人の揉め事の真ん中で

Category : ねころぐ
ぜんこく犬猫助成金リスト




Twitter始めました

こはる日和.twitter

フェイスブック
fecebook



一度きちんと記事にした方がいいかと思い

今日は野良猫のエサヤリで揉めている現場の共通点についてです


今年の6月から関わっている

ダチョウ倶楽部の4人目さんの現場

ここで起こっていることは

日本中どこにでもある事だと

前置きをさせてください


依頼人は エサヤリさんのお隣さん

10数年続いた無責任なエサヤリで

増えた野良猫の糞害と

近隣住民の自宅でのノミの大繁殖で

我慢が限界になり

揉め事になったのは4-5年まえだそうです


エサヤリの禁止をエサヤリさんに申し入れると

逆ギレし

増えた野良猫の子猫を捕まえて

見せしめとして

カラスのエサにしたそうです

あまりの所業に


それからは

仔猫が生まれる度に

捕獲できる子は 

近隣住民により保健所へ連れて行かれるか

山へ捨てに行ってたそうです

一時はかなりの数の猫が居て揉め続けても

エサヤリは続けられ

近隣住民の怒りの矛先はエサヤリではなくて

猫に向けられ

石を投げられ 水を掛けられ 追われる毎日


そうして

生き残ったのは 捕まらない用心深いメス猫ばかり


えさやりさん本人も

猫が好きで餌をやっているわけではなくて


この事は

無責任なエサヤリさんに共通することで


自分を待っていてくれる存在が欲しいだけだったり

エサヤリが生き甲斐だったり

寂しさを埋める道具だったり

近隣住民への嫌がらせとしてのエサヤリだったりと


とても失礼な言い方ですが

ゴミを集めてゴミ屋敷を作るか

猫に餌をばら撒くか そう違いがない気がするんです



決して可哀相で餌をやっている方ばかりではないのです

(可哀相で餌をあげている人は増える前に避妊手術をするんです)


だから

近所からの苦情に

すぐさま

自分を信じて触らせてくれる子から

数を減らす為に エサヤリさん自ら野良猫を捕まえて保健所へ持込んだり

妊娠した野良猫を別の餌場へ遺棄したり

近所で餌をやると都合が悪いからと

車で餌をばら撒いて回るエサヤリさんもいる




自分を待ってくれる子は

その子じゃなくてもいいんです

どの子でもいいんです

増えたら困るんです

別に1匹でも良かったんです



だから

いともあっさり 自分の保身の為 信じている猫を裏切る



捨てる奴が悪い 餌をやることだけで精一杯だと

どれだけのお金をエサに費やしたか自慢はしても

避妊する気は最初からなくて


増えた責任を全て 自分を信じている野良猫に押し付けてる



揉めている現場は

猫の味方がいない現場が多くて

だからと言って

糞害にあっている人に辛さや怒りも理解できるから

野良猫を追う人たちを私は責められないと思うんです



こうした

人間の軋轢や野良猫への無責任で自己満足なえさやり行為を続けるのは

元を正せば

日本の社会の歪みだと思うんです

そして

その歪みが

1番弱い立場の 小さな命に全責任を負わせている



ここが

問題だと思うんです


小さな命に償わせないように

追われる事がなく 

そこで生きていくしかない子が増える事がないように

せめて今居る子だけは静かに生きていけるように



人間(無責任なエサヤリさん)がこの子達にした事は

同じ人間(私達)が責任を取るべきだと思うんです


無責任な人間の尻拭いをしているのは

私達ではなくて

そこで生きるしかない 野良猫さんなのですから


悲しい命を殖やしてはいけない

そう思って明日も捕獲へ行ってきます^^


まとまりのない 長文を読んで下さり ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログへ
いつも応援有難うございます!お手数をお掛けしてスミマセン^^;

Comment

No title

そこまで深刻な話だとは想像もしませんでした。
ただの無責任な困ったさんだと思っていました。

社会病理、心の闇ということばが胸に浮かびます。

ろーずさんお疲れ様です。
わたしはこの日記を読んだだけでへたれてしまうのに
ろーずさんは強いです。素晴らしいです。
心からのエールを送ります!

No title

そういう類のヤツでしたか。
ケツのアナ蹴り上げてやりたいですね。
良く知らずに、生ぬるいほめごろしをすすめたりしてごめんなさい。

その人は、何があっても餌をやり続けるんだと思います。
猫さんに餌をやる事で、自分の心に餌をやっているからです。
猫さんに餌をやることができないと、自分の心が飢えるからです。

ただちょっと獰猛なヤツのように感じるので、ろーずさん気を付けてくださいね。

はっきりと書いてくださってありがとうございます。
認識を新たにしました。

全部終わったら、そのかたのお菊様キックしてさしあげてください。
そして、ろーずさんは良い酒で、アルコール消毒を。

No title

私の知っている野良ちゃん達へのエサやりさんはそこまで酷くありませんが、やはり自己満足の為のような人達です。
いくらお金が掛かったとか、他の人がごはんをあげると「そんなのは食べないよ。これ(高価)じゃないと」と自分の自慢です。その人達は60を超えてるような高齢の方達ばかりで、避妊も積極的にはせず、NPOとかボランティアの人がろーずさんみたいに関わって行っているようです。
そして、去年・今年とエサやりさんに反感を抱いているのか、エサやりさんと人間関係の悪い人かによる大量の猫達の毒殺とみられる事が起きて辛く苦しい思いをしました。

だから、ろーずさんの行動はわかります。
私は今は猫と暮らせない状況ですが、将来はこのような子達を1匹でも多く幸せにする暮らしをしたいと思ってます。その為にはどうしたらいいのか日々考えてます。

でも、今そこのエリアのおばあちゃん猫を救いたいのですが、猫の飼えないマンションでどうしたらいいのかわかりません。とってもかわいい子です。天使です。
この冬もつかわかりません。天気予報を聞き日々悲しい思いをしてます。
自分勝手で連れ込めません。このまま野良のおばあちゃんを見守るしかないのが辛いです。

