
どうしてそんな人間が生き物を飼うのでしょうか。

みんなみんな,幸せに穏やかに過ごせるようになることを祈っています。
里親さまが見つかりますように。

ろーずまりーさん,ありがとうございます。
応援しています。

No title

本当に、今の日本のゆがみを如実に反映してますよね。
26匹が7年後に7匹だなんて・・・ 想像を絶しました。

一日でも早く、このような状況下にある子達を保護出来るよう、また飼い主の意識向上を本当に急がないといけませんね。

でもここにコメント残される大多数の方が本当に意識の高い方であることも、心強いです!!
フランキとジャックにも早く病気が回復し本当の素敵な里親様に会える日が来ることを祈ってます!

でも、末っ子ちまたん、本当可愛いですよね(笑)

No title

本当に、今の日本のゆがみを如実に反映してますよね。
26匹が7年後に7匹だなんて・・・ 想像を絶しました。

一日でも早く、このような状況下にある子達を保護出来るよう、また飼い主の意識向上を本当に急がないといけませんね。


でもここにコメント残される大多数の方が本当に意識の高い方であることも、心強いです!!
フランキとジャックにも早く病気が回復し本当の素敵な里親様に会える日が来ることを祈ってます!

でも、末っ子ちまたん、本当可愛いですよね(笑)

涙がでます( ; ; )
このこ達は幸せになってほしい…
ろーずさんに出会えて幸せだと思います。

No title

涙。止まりません。
本当にかわいい目をしているんですものね。
胸が痛いです。
まっすぐ素直でかわいい子たち。
ジャックちゃんは幼い顔なので、病気が信じられない思いでいつも見てます。
これからの幸せを祈るばかりです。
ろーずさん、いつもありがとう。

いったい、元の飼い主さんは何を思っていたのか・・・。
26匹を飼うなんて。あげく死ぬのを待つなんて。
それでも、慕う猫さん。
悲しいです。
人の命も猫さんの命も同じ重さなのに。

No title

きっと彼らはそこしか知らないんですよね。
そんな成猫さんだからこそ、本当に本当に大切にいっぱい愛してくれる
やさしいご家族と幸せになってほしいと、せつに思います。

ダメです…涙がとまりません…

どんな飼い主であっても、この子達にはそこでの生活がすべてで、飼い主を信頼してきて保健所にきた理由が死ななかったから…なんでなんで…それしかでてきません…

でも、今の四にゃんを見ると本当にろーずまりーさんたちに出会えて、命を繋いでもらって良かったと思います☆まだご縁がみつかってなくても、絶対に素敵なご縁が繋がってるはずです☆

先にご縁を見つけた兄妹に、続いて幸せな猫生を送ってね☆

信頼の目

じゃっく君はじめ お四方の本当に信頼しきった目に
涙が出ます。
ろーずさんの所へ来られてよかったね、と
声を掛けずにいられませんでした。
皆がこれから 良い里親さんの元で楽しい猫生を終えられますようにと
祈っています。

この切なさ。

それなのにこの子たちは、こんなに素直で優しそうな、可愛らしい顔をしているんですもんね。憤りながらも、深くてまっ暗な闇は凍りついた冷たさでもなくて、自分でもよくわからないけれども、ろーずさんの最後の言葉、本当にその通りですね。 フランキー、ちょっと影が薄いが、個人的に応援してるからな。ジャックのオンナ好きキャラ大好き。

No title

みんな、飼い主を信じて慕っていたのでしょうね。。
純粋なこの子たちを保健所に・・・でもこうして救っていただいて本当に良かったと思います。
飼い主について行った3匹が心配です。
そして、その選んだ基準は何だったのか。。。

じゃっく、元気になってね。
みんなが幸せになりますように。

フランキやじゃっくたちにそんな悲しい過去があったとは…。途中からブログを見始めた為知りませんでした。前の飼い主がどういうつもりで26匹も飼っていたのか、私には理解できない。世話が出来ないから保健所へ なんて!そんな悲劇の猫たちが減ってくれることを願って止みません。じゃっく&フランキ&リリィに幸せが来ますように!