野良ちゃんはやはり1匹でも救われた方がいいです。
その事を考えずごはんだけあげて満足してる人はやはり違うと思います。
ろーずさん、1匹でも不幸な猫が増えないように行動してるんですね。ありがとう。

No title

そうですよね。日本の社会を歪めているのは・・・日本人の、責任感の欠如。

それを私たちが皆、はっきりと自覚したとき・・・そのときが、野良さんたちが幸せになれるときに違いない。

自分も、ろーずさんを目標に。ほんの僅かでも。行動を起こして行きたいと思います。

泣きました

悲しくて
情けなくて
可哀想で
やっぱり情けなくて
涙が止まりませんでした。

エサヤリさんに裏切られた、
野良さんを思うと悲しくて。

エゴで
弱い小さい生き物を
物のように扱ってしまう、
人間が情けなくて。

カラスのえさになったという、
命を思うと、
それはもう苦しくて
可哀想で。

そういうこと、
知らないでいた自分が
情けなくて。

泣きました。

ローズマリーさん。
いつもゎくすっと笑わせてもらっています。

ありがとうございます。

いつものブログも。

今日のようなブログも。

私に出来ることを。
やってみようと思うことを。

暴走しないように、
ちゃんと調べて。

悩んだら
ちゃんと詳しい人に相談して。

絶対に
他人事にしないで
自分に出来ることを
していこうと
思いました。

せっかく
猫と出逢ったのだから。

ローズマリーさんのブログに
出会ったのだから。

と、思いました。

こういう現場のことだけでなく

活動やお世話のことなども、
記事にしてくださるのはそれぞれのほんの一面で、

文字の向こうでどれほど経験、勉強、熟考されてきていることだろうと、それを忘れずにいつも拝見しています。


喧嘩しても猫さんたちの為にはならない、と

どれだけの背景の上でそうおっしゃって実行されているかを忘れずに、いつも陰ながら心から応援しています。
書いてくださりありがとうございました。
m(_ _)m

悲しくて何を書いていいかわからないです

悲しい現実

あまりの諸業にとても驚く共に、悲しくなりました。

その猫さん達は、単に自分のさみしさを埋める道具にしか過ぎない、って事ですよね…
猫の命なんて価値はないから粗末にしても許されるって思ってるんですよね…
それって人間のエゴですよね。

動物好きでもゆるせないのに、猫好きさんが向き合うにはとても腹立たしい現実、光景と向き合われてるんですね。

それでも毎日楽しいブログを書いて下さっているローズさん達に頭が下がります。

近所にもやり玉にされてるエサやりさんがいます。
でもその方は全員自費で去勢、避妊されてます。
ローズさんのブログで地域猫の事を知り、近所にお話させて頂き、一代限りの命への理解をお願いしました。
私にはそれ位しか出来る勇気がありません…

何もしない事は無責任なエサやりさんと同じかもしれませんね。

ごめんなさい。




No title

催眠術かけられないかな、そのダチョウに・・・。

No title

ろーずさん、お疲れ様です。

やっぱり例のクソ爺じいは、ただ者ではなかったのですね。
仔猫を見せしめにカラスの〇〇にするなんて、血の通った同じ人間のする事とは思えません。
そんな奴を相手に活動されている、ろーずさん達のご苦労が如何ばかりかと悔しく思います。
まともな神経の持ち主と思えません。ろーずさん達も、くれぐれもお気を付け下さい。

家のココは野良ちゃんの子供で、保護された方が新聞に里親募集で載せたのを譲り受け
もも太は小さな仔猫で吹雪の夜、さ迷っているのを保護し家族に迎えました。

家の回りでも野良ちゃんが数匹いて、私を含めエサやりさんが何件かいます。
この子達は元々住み着いているお宅があるのですが、お年寄りのお宅で避妊、去勢関しては
全く考えていません。自然のままが良いと思っていらっしゃるのです。
懐いている子から避妊と去勢をしましたが、まだしてない子もいます。
一時に比べると野良ちゃんは、かなり減りましたが。
相手がいると、なかなか難しい問題だなと思います。

はじめまして

私もノラ猫に餌をあげています
妊娠した母猫さんは4匹子猫を産みました
2匹は里親さんを見つけ、2匹は我が家でひきとっています
母猫さんは避妊手術をし、お外でくらしています
私を信じて後をついてきます
そんな子達を裏切るなんて…辛い話ですが
現実なのですね
大変な活動にいつも感謝しながらブログを拝見しています

No title

人間同士 お互いに思いやりをもって接することができる
人間以外の 小さな命にも寛容になれる
そんな社会に、なっていけばいいですよね

No title

日々ブログで楽しませて頂いてます!

いつも、ローズさんが面白く伝えて頂いていた4人目さんとのやりとりでしたが
現実のお話を知り、とても考えさせられるます・・・
ただ、ただ、不幸な猫ちゃんが1匹でもいなくなる様願います。
心に堪える事が多いと思いますが、お身体ご自愛下さいね。
応援してます!!
 

No title

まったく、その通りだと実感せざるを得ません。えさやりさんは、もっと責任を持つべきだといつでもそう思います。また家猫であっても、避妊去勢手術をすべきだと本当に思います。自分で生まれてくる子猫を面倒見れるのなら別ですが、出来ない場合はきちんとすべきだとつくづく思うのです。そして、最後まできちんと面倒を看るのが当たり前だと。それは責任であり、家族なんですから。たとえ社会の歪みであっても、人としてモラルが無ければいけないと思います。山に捨てられた子猫やカラスなどの餌食にされている子猫など私も此処に引越してきたときに話を聞いて吃驚したものです。それを当たり前のように話すお年寄りに怒りさえ覚えました。毎日お墓に供える花代を出すのなら、自分の家で買っている猫の手術費用を用意すべきだとどれだけ思ったことか。そんな事をしてお墓の中の人達が喜ぶだろうかと疑問に思うのです。これ以上かわいそうな猫を殖やすべきではないと本当に思います。

カラスの餌って、、、

まるでこの世の支配者のような振る舞いに開いた口がふさがりませんでした。
猫さんに限らず、自分よりも力の弱い対象に対しては慈愛の心で接したいものです。

ありがとうございます

初めてコメントします。
今日は心底このブログに出会えた事に感謝しました。
避妊、去勢しない無責任な飼い主、心の無い餌やり・・・今まで知らない事が多すぎました。
泣きながら読みましたが、一匹でも命を護るため出来る何かを考えます。

きっかけをありがとうございます。

はじめまして

はじめてコメントします。
エサやりさんの現実を聞いて、何故いつも揉めているのかが良くわかりました。
本当に胸が痛いです。
ローズマリーさん負けないで下さい!!

No title

ローズさんいつもありがとうございます。
これから、私も出来る事からはじめよう!小さな命が一つでも多く救われる為に!

病気だから仕方無いで済まされるのは人間・・・それが無責任なえさやりさんに通用する言葉なんだとしたら、健康である私も何かしないと!


No title

いつも楽しい事・辛い事色々教えて下さってありがとうございます。

えさやりさんの話は腹が立ってしょうがないですが、現実なんですよね。
私はえさやりさんは本当に良い人で、保健所に連れて行く人達は
人の心がないと思っていましたが、こういう状況を作っているのは
無責任なえさやりさんですね。
猫が好きではない方がいる事は分かっていますが、特に被害がなければ猫達を
保健所に連れて行ったり、いじめたりすることはだいぶ減ると思います。

かといって全部えさやりさんだけが悪いとは言い切れませんが、
被害にあわれている方の怒りの矛先が
猫達に向けられるのが我慢できません。

猫達はただ必死に生きようとしているだけやのに。。。

ありがとうございます

『可哀相で餌をあげている人は増える前に避妊手術をするんです』

無責任なエサやりと、猫を愛して心から可哀相と思ってお世話をする人の違いを
見事にに表現した一言ですね。

わたしも、ろずまりさんのブログで初めて両者が違うことをハッキリと知りました。
それまでは、何も知らなくてどちらも「猫好きな人」というボヤ~っとしたイメージしか
持っていませんでした。(今となってはとても恥ずかしいことですが)
何も知らなかった頃、わたしの家の近くにもいました。「猫おばさん」。
自転車で来て、エサを撒いて去っていく。「猫おばさん」の足音、自転車の音がすると
待ってたように、あちこちから小さい子猫達が集まってきて「猫おばさん」の後を
ゾロゾロと行進するように付いていく。
それが「猫おばさん」の「自己満足」であり、「自分の存在意義」だったのでしょう。
近所の方が「猫おばさんへ、ココでエサをやらないでください」と貼り紙もされていました。
いつしか、猫は一匹もいなくなり、「猫おばさん」も来なくなりました。
あの時の猫達のその後を想像すると辛いですし、何も知らなかった、何もしてあげられなかった
あの時の自分をとても不甲斐なく悔しく思います。

わたしのように、「知らなかった人」が「知ってる人」になる。
「知ってる人」が「知らなかった人」より多くなる。
そのためには、ろずまりさんのような地道な活動がいかに大事か。
日本が欧米の国々のように、それが「あたりまえのこと」な国になるように
わたしも出来ることをしたいと思いました。
今日は心に響く文章をありがとうございました。

No title

悲しいけれど、ローズさんのおっしゃっている事が現実ですよね。
人間は愚かで身勝手な生き物だと思います。
でも同時にその現実を変える事が出来るのも人間だと思うし
ローズさんのおっしゃるように、人間のした事は人間が責任をとるべきだと私も思います。
だから出来るだけ沢山の人たちに知ってもらい、出来る事を少しずつでも
コツコツとやり続ける事が大切だと思います。
罪の無い小さな命に負担を強いる事があってはならない。。。
私も微力でも出来る事をやり続けていきたいです。

ローズさん、もう十分頑張っていらっしゃいますが・・・
どうか頑張って下さい。
いつも応援しています。

No title

ろーずさん・・・お疲れ様です。
無責任放題の餌やりへの対応はもちろん、それ以外にも
周囲で糞尿に困って怒ってる方々の対応もされてるんですよね?
手術するので一代限りで大目に見てください、と言って
納得してもらうのでしょうか?
それはもう、餌やりを説得するのと同じくらい至難の業だと思います。
本当に・・・頭が下がります。
いつもこちらのブログを読んで、近くだったら弟子入りしたいと思ってます。
同じように思ってる人が日本全国にたくさんいると思います。
師匠!

No title

ろーずさん
今回の現場のお話は とても悲しい人間のお話ですね

自分も含め人間とは かくも自らより弱い立場の者を見いだし、自分の優位を確認しないと
安心できない生き物なのでしょうか

それにしても 今後 猫様を殺除するという極端な手段に訴える人が 一人でも少なくなり、
やがていなくなりますように・・・願って止みません

殺して解決する前に、人間にはもっとやるべきこと、できることがあると思うからなのですが
今回の相手のような 話の通じない方を相手にどこまで殺さず殺させず・・と貫けるのか
非常に難しい問題ですね・・・・
あきらめずにお話合いするほか ないのでしょうか

考えてしまいました・・・

たまちゃんさんへ

一人でも多くの方に知ってほしい現実です
宜しくお願いします。

お願い

今日の内容を友人達に送信してもかまいませんか?

No title

おはようございます
えさやりさん=認知症≒精神疾患
の方が多いですよね。差別じゃなくて真実・・・
≒ゴミ屋敷の住民  という説もまちがいじゃない。

この問題は 全国1位ブログと言う立場を有効利用して、もっと広めましょう。
猫の命に限らず、やがて人の命も あっさり裏切り・捨てる・殺人犯が増えることにつながらないうちに。

彼らにとって 実は 猫もゴミも同じです。 癒されればいい。 ゴミに囲まれても・・・

ローズさん、ゴミ捨て人間に かまうことはありません。遠慮なく 命を守ってください。
隠れ精神疾患の被害は、えさやりだけじゃなくて、御近所迷惑を越えた犯罪被害にまでなってます。
警察も 奇妙な人権団体に遠慮して動けないんです。

法律改正と共に、大きな社会問題提起にしたいです!