No title

保健所に持ち込むような酷い事をなぜ出来るのか。
みなさんも理解出来ないですよね。
ろーずさん達に救われた大切な命。
みんな幸せな猫生を送ってほしいです。

元飼い主さんが連れて行った子達の事が気になります。
連れて行かれた子達は幸せにしているのだろうか・・・。

そんなために生まれてきたんじゃないのに。
みんな、ゴロゴロいったり甘えたり遊んだり
楽しいこといっぱいして生きるために生まれてきたのに。

今月のカレンダーの言葉
「いま、わたしたちにできること」

それぞれがそれぞれの場で
頑張る、ということをろーずさんをはじめ、長崎猫の会の
みなさんに教えていただいています。

「猫がほしい」「犬がほしい」と小耳に挟むたびに
猛烈啓蒙運動展開中です!

その子の一生をなにがあっても最後まで守り抜く
ということが当たり前になりますように。

みんな、幸せになろうね。

何だか、切なくなりました

猫たちは、純粋に人をしたうけれど、人間の損得で運命を決められてしまうなんて。

No title

また泣かされました;;

元飼い主さんにはそれなりの事情があったと思いますが・・・「それでも大好きだったんだろうな」ってとこで涙があふれてきました。
人懐っこい4匹をみているとそれなりに可愛がられていたんだろうと思いますが、無垢な4にゃんの瞳が切なすぎる・・・。
病気をいっぱい抱えたジャックも早く良くなって自分専用のおひざを見つけて欲しいと願うばかりです。

野良ネコ保護とおなかの中の子供といい、ろーずさんちで初めて知り、考えさせられる事は多いし、重いです。
少しでも幸せになって欲しいと願うばかりです。

なにがあっても

保健所に持ち込むことに疑問を感じます。

普通は4匹いようが5匹いようが、まずは引き取って下さる
おうちを必死で探しますよね。

ネットでも獣医さんでも、探す手だてはいくらでもあるのに。

ろーずさんのお気持ちお察しします。

No title

死ぬのを待つ飼い方なんて、そんなことがあるんですか。
でもそんな中で4にゃんを含めたにゃんこ達は生きてたんですね。悲しくてたまりません。
ねこの会の皆様、その他のボランティアの皆様、想像もできない現実を目の当たりにされているのですね。
我が家にも保護した8にゃんこおります。少し多いですが、夫婦で死ぬ気で守っていきます。他にも何かできる事がないか、世の動物のためになることができたらと思います。

何時も変わらぬ愛情を注いでくれる彼らに対してどうして人間は・・・
いつから人間はそんなに偉くなったのでしょうね。
ローズさんに巡り会えて良かったです!
うちの子も公園で救われて縁あって家に来てくれました(≧▽≦)神様に預かった命、大切にしたいと思って居ます。

ジャックのお茶目なお顔が好き・・・早くよくなりますように~(^◇^)

根の深いものを感じます。

私も6匹の多頭飼いです。
今回の記事は本当に根の深い問題だと感じます。

崩壊しているのは
多頭飼いの状況だけではなく
間違いなく飼い主ですよね。

今は私や家族が健康で
裕福ではなくても
安定した経済基盤があるから
仲良く穏やかに暮らして行ける。
たとえその基盤が崩れても
崩れた場合を想定して準備しておこうと思えますが
もしその余裕がなくて、
その本人が自分自身にすら
無責任になってしまっていたら
どうなってしまうだろう。

普通なら余裕がないから
人間が生きていくだけで精一杯!
とても動物なんて飼えないと考えるものだけど
そもそも何かの代替で
ねこを飼い始めたのなら
面倒をみるという実行動と
ねこを飼うという行動が
一致しない可能性がある。

もし虐待のために飼っていたなら
あんなにジャック達が
人なつこいはずがないですよね。

面倒はほとんどみない飼い主でも
ねこからの愛情を必要としている
人間として崩壊しかけた人を
ジャック達は助けていたのではないか。

そこが一番悲しいです。

こういうことって
人間でも最近きくことが増えました。

自分の元気はみんなの元気、ですね。

はやくジャックも元気になって
コワモテで甘えてほしいです。

どこの国だったか覚えていないのですが、猫や犬はペットショップで買うのではなく、保健所や保護施設から譲渡されるのが常識という話を聞いたことがあります。

日本も、そんな制度にして欲しいです。

重いテーマです。
悲しい話ですが、どんな環境の下に生まれるかによって、一生が大きく左右されるのは事実なんですよね。
それは猫さんも他の生き物も同じ。勿論、人間だって例外ではありません。