大事なこと

 いつも、楽しくて、おもしろくて、可愛い猫ちゃんたちを楽しみに、ブログ拝見させていただいてます。
今日は、とても、心に重く響く、辛いけど、大事な記事ですね。
うまく、言葉に表せませんが、書かせて下さい。
愛護センターに持ち込む人たちは、びっくりするほど、普通の人達のほうが多いです。
何を持って、普通かと言われれば、難しいのですが、
普通に猫を好きで飼っている人とか、すれ違えば会釈を交したりとか、なぜ飼えないのかきちんと説明できたりとか、道で動物が轢かれたりしていたら可愛そうねって言えるような人たちです。
 ローズさんが書かれているように、その人本人が嫌な人間というわけではなく、むしろ良い人ぐらいな人達です。
 だから、持ち込む判断をしなくちゃいけない状況を作っちゃいけないんですね。
 うまく、まとまりません。
 持ち込まれた人に、少しづつでも、避妊去勢で、その状況を避ける事ができるよって、声に出していこうと思いました。

No title

ローズマリーさんいつもありがとう。

できたら目を背けたいような現実と
日々、正面から向き合っていらっしゃるお姿、
本当に感謝と尊敬の念でいっぱいです。

ここまで書かれるの、お辛かったと思いますが
きちんと教えてくださってありがとうございます。

私もろーずさんのブログに出会わなければ
ただのネコ好き、に終わっていたと思います。
色々教えていただいて、周囲の外猫さんたちの
避妊手術、予防注射などホソボソながらできるようになりました。

ご近所の「猫が大好きなのよ」という方と
TNRについてお話した時に
「え?でも街中でかわいい子猫が見られなくなったらつまらないわ」
と言われたので「でも、その子猫は幸せじゃないですよね?」と言ったら
ものすごく怒って「ただ、かわいい子猫が見たいだけなのに!」と
走って逃げてしまいました・・・。
猫も犬もおもちゃじゃない。

反面、落ち着いて話せば
ちゃんとわかってくださる方もいらっしゃいます。
理不尽な人にキレそうになったときには
ろーずさんの「怒ってもネコさんのためにならない」を胸に必死にこらえます・・・。

信じがたいような色々な人に接して、よくおわかりだとは思いますが
どうか、くれぐれもお気をつけて活動なさってくださいね。




No title

ろーずまりーさん、日々、ご苦労様。
言葉ではいくら言っても足りないですね。
人の悪意というか、嫌なところに向き合って、それでもブログでの明るさや猫さんたちへの優しさを忘れずに、自分を維持することの難しさ。
どれほど大変なことでしょう。
頭が下がります。
そして、こんな人間に翻弄され続ける猫さんやほかの生き物たちに詫びずにはいられないですね。
ごめんなさい。

本当に大変なんですね

野良猫の糞害(これは、外へ出かけられる飼い猫も)、のみの発生、いつも問題になることですね。
やられてみないと分からないでしょう、と言われるもの いつものことです。
でも、だからって去勢手術、避妊手術をしてください とお願いしても
お金が掛かるのは困ると言われ、そんなことは知ったことではないと言われる。

はあー、どんなにそうした現場が多いことか、、、、。
なんか出口のないトンネルに入りこんだような気持ちになります。
力及ばず、、とむなしい思いの繰り返しです。

それを ろーずさんは打開しようとなさっているのですね。
どうか、ろーずさんの居られる現場だけでも もう少しなのですから、
良い結果がでますように、、、。


No title

深いお話だと思いました。
孤独は人をおかしくするのでしょうか。
猫は道具じゃありません。

No title

この現実を、日本中、世界中の人に知っていただきたいです。
いま日本で起こっているこの歪んだ現実は、絶対に日本にいる私たちに返ってくると思います。
そしてこんな日本の現実を見て、世界中の人たちは何を感じるか・・・

ブログを毎日拝見しながら、自分には何ができるのかなと考えております。
今のところ、ブログを見て少しでも現状を理解することしかできませんが、
いつの日か、不幸な子がいなくなるための具体的なお手伝いがしたいと思っています。

ろーずさん、大変なことも多いでしょうが、応援しています!
いつもありがとうございます。

No title

ろーずまりーさん、日々、ご苦労様。
言葉ではいくら言っても足りないですね。
人の悪意というか、嫌なところに向き合って、それでもブログでの明るさや猫さんたちへの優しさを忘れずに、自分を維持することの難しさ。
どれほど大変なことでしょう。
頭が下がります。
そして、こんな人間に翻弄され続ける猫さんやほかの生き物たちに詫びずにはいられないですね。
ごめんなさい。もっと暮らしやすい状態をこれから作らないといけませんね。

No title

なぜ毎日餌をあげていて、また自分を慕って来てる者に情が湧いて来ないか不思議な気持ちです。
世の中色々な人がいるんだなって改めて。

本当に人間が一番嫌な生き物なのかな?って寂しくなりますね。

普通に当たり前の感情を持ってる人が、他の命を守っていってあげないと道具になってしまう怖さ。突き詰めて考えて行っても虚しくなりそうですが、信じましょう。

行動していれば少しずつ変わっていってくれると。

そして少しでも守れるものは守って行きましょう。

絶句・・・

見せしめに仔猫をカラスの餌に・・・
猫虐待・・・
可愛いからご飯をあげているわけではない・・・

もうこの事実に、ただただ唖然とするばかりです。
理解不能。
猫たちが悪いわけではないのに(>_<)

さいわい私の近所では、餌やりさんはちゃんと避妊し、
近所中で可愛がられている様子です。
でも集合住宅住まいの私には、情報が届いてないだけかもしれません。

この辛い酷い現実に対し、自分は何ができるんだろう・・・。

No title

思わず、涙が出ました。辛いですね。
言葉もありません。
ただただ言えることは・・・

ろーずさん、ふぁいと!
現場で負けないでください。

遠方から応援しております。

大変わかりやすくて心に沁みる
イイ文章だなぁ~と感心しました
ローズさん上手いわぁ!!