No title

猫も人間と同じように、脳や脊髄や神経があるから、喜びも悲しみも感じるし、痛みも感じるはずだよね。自分が病気になれば辛い、痛い、猫も病気になれば辛い、痛い。なぜ、こんなに簡単なことがわからないんだろうね。ローズさんたちの活動をもっと多くの人に知ってほしいと思う。どんな本よりも命の大切さを感じる。

初めまして

いつも拝見してます。

うちにも1匹、猫がいます。

なんか今回の記事は…胸が痛くなりました。

じゃっくの症状が一日も早く安定しますように
そして一日も早く甘えられる家族が見つかりますように。

これからも応援しています。

あかん。泣ける。
そうなんよね。猫って自分で選んでついて行くんだよね。こっちがどんなに愛情注いでも、一番大事な人はナゼか違う人で、でも愛情くれる人にも気遣いするんだよ。

体調、よくなりますよーに。

死ななかったら。。。

だから保健所。。。。。
本当に怒りがこみ上げますね。。。
私の住む街の隣の市(観光地)に猫に触れ合える場所として開放されている場所があるのですが、
確かに 観光客が居ても道端に くた~ってしてて 人が大好きで かわいがられて居るのですが
1匹どう見ても病気(疥癬)な子がいて。。。ちゃんと病院連れて行ってあげてるの?っと首をかしげて
しまうのです。。。
きっと、追求でもしたら「猫は自然のままにしてある。それが正しいんだ」と言われるんだろうな~;
昔はどこにでも野良犬が居ました。今は居ません。
野良猫は今でもどこにでも居ます。
ろーずさん達のような方たちのおかげでだんだん不幸な猫ちゃん達も減って来ています>0<
かと言って、ペットショップでわんにゃんを売買する事には抵抗がありますT0T
矛盾だらけのわたくし。。。

No title

それでも

人間大好きな 甘えっこな4にゃんたち。。。

まっすぐに 見上げる瞳が

切なすぎる


みんな

元気に

そして

しあわせに

なろうね!

はじめまして…

涙が止まりません…
この仔達の見上げる顔が健気すぎます。
何も疑う事無く、ただただ飼い主を信じていたのでしょうね。
愛情をかけて育てるには何頭までが限度なんでしょうね?
均等の愛情には限度があると思います。

助かってくれてありがとう!
第二の猫生を楽しんで欲しいと思います(*^_^*)

アニマルホーダー

最近、アメリカなどでは
多頭飼い崩壊の多くの飼い主が
アニマルホーダー(動物収集癖;強迫観念症の一種)
animal hoarder
であると認識されはじめています。
この病気が絡む場合は、通院治療も含めていろんな対策が必要になると思います。
まず社会が知って早期治療しやすい、受診しやすい環境ができればと思うのです。
私も最近このタイプに関わって本当に苦しかったです。
どうか社会が人間にとっても、猫にとってもよい方向へ行きますように、、、

切ないです・・・

どんな飼い方でも大好きだったんだろうな・・・。
そうなんでしょうね・・・保健所に持ち込まれてもなお、いつ迎えにきてくれるのかと待つのでしょう。
でも、小さな命たちはおかれた状況のなかで必死で生きようとするんですよね。
その頑張りに、人間がほんの少しでも手を貸すことでたくさんの命が救える・・・。

死を待つならば、なぜ一緒に暮らそうとするのか・・・。
どうしてもそこが理解できずかみくだく事ができません・・・。

悲しいですね

最後の四にゃんの眼差しに、
とても胸が痛みいたみました。
飼い主にもそんな目で見ていたのでしょう。信用しきっていたでしょう。
日本はまだまだ、動物達には、住みにくい国ですよね。
弱いものが、とても生きにくい国です。
特に動物は。
もっと、動物達が、生きやすい世界になりますように、願わざるをえません。

がんばれジャック!!

ローズさんをはじめ、みんなあなたの帰りを待っています。

元気になって!幸せになって!

切に願っています。

ろーずさんのところで過ごしている猫たちは体調はどうあれ幸せそうで、そんな過去のことはつい忘れがちでしたが、確かこの子たちは、持ち込まれた7匹のうちの4匹でしたよね。しかしその前にはそれほどまでの仲間が死んでいたなんて。

毎日彼らの目を見ているろーずさんもやるせないですよね。お笑いネタも楽しいですが、たまにはこうして吐き出してください。

No title

そんな飼い主でも、この子たちは大好きだったと思います。
でも、ろーずさんの所で本当の大好きを感じているはずです。
保護される前の状態を忘れるほど、心安らいでいるはずです。

さまざまな事実を知るたび、悲しくてむなしくて。
それでもけなげな四足に、1匹でも幸せになってと願わずにいられません。
今日、子猫1匹引き取ってきます。
でもまだ6匹いるそうです。
私の頭の中、フル回転(笑)
これからの手順、考えちう(笑)

言葉がみつかりません
本当に助けて下さってありがとうございます
伝えてくれてありがとうございます
皆の幸せを願っています

No title

ただ気まぐれにごはんを上げ続けるのではなく、一緒に暮らしていてこの扱いとは・・・
なぜ、一緒に生活をしていたのか、理解不能です
ただただ、胸が痛い(´;ω;`)

こんな目に遭わされても、ひたすら人間が好きだなんて、可哀想で可愛くて。。。
少しでも、体が楽になりますように
ろーずまりーさんにも、元気玉送ります!

No title

悲しく痛ましい現実ですね
ろーずさまはじめ 保護活動に携わっておられる方々 心身ともにお疲れ様です 感謝申しあげます
悔しいけど 猫様達は元の飼い主を好きなのでしょうね 
一日も早く 猫様たちに一日でも多くの安心し暖かな温もりに出会える事を祈っています
お手伝い出来ない事がとても無力に感じます‥

そんな理由で、保健所に持ち込まれたとは…ショックと悲しさと怒りで、なんとも言えない気持ちになりました。 猫さん達は、とてもデリケートな動物で、前に動物病院の先生に聞いたところ、工事の音や花火の音なのでもおかしくなる猫もいたそうです。環境が変わり、でもそれに合わせて、一生懸命生きていかなきゃいけない生活は、どれだけストレス大か。心が痛みます。

切ない
どんなに心ない飼い主でもネコさん達にとっては大切な人なんですね
そんな健気なネコさん達の純粋な思いに答えてあげたい
どうか、どうか、素敵な家族が見つかりますように…

猫さんをお世話している同じ人間として、このような飼い主がいることが、悲しくて腹立たしくて、悔しいです。
こうした辛く悲しい現実も、きちんと教えてくださり、いつもありがとうございます。悲しい現実ですが、知っておかなくてはいけない、と思います。
目の前の家族を大切にすることと、もう一歩外に目を向けて、自分の周りで実は悲しい思いをしながら悪い人間に振り回されている子がいないか、これからもアンテナを向けて行きたいと思います。動物を大事にする気持ちが日本中で爆発して、そういう悪い人間を退治出来ますように!!
動物のまっすぐな目をみつめたら、そんな酷いことは絶対許せません!!
じゃっくちゃん達の幸せの赤いリボン、信じて一緒に待っています★

じゃっく

こんにちは
いつも楽しく読ませていただいております。
じゃっくがかわいくて大好きで、入院してから心配しておりました。
早く里親さんが見つかるようパソコンのこちら側から応援していましたが、今回の記事で涙が出てしまいました。
じゃっくの生きてきた環境を考えると切なくて切なくて。
こちらのブログに出会ってなかったら全く知らない世界でしたから。
あれからじゃっくの体調はいかがでしょう。
またかわいい画像待ってます。
微力ながら私に出来ることをし、これからもっともっと応援しますので、どうかじゃっくのことよろしくお願いします。

切な過ぎますね

どんな状況状態でいようと、いつでも動物達は飼い主を信じています。
その純真な心を裏切るなんて・・・、少しでも愛する心、優しい気持ちがあれば
裏切る事なんて出来ないはず。
飼い主の元に残っている3匹の事が気がかりです。。。

うちには16匹の猫と3匹の犬がいます。
このうち5匹の猫と1匹の犬は通院治療をしています。
10歳を超える超える子も半数います。
病院代と療法食代に頭が痛いけど、子の子達が少しでも穏やかに
幸せを感じて暮らせるよう、そして絶対に多頭飼育崩壊になんてならないよう
全力で向き合っています。