こういうことは子どもたちに伝えていかねばいけないなぁ
とネコ友と話をしていたところでした

自分に何ができるか…
改めて考えました

No title

最初のカラスの・・・っでぎょっとして。
後はあまりの情けなさで涙が出てきました。
そういう人間がいるのですね。
こちらにも猫が1匹迷って来て今餌付けしてなんとかしようといってるのですが素人餌付け、警戒されてるようです(ご近所の猫好きさん)
問題はその子の一生を請け負う気持ちがないといけないのですね。
協力できることはして行きたいと思てます。
街の人が山とか田舎に向けて猫を捨てるの止めて欲しいなとも思います。

No title

いつもいつもお疲れ様です。

酷い人間達がいますね。嫌になりますね。猫が気の毒です。

私は自分の地域でTNRや啓発活動を行っています。
餌やりもしていますが、もう10年近くになるので、この間私がTNRをした20匹近い猫のうち、生き残っている猫は2匹だけになりました。少しでも野良猫を少なくしたいという気持ちが、明日へのエネルギーになります。

私の来年早々から歯科医院通いで酷い目にあうことになりそうです^^






カラスの餌。。。
あまりにも酷い所業に、驚くばかりです。。
身勝手な理由で振り回される猫たちが可哀想です。

自分の淋しさをうめる為の餌やり。
高齢者に多いですよね。
本当に猫が可愛ければ、不妊手術をしますもん。
私の周りには、したくて餌やりをしてる人はいません。
可哀想でやむを得ずに。。。限られた時間やお金をやりくりしてやっています。

想像以上のひどい餌やり現場で、深酒になるローズさんのお気持ちが分かりました。
それでも。。諦めずに取り組む姿に頭が下がるばかりです。
ありがとうございます。

お身体、とくに肝臓をご自愛下さいませ。

「人間の軋轢や野良猫への無責任で自己満足なえさやり行為を続けるのは

元を正せば

日本の社会の歪みだと思うんです

そして

その歪みが

1番弱い立場の 小さな命に全責任を負わせている」


私も、そう思います。
だから、「自分は無関係」そんな風に言える人は、本当はいないはずなのじゃないかと。

「関係ないし、関わる気もない」私がTNRをしていると知った、以前の職場の方に、わざわざ口に出されて言われたことがあります。その時、本当はこういうことを、伝えたかった。でもいえませんでした。

その人は、職場でも別に意地悪ではなく、むしろ一般的で常識的な、社会人で、大多数の人です。

そういう方にこそ、伝えたら、もしかしたら、見方もかわって下さったかもしれないのに。直接手を出さなくても、目線がかわるだけで違うのに。
そういう目線がふえることが、もしかしたら。

命を犠牲にする餌やりさんや
不幸な命を減らす
わずかでもの力になったかもしれないのに。

伝えられなかった自分が今、本当に悔しいです。

色々なことがあって、自宅にいる保護猫の世話のみになって、悩んでいましたが。

ろーずさんの記事をみて、
関わった猫達の顔も、頭に全部浮かびました。

相手をかえたいのじゃなく。
伝えること。まつこと。
欲しいのは、敵ではなく、小さな命の味方だから。

ろーずさん。いつも、ねこたちのために、ありがとうございます。

猫たちだけでなく、不幸な命、全部の力になっていると思います。

ありがとうございます。




No title

ローズさん!!四人目に負けないで!
弱いものが弱いものをどんどんいじめる構造。
本当に悲しいです。
応援しています。私も自分なりのやり方で頑張ります!

私も最近知ったけど、わりと近所に車でエサヤリする人居るらしいです。
保健所の方が「エサヤリするなら、世話をするなり、手術するなりしてください。それが出来ないなら、エサはやらないでください。あなたがしてることは不幸な猫を増やすことになるんですよ」と、わざわざ夜中に現場に行って指導したけど、「私は動物愛護法にのっとってやってる」とか、訳のわからないことを言われたそうで、他にも何人か同じ町内にそういう方がいて、やはり無責任なエサヤリさんは考え方がおかしいと頭をかかえてらっしゃいました。

私は自分の家の敷地内に来るノラさんは全部、捕まえられる子猫は保護して里親探し、成猫は捕獲して不妊手術…というのを何年もやってるのに、うちにやってくる猫が途切れない!
近所ではそんなに見かけないのになんで??と思ってましたが、明らかにうちに捨てられてるなって、いま確信しました。

そして、猫が増えるのはわりと近所のそのエサヤリさんのせいだ!ともわかりました。
幸いにうちの近所は猫をいじめる人はいないけど(昔は人馴れしてる子が殺されたことがあったけど…今は平和)、うちだって個人のお金で手術をしてエサを与えて、家計が苦しいんだから、捨てる人にはお金も一緒に置いてけ!と言いたい。

エサヤリさんは…今のところどこの誰かわからないし、話しようがないけど、これじゃいつまで経っても、ノラさんは減らない。
個人じゃなく地域で頑張る必要があるなと感じました。

ろーずまりーさん、いつも猫たちの為に本当にありがとうございます。
私も頑張ります!!

めげずに頑張って!

私の街で同じ様な事が数年前にありました!
「孤独で無責任な情けない人間」の為に
どれだけの小さな命が失われていったか
かなり大きな問題になったのですが、
町とボランティアの結束で長い時間をかけて解決
その後、無責任な餌やりは、他の街に流れていった様です
判り会えない人、小さな動物に八つ当たりする人、小さな嘘をつく人
将来は大きな事件や大きな犯罪に繋がるのではないか不安です

応援しています、頑張って下さい!