ろーずさん、ジャックちゃん達を助けてくれて本当にありがとう!
これからもずっとずっーーと応援しています。

はじめまして

いつもブログ拝見してます。

この子達の飼い主は本当に猫を愛していたの?と思ってしまいますね。
切ないです。
ろーずまりーさんの事とても尊敬しています。
いつか佐世保に行きたいと考えています。
その時は美味しい広島土産持っていきますので楽しみにしていて下さいね♪

ただ単に動物が好きだから飼う…ってだけでは駄目だ。
この子の親になって幸せにしてあげたい…って気持ちがあふれていないと。


もうすぐ19才になるうちの子も現在1日おきの補液通院中ですが、寒がりなのでまだこの時期は温めてから補液してもらっています。

心が痛いです。

悲しい現実。

あのじゃっくに あのフランキに あのサニーちゃんに あのリリィさんにそんな悲しい状況と現実があったとは・・・

ローズさん本当に保護してくださってありがとうございます。

まずなんとかジャックにも頑張ってらって
体調が落ち着いたら、みんな終生安心して暮らせるようにお手伝いしたいです !

あの成猫さんの魅力が伝わるといいのにな。

せつない

せつなすぎます。
物言えぬねこさんたちにとって、
飼い主が一番であり、一番理解してもらえる相手であってほしい。

じゃっく

じゃっくがずっと気になって仕方ありません。
この子の目がすごく純粋だから。
他の子たちもですが、早くやさしい家族に出会えることを願ってなりません。
本当はじゃっくをお迎えしたいのですが、上京し、1人暮らしで、お迎え出来ないのがすごく残念です…。

じゃっくの血糖値、下がって安定すると信じてます。
そして、ふらんきもりりぃたんも、みんな専用のお膝が出来ると信じてます。
頑張れ3にゃんず!!

死ぬのを待つために生まれてきて今まで生きてるのではないですから
家族、出来ると信じてます。

1度でもいいから、佐世保に行って、じゃっくを抱き締めたいなぁ…。

酷いですね

ローズさん酷いですね、引っ越しするまでに死ななかったからってどうゆう神経してるんでしょうね、とてもやるせないです、ペットは飼い主をえらべないただ信じて側にいるだけそれが例えどんな非情の飼い主でも、辛い現実ですペット先進国のアメリカみたいに日本にもアニマルポリスがいれば少しは改善されるかも早く日本もペットはシェルターからというようになればいいといつも思ってます(^-^)避妊去勢も義務化されてマイクロチップも当たり前になってほしいですね、不幸な子がいない世界になって幸せな一生を送れる世の中になってもらいたいものです、先ずは今いる子達が少しでも穏やかで健やかな一生を送れるように努力したいと思います、ローズさん猫の会の皆様の努力が報われる日が来ることを心より願ってます(^-^)

悲しいですね

はじめましてです。
私にも 一緒に暮らしてまもなく9年目になる相棒ネコさんがいます。
小さかったこの子はママとはぐれて 空き家に置いてけぼり?になって一週間、冷たくなりかけていた状態で母が見つけ、救助しました。病院に駆け込み 「運良く意識が戻っても脳に損傷が残り手足に障害が残る可能性が有ります」と言われてしまいましたが、目の前で生きようと頑張っている小さい命を見捨てる事など出来ず、出来うる処置をお願いしました。

その子猫は 翌日には何の障害も残さず、復活してくれて、それからは私の数回の転勤にもご一緒して貰いながら 相棒として一緒に楽しく過ごしてます(*^o^*)

超やんちゃの時期は過ぎましたが、この子のペースで毎日を穏やかに、楽しく過ごしてほしい、1日でも長く相棒でいてほしいと願ってます。

キャパオーバーの多頭飼いって それぞれのネコさんと向き合わず、ネコさんが飼い主に向ける信頼や言葉を感じて無いんでしょうね?正直、そういう人には今後どんなネコさんも偶然でも、巡り会って欲しくない。 ジャックさんたちに今度はちゃんと目を見て優しく触れてくれる相棒さんが見つかりますように 願ってます。

こんな非常識な扱い方で、
命を粗末にするなんて…酷すぎる!
猫をなんだと思っているんだ!
この子たちがうけた傷は一生治らない。
悔しくて仕方ないですね。
きっとバチがあたりますよ!