悲しい事ですね

お久しぶりにコメントさせていただきます。
今回の記事を読んでいて悲しくなってしまいました。
餌やりをする人は、猫が好きな人だと思っていました。
ただ、知識がないとか間違っているんだと。それを指摘されても、意固地になってしまうのかと。

自分の寂しさを埋める為にやる餌やりには、餌やりに走らせた原因があったと思いますが。悲しい事です。

昔のテレビ番組で、ゴミ屋敷を掃除する為に芸能人が行くというのがありました。
そのゴミ屋敷の住人は、芸能人が根気よく話を聞いてあげたりするうちに、表情も優しくなっていった。
餌やりさんも同じなのかもしれませんね。

ろーずさんの頑張りにはいつも頭が下がります。
まずはご自身の体に無理がかからない様にしてくださいね。
いつも、ありがとう。
応援しています。

No title

深く考えさせられるブログでした。
ろーずさん程、有名になられると色々あるでしょうし、こういった文章を書かれるのも勇気がいりますよね。
でもえさやりの人間性は言われる通りだと思います。
どんな猫でもいい、いなくなってもまた生まれるし。
カラスに襲われ、車に轢かれ、でもまた補充されるからいいんだと。
命って何かと思います。自分の命がそう思われてもいいんだろうか
私も可哀想でえさをあげていますが、あげる時には手術はしました。でもふと思うのは、ろーずさんのブログを読んでなければ、そこまで考えただろうか?と思います。
きっと増えて仕方なくなってからしたかもしれません。

色々あって心が磨り減りそうな日々もあると思います。
けれど、この活動は何の見返りも無く、されている事であり、簡単には出来ない事です
どうぞ、お体は大事にして下さいね。

あらためて深く考えさせられました・・・。

今日の記事、情けないですが途中で涙があふれ、逃げ出したくなりました。
でもそれを現場で見せつけられ、悲しみや怒りと戦い、そしてそれを文字にしてつらい現状を伝えてくださってるろーずまりーさん達に恥ずかしいと思い、深呼吸して、もう一度読みました。
深く胸に突き刺さりました。
小さな命たちへの責任、それは私にもある。そういう歪んだ世界を知りつつ何もしないなら、
私もそのえさやりと同罪だ。
今の自分に出来る事、もっともっと積極的にさがさなくては・・・と心から思いました。
ありがとうございます、そしてごめんなさい・・・。

胸が痛い
私は、街中でみる猫さんに癒されてました。
その中にその子達のおかれてる環境や立場なんてまるで無しですよね。
ただ、かわいいと思っている身勝手さに情けなくなりました。

ありがとうございます。


No title

無責任な餌やりさんたちの実情を書いていただいて、ありがとうございます。
文章にまとめるのも、とても大変なことだったと思います。
猫好きの私は、ろーずさんの文章を読むまで、
餌やりさん達も、どこか自分の延長にいると思っていました。
なぜこれほど捨て猫がいるのか、保健所に猫が入れられるのか、
本当はわかっていませんでした。
以前に見たゴミ屋敷には、犬が2匹飼われていました。
持ち主が死んで、あの家は取り壊されて素敵な家が建っています。
あの子達がどうなったのか、なぜあの子達がいたか、考えると胸が締め付けられます。
そういうことだったのか、見ないふりをしていた自分にも気づきました。
ありがとうございます。

頭痛いですよね

その文章の意味強く伝わりました。
私の身近にも無責任であるにもかかわらず着実に猫を増やしている人がいました。
何気ないご飯をあげた。懐いた、子猫を生んだ、子猫が可愛い。という流れのようにみえます。
結局、いろいろあってその猫たちは関係の無い我が家の元へやってきた。
原因は交通事故にあっても帰ってきたが餌やりはそれを放置、みかねて父が連れて帰る。
猫がバレルとやばいと猫の処分に焦る餌やり、川に流すとか言い出すのでまた父が連れて帰る。

でも、我が家には全く無関係なんですよね。ただ猫好きだったから一心不乱に連れて帰れた。
10匹もうちにくることになり、内3匹は里親の元へ。

居なくなった猫たちのあとで、また子猫生まないかなーとか言う餌やり。


これって、餌やりさんの快楽による無責任行為ですよね。。
そこの猫が居た会社は猫が居なくなった途端に潰れましたよ。


でも、良いことも聞きます。猫アレルギーで嫌いだけど可愛い。
だから、飼い主を必死に探すという人がいました。



ローズさん応援しています!

餌やりさん

ローズさん本当にそうだと思います、近所にも猫屋敷があります、一軒は近親相姦で奇形の子がいます、もう一軒は飼い主が高齢で亡くなり家族の方が全部捕まえて保健所に持ち込んで殺処分したそうです、無責任な餌やりって本当に罪です、私の知り合いにもいます、そういう人は身勝手です、避妊も去勢もしようとはしません、そこの子は親子とも捕まえて避妊も去勢も私がしました、もう増やさないでって言っても聞かず次から次に…最後には近所の人が保健所に持ち込んだ子もいます、さすがに今はしなくなりました、そうなる事は解ってるのにどうしてって?悔しいけど現実です、ローズさんの言われる通り、無責任な餌やりはやめて欲しいです小さな命に責任は無いんです、出来ることは増やさないことですよね、本当にそう思います、せめて自分の家の子達はシッカリ守ってやろうと思ってます、赤い糸で結ばれた縁なんですから、ローズさんの思いが皆様に届きますように(^-^)