No title

こんなにこんなにかわいい子たちなのに、
なんて理不尽なんだろう。。。

絶対良い飼い主さんに出会えますように。

No title

コメントされてる皆さんと同じ気持ちで涙が溢れます。
ジャックが一日も早く退院してローズさんにスリゴロしてる写真を
楽しみにしています!

悲しくて悲ししくて疑問で、読んでいて胸がしめつけれました。
本当にどうしてそんな事ができるんでしょうね。
わたしたちとおんなじ命なのに。
この子たちは
愛や優しさやぬくもりや癒しをくれはするけど、憎しみや恨みなんてわたしたちに渡さないのに。
猫さんは愛でできてますよね。



我が子にいつもわたしも癒されて助けりている1人てす。


本当に悔しくてはらがたって、悲しくて、何より
やるせない。

ジャックの血糖値が下がり、一日でも早く皆と猫団子になれますように。
みんなが、世界中の猫が幸せになれる。
いつかそんな世界になれますように。

私も募金や呼び掛けくらいしかできないけれど、できることを頑張ろうって思えました。

ごめんなさい。
そしてありがとうございます。






悲しい。酷すぎる現実。かわいいジャックもたくさんの仲間との別れを経験してきたんだと思うと胸が締め付けられます。因果応報、酷い扱いをした分、必ず自分にも巡ってきます。許せない。

腹立つ!
命を何だと思ってるんだ!
体調が良くなかったら治療して、少しでも長く一緒にいたいと思うもんだろうに…
治療を続けることで猫ちゃんが辛そうだとこのまま自然に逝かせてあげた方がよいのかと葛藤して、それでも自分のわがままかもしれないけれど穏やかに生きさせてあげたいと思うのに。

言葉が悪いけれど、愛情を持って接することのできない奴は苦しんで苦しんで苦しみまくって亡くなれば良いと思います。

全ての猫ちゃんに幸せになって欲しいと願っています_(._.)_

みんな大好きだよ!

本当に理不尽で悔しいですね。
それでも一緒にいた飼い主が大好きなんですよね。

私も同じような経験があります。
実家のにゃんこで体調を崩してケージに入れっぱなしになった子がいました。
連れて帰ろうかと何度も何度も思いましたが何とか良くなるように状況を改善して
最後は愛情もって看取ってくれました。
状況が改善されるまではその子は苦しんだんだけど…きっとその子は実家家族に看取られて幸せだったんです。
私のだっこではダメだったんです。
私ならもっと快適に過ごさせてあげられる!と思っても
その子にとっては違うんですよね…

人のやり方を変えていくって難しい。
身内でさえそう感じたので他人はもっと難しい。

このブログを見てこんな現実があることを知ってもらって
少しでもこんな悲しい思いをする子が減りますよう
いつもいつもいつも
精一杯の支援と
応援を
いつまでもいたします。
いっぱいいっぱい応援しています。

こんなに甘えたさんで人が好きな可愛い子達なので
それなりには愛情もかけられていたのかな??
って思っていました
理不尽な現実だったのですね
生命を何だと考えているのかな・・・

じゃっく、早く皆の所に帰って来てね
ろーずさん 応援しています

No title

飼うということはエサをあげて愛でるだけじゃないですからね。

飼う側も当初は世話できていても、不可抗力や年月の経過により生活変化に対応出来なくなり大変になる可能性も考慮しなければいけませんね。

悲しいです。

なぜ、そんな人が猫を飼えるのでしょうか?
虐待する人に飼う資格ないです。
もちろん、可愛くなくなったからと、捨てたり、
安楽死を望んで、保健所に持ち込む人など、ありえません。
私はいつも、こはる日和を見て思っていたのですが、
ペットを簡単に飼えてしまう環境も良くないのでは?と思ってしまいます。
出来るものなら、動物を飼うためには、それなりの免許(資格)が必要なのかもしれませんね。
そろそろ、法整備もするべき時代なのかもと、思ってしまいました。

そんな事が出来たら、ローズマリーさんも、苦労されずにすむのに。
本当、ローズマリーさんを始め、とらきちさん、カエデさん、長崎猫の会の皆様、全国で不幸にならないように猫を頑張って助けて下さっている方、日々頭がさがります。
いろいろ大変だと思いますが、これからも、猫の為、宜しくお願いします。
ペットを飼える環境でない私は、影ながら、応援する事しか出来ないことをお許し下さい。

やはり崩壊する飼い方は(飼うという言葉すら疑問ですが)動物を自身の心の虚しさ淋しさ惨めさの穴埋めの道具なんでしょうか。
みんな愛されたれたくて生まれてくるのに。

26が7になる異常自体に人として何の感情も沸き起こらないのか。目の前で病気で苦しんでいて何故無視ができたのか。手元にいる3匹は無事なのか。
ひっぱたきたい。顔が腫れるまで。歯が2本になるまで。

私も、ろーずさん達のように優しく強くなれたら。
がんばれ!みんな、本当にがんばれ!
幸せをつかんで!