どうしたものか

はじめてコメントさせていただきます。私が住んでいる大阪市では『公園ねこ適性管理サポーター制度』があり、私はサポーターとして活動しています。全国てきにも画期的な制度で注目もされました。公園内の猫に去勢避妊手術をし増やさないようにし適正に餌やりをし清掃し公益性と動物愛護を勧めるものです。大阪市には『街猫制度』もありますが、近隣住民との軋轢が多く継続的に活動しにくいです。なぜ、軋轢が生じるのか?やはり本当の意味で猫の事を考えていないからだと思います。人間の都合で猫に手術という痛い思いをさせたのですから疎まれる事なく一代限りの命を全うさせてあげるのが使命だと思います。餌やりさんが努力をし糞尿の後始末、清掃をし皆で見守ってあげれる環境にするか、しないかは餌やりさん次第だと思います。捕獲して手術するのは1回ですが、その後が長く大変な活動になります。その覚悟がなければ無責任に餌やりをするなと、捕獲のお手伝いをする際に伝えます。こんな偉そうな事を言っている私も、たまに公園の猫達の餌やり中に夜空を仰いでため息をつく時があります(。-_-。)悲しい別れもありますし、捨て猫があれば怒りで胃がねじれる思いです( *`ω´) でも、辞めれませんし、辞める気もないです。不幸な子が居なくなるまでチマチマ頑張ります(^-^)/これからも、お手本にさせていただきますm(_ _)m

無責任なことは言えませんが、小さくても大切な命を守るために、真っ向勝負しているろーずさんをいつも心から尊敬しています。

No title

無責任な餌やりさんって、そういう類いの人だったんですね。

全然ピンと来なかったんですが、要するに境界性人格障害とか精神病んだ人達のことですか。

人間を人間たらしめる最低限の常識や思いやりが無く、そのくせ依存心と自己愛・凶暴性だけは異常に高い病んだ人達相手なら、そりゃそういうことにもなりますよね。

その人達にはその人達の人格を形成するバッググラウンドがあっただろうし、一概に餌やりさんだけが悪いとは言えないわけですが、他人の人格の矯正はほぼ不可能と言って良いから、猫に関しては都度対処していくしかないです。

しかし猫の為とはいえ、医者でも関わりを持ちたがらない人達相手に、よくぞそこまで・・・・。

尊敬します。

こちらを見て、少しでも自分にできることをと、近所で問題になってる野良達の避妊手術ともらい手探しをしてみました。

無事もらい手見つかりましたが、お金も手間暇もストレスもかかり、想像以上に大変でした。

なので私にはずっとできることではないですけど、これで幸せになれる猫が少しでも生れるのなら、やって良かったと思えます。

忘れてました

ろーずさんへ私のパワー届けぇ!!(<・o・)<‥‥…-─=≡☆☆☆

ろーずさん!明日がんばれ!!

記事にする事も大変だったと思います。ありがとうございます。

その方には、命は何でもないんですね。ただの動く物なのでしょう。猫も犬も人間さえも。

そして私は、ろーずさんがおっしゃった解る気持ちが解りませんでした…

被害に合われた方々は、極論で命を棄て、保健所に持ちこんでは正義と思っていたのでしょうか。
もっと自分達で知恵をつけ、未来まで考える事を怠っている気がしました。

私の正直な気持ちです。どうかお気を悪くしないでください。


ろーずさん、みなさん、ネガティブな思いに負けないで!!
みんな応援しています!!!

(始め、余りに正直に書きすぎたのか不適切な内容で認証されませんでしたw)

No title

エサやりさんて、時に借家で自分宅では飼えない人がやってたりするんですよ。
全くもって無責任な訳で。 ズバリ言うと、キレるんですなf^_^;)
エサをやってる子に対して責任感が無いから、平気で捨てたり保健所へ持っていたりしちゃうのかも… 困ったもんですf^_^;)…

共通点

その通りだと思います。
相手を知ろうとしない人ほど、自己中心的で身勝手。
だから自分の尻拭いを誰がしようが心が痛まないのでしょうね。

できることなら 無責任エサやりさんが100倍罪悪感を感じられるようにしてあげたいです。

記事にする事も大変だったと思います。ありがとうございます。

人を殺しては、罪になるから猫を殺す。
人の怨みや罪を弱い命に擦り付ける。

その方には、命は何でもないんですね。ただの動く物なのでしょう。猫も犬も人間さえも。

そして私は、ろーずさんがおっしゃった解る気持ちが解りませんでした…

被害に合われた方々は、極論で命を棄て、保健所に持ちこんでは正義と思っていたのでしょうか。
もっと自分達で知恵をつけ、未来まで考える事を怠っている気がしました。

私の正直な気持ちです。どうかお気を悪くしないでください。


ろーずさん、みなさん、ネガティブな思いに負けないで!!
みんな応援しています!!!

乱文失礼しました。

No title

背筋がぞっとする思いがしました。
毎日ろーずさん達のブログを読んでいて、無責任な餌やりさん達のことも
知ってるつもりでいましたが、ここまで残酷なことをしていたなんて!?
一種の精神異常としか思えません!!

私も何かします!といった前向きなことを書くべきでしょうが、今はあまりの
ショックで受け止めるので精いっぱいです。

そんな現場で立ち向かっていらっしゃるろーずさん達にこんな画面の向こう
からのほほんと何を言うことが出来るでしょう。

申し訳ない気持ちでいっぱいです。

娘が学校に出すレポートの題材にはTNRを選ぶことを勧め、一緒にネットで
色々調べてレポートにしました。少しでも啓蒙活動になるかと・・・
でも、そんな生やさしいものではなかったのですね・・・

怖いです、人間って、本当に残酷です。

初めてコメントさせていただきます。
今日のローズさんのお話、とても心に突き刺さりました。
一国のことはよくわからないけど、自身を律すること、私たち一人ひとりが相手側に立った考え方や物言い、行動ができれば、初めは些細な本当に取るに足りない変化でもやがては地域を国を変えられるはず。
今すぐは難しいかもしれないけど、できることから挑戦したいと思います。

衝撃的な内容でした…。私は「餌やりさん」の実態を全然分かっていませんでした。
本当に根深く深刻な問題ですね…。

No title

人間の無責任な行動で、罪のない猫さんたちが憎まれたり、殺されたりする。
あまりにも悲しい現実です。
ろーずさん達が猫さんを救う活動をしてくれて、嬉しく思います。
御自身の生活に支障をきたすことがありませんように。
ろーずさんの明るさに救われます。

あまりに愚かな人間達の犠牲になるのはいつも罪のない動物達…

こんなこと決してあってはならない!!