胸が苦しくて、悲しくて、切ないです。
責任能力のない飼い主は命を預かる資格はない。

ろーずさん、応援しています。

涙が

こぼれました
人と同じよう猫さんだって、どんな生き物だって保護者に大切にされる権利がある
保護者は幸せにする義務がある

生き残ったこの子たちがこれからの人生を幸せにすごせますように・・・

悔しいけれど…

そんな人間(飼い主とは呼びたくない)がいるのも現実ですよね。
自分に預けられた命が1日でも長く穏やかに過ごして欲しいと思うのが普通だと思うのに。
世界中の猫さん達が幸せに暮らせる世の中になるといいな…。

涙が止まりません

飼い主さんが保健所に持ち込んだ理由は分からないけど、せめてこの子たちのこと忘れないでいて欲しいですね。

みんなが幸せになるように心から祈るばかりです。

No title

この子達の「好き」な気持ちは、「その人」には通じなかったんだろうな…

引っ越しするまでに、死ななかったから… だなんて、何だと思ってんだろ…

なんで、そう思えるの…

No title

言葉がありません。
ただ泣けます・・・。
この子たち、みんな幸せになってほしい。
ただそれだけです。
ローズさん、一生懸命面倒を見てくださって本当にありがとうございます。
非公開コメント

プロフィール

ろーずまりー。

Author:ろーずまりー。
長崎県佐世保市在住です

●こはる日和へのメールはこちら↓●

chibiumeharu777☆yahoo.co.jp

☆を@に変更して下さいね!

(大変申し訳ありませんが

保護依頼は一切受けておりません

子猫の育児相談・野良猫相談等は

時間的体力的に無理なので

全てのメールに対応出来ない場合がありますので

予めご了承下さいね^^)

医療相談は素人ですから

無責任になりますので相談は受けていません

こうめたんの角膜炎から角膜潰瘍

角膜穿孔の

治療等(フラップ手術)の経緯については

こちらを参考にされて下さい↓

http://daijyoyuukoharu.blog62.fc2.com/blog-entry-516.html

http://daijyoyuukoharu.blog62.fc2.com/blog-entry-481.html

●こはる日和はランキングに参加しています●
4ニャンへ応援クリックお願いします↓
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 猫ブログへ

●著作権について●

こはる日和内の文章及び写真の著作権は
管理人ろーずまりーにあります。
他のブログ・HP・掲示板等への転載を一切禁止します。
画像の使用に関しては
個人のパソコン内に限らせて頂きます。


●出演猫紹介●

kochibikun.jpg
こちび君ことニャンコ先生♂
1995年5月4日、目が開いたばかりの頃に
ろーずまりー家の庭に捨てられる。
里親募集をしたが問い合わせがなく
そのままろーずまりー家の一員へ
性格はおっとりで面倒見がよく優しいので
みんなから好かれるニャンコ先生だが
本当は年上好き♪
2015年3月21日午後12時05分
慢性腎不全の為
19歳11カ月で旅立ちました。

koharusama.jpg
こはるちゃん(こはる姐さん)♀
2002年4月の中旬
ろーずまりーの勤務先のドアの前で
行き倒れていた所を保護(成猫)
虐待によると思われるパニック症状があった為
里親募集はせずにそのままろーずまりー家へ
コチ君が大好きなのだが
素直になれないキレキャラ
2012年9月1日午前1時天国からのオファーが来て
大女優こはるは潔く旅立ちました。
11歳 
病名は 消化器系LGLリンパ腫



koumetan.jpg
こうめちゃん(こうめたん)♀
2006年7月8日ろーずまりーの勤務先の
ビルの中で保護(生後2ヶ月)
保護当時猫風邪がひどくブチャイクだったので
里親募集はせずにそのまま
ろーずまりー家の一員へ
甘えたさんで世話好きさんの保母キャラ
chimakisan.jpg
ちまきちゃん(ちまたん)♀
2007年7月5日道路の真ん中を歩いている所を
保護され(生後2ヶ月半)
里親募集をする為にろーずまりー家で
預かる事に…しかし車酔いがひどく募集を断念
そのままろーずまりー家の一員へ
世話好きなこうめ保母とニャンコ先生のお陰で
伸び伸びと育っています。

長崎猫の会.HPです
長崎猫の会.

こはる屋.です

こはる屋.f

全国犬猫助成金リスト

ぜんこく犬猫助成金リスト


インスタグラム

こはすたぐらむ

twitterやってます

こはる日和._twitter.jpg

mixiページ
猫様のお世話係のつぶやき

mixi.jpg

facebook

fecebook

皆様のお陰で
こうめたんがYou tube Video Awards jp2011の
ペット動物部門大賞を受賞しました^^



猫のお世話係検定フォトムービーです^^




こはるちゃん達が出てます^^



長崎猫の会.保護猫さんたち掲載の

児童書です。

長崎猫の会.編著



こはるちゃんがインタビューを受けました^^

アイリスペットどっとコム





猫用湯たんぽなどを購入しています^^







乾燥性敏感肌の方に是非お奨め



真冬の肌にはコレが欠かせません
めちゃ効きますよ




保護猫用お奨めの殺菌剤です


お奨めペットキャリーです




巨大結腸症のコチ君はコレ↓(ペット健康便さん)

2010年秋からコレを食べています




いつまでも美しくいて欲しいから

こはる姐さんはコレ




保護猫用猫砂はコレを使っています^^










時々ブログに出てくる
我が家の猫さん全員が大好きな猫缶です↓






乳飲み子保護したら





哺乳瓶はコレ





子猫用フードはコレ



美味しいらしい





中猫さんはコレ




若い猫さんはコレ



男子用




女子用



保護猫トイレはケージに入るから

やっぱりこれ↓



女子はこのサイズでも快適みたいです





多頭飼いや大きい子は








我が家の最新のキャットタワーです

高齢猫さんでも登れる低い段差が素敵です^^

コチ君お気に入りです!




トフカスサンドならココがお買い得
税込み3150円で送料無料
爽快ドラッグさん↓



いぬたま&ねこたまのMKひのきの紙砂↓


いぬたま&ねこたまのMKトフカス森の香↓



ペッツビレッジクロス↓



完全有機栽培猫草ニャッパ↓猫用品のゴロにゃん






松波動物病院です↓
保護猫のお薬でお世話になっています






我が家で使用しているカメラです




2015年からはコレ







コレ↓




安く買いたいならまずは検索↓




個人的に照明器具マニアなので


旅行行くなら


アジアン雑貨屋さんです










ネコまるでご紹介して頂きました^^



猫生活7月号に掲載して頂きました





こはるちゃんが出ています




吉川景都先生とのコラボ企画で

我が家の4にゃんずが漫画で登場しています^^

帯コメントを書かせて頂きました!

































イイ歌です↓





☆ペットを愛する人たちの為の
コミュニティサイトで
こはる日和を紹介して頂きました☆
サイトはこちら↓
E-petwebへGO!

☆女性にとって「残したい・伝えたい」、
価値ある情報をみんなでノートしよう!☆
サイトはこちら↓
B-noteへGО!

WebSpace 無料レンタル掲示板・日記

障害者スポーツ応援クリック募金



☆トラバックについてのお知らせ☆
スパムが多くてトラバックを承認制にしています。

☆ブログの内容に関係のないコメント
(スパム・宣伝目的と思しき内容)
または嫌がらせ・言いがかり・不愉快な内容など悪質コメントと
管理人が判断した場合は予告なく
削除させて頂きますので予めご了承下さい。

また他のサイトへのリンクもご遠慮下さいませ。

☆ただ今コメントのお返事はお休みさせて頂いて
いますが、いつも楽しく読ませて頂いています^^
コメレスしなくて大変心苦しいのですが
それでもいいよと…
コメントを残して下さると大変嬉しいです!☆

コメント頂きました!
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
Powered By FC2ブログ
skyticket 無料blog 無料・レンタル・掲示板 アフィリエイト カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
70匹の里親募集
河原猫ブログへ"
リンク