間違っていることは間違っている‥心に思うだけでなくせめて声を大にして言える勇気を持ちたいです。。
それを言って行動に移しているろーずさん達に敬意を表します!!

No title

とても深くて、辛い現実をきちんとお伝え頂きまして、ありがとうございます。

非常識なエサやり人間のあまりの所業に、同じ人とは思えません。

何故、そこまでエサやり人間が孤立するのか、その人本人の生い立ちにまで遡らないといけないのかも知れませんね。

だからと言って、そういう人間の業を小さな小さな命達が負うのにはあまりにも非情です。

家で飼われているワンちゃんネコちゃんですら、人間の都合で保健所に持ち込まれることもある訳ですし、ペットを迎える=命を預かる、という重みを改めて世の無責任な人間様に実感してもらいたいです。



No title

近所で何匹もの外にいる猫に餌をあげている人がいます。
自宅でも猫を飼っていて、それはそれは可愛がっています。
数年前その子が迷子になった時は1ヶ月近くも探しまわり諦めずに見つけ出した事がありました。
先日餌をあげている猫の事を聞いてみました。
野良猫だそうです。
そこに来る雌猫8匹全頭を自費で避妊手術してあるそうです。
猫が好きで可愛いから。
好きで好きでしょうがないからだそうです。
この子たちが命を全うするまで面倒をみるという人です。
とっても嬉しかったです^^
非公開コメント

プロフィール

ろーずまりー。

Author:ろーずまりー。
長崎県佐世保市在住です

●こはる日和へのメールはこちら↓●

chibiumeharu777☆yahoo.co.jp

☆を@に変更して下さいね!

(大変申し訳ありませんが

保護依頼は一切受けておりません

子猫の育児相談・野良猫相談等は

時間的体力的に無理なので

全てのメールに対応出来ない場合がありますので

予めご了承下さいね^^)

医療相談は素人ですから

無責任になりますので相談は受けていません

こうめたんの角膜炎から角膜潰瘍

角膜穿孔の

治療等(フラップ手術)の経緯については

こちらを参考にされて下さい↓

http://daijyoyuukoharu.blog62.fc2.com/blog-entry-516.html

http://daijyoyuukoharu.blog62.fc2.com/blog-entry-481.html

●こはる日和はランキングに参加しています●
4ニャンへ応援クリックお願いします↓
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 猫ブログへ

●著作権について●

こはる日和内の文章及び写真の著作権は
管理人ろーずまりーにあります。
他のブログ・HP・掲示板等への転載を一切禁止します。
画像の使用に関しては
個人のパソコン内に限らせて頂きます。


●出演猫紹介●

kochibikun.jpg
こちび君ことニャンコ先生♂
1995年5月4日、目が開いたばかりの頃に
ろーずまりー家の庭に捨てられる。
里親募集をしたが問い合わせがなく
そのままろーずまりー家の一員へ
性格はおっとりで面倒見がよく優しいので
みんなから好かれるニャンコ先生だが
本当は年上好き♪
2015年3月21日午後12時05分
慢性腎不全の為
19歳11カ月で旅立ちました。

koharusama.jpg
こはるちゃん(こはる姐さん)♀
2002年4月の中旬
ろーずまりーの勤務先のドアの前で
行き倒れていた所を保護(成猫)
虐待によると思われるパニック症状があった為
里親募集はせずにそのままろーずまりー家へ
コチ君が大好きなのだが
素直になれないキレキャラ
2012年9月1日午前1時天国からのオファーが来て
大女優こはるは潔く旅立ちました。
11歳 
病名は 消化器系LGLリンパ腫



koumetan.jpg
こうめちゃん(こうめたん)♀
2006年7月8日ろーずまりーの勤務先の
ビルの中で保護(生後2ヶ月)
保護当時猫風邪がひどくブチャイクだったので
里親募集はせずにそのまま
ろーずまりー家の一員へ
甘えたさんで世話好きさんの保母キャラ
chimakisan.jpg
ちまきちゃん(ちまたん)♀
2007年7月5日道路の真ん中を歩いている所を
保護され(生後2ヶ月半)
里親募集をする為にろーずまりー家で
預かる事に…しかし車酔いがひどく募集を断念
そのままろーずまりー家の一員へ
世話好きなこうめ保母とニャンコ先生のお陰で
伸び伸びと育っています。

長崎猫の会.HPです
長崎猫の会.

こはる屋.です

こはる屋.f

全国犬猫助成金リスト

ぜんこく犬猫助成金リスト


インスタグラム

こはすたぐらむ

twitterやってます

こはる日和._twitter.jpg

mixiページ
猫様のお世話係のつぶやき

mixi.jpg

facebook

fecebook

皆様のお陰で
こうめたんがYou tube Video Awards jp2011の
ペット動物部門大賞を受賞しました^^



猫のお世話係検定フォトムービーです^^




こはるちゃん達が出てます^^



長崎猫の会.保護猫さんたち掲載の

児童書です。

長崎猫の会.編著



こはるちゃんがインタビューを受けました^^

アイリスペットどっとコム





猫用湯たんぽなどを購入しています^^







乾燥性敏感肌の方に是非お奨め



真冬の肌にはコレが欠かせません
めちゃ効きますよ




保護猫用お奨めの殺菌剤です


お奨めペットキャリーです




巨大結腸症のコチ君はコレ↓(ペット健康便さん)

2010年秋からコレを食べています




いつまでも美しくいて欲しいから

こはる姐さんはコレ




保護猫用猫砂はコレを使っています^^










時々ブログに出てくる
我が家の猫さん全員が大好きな猫缶です↓






乳飲み子保護したら





哺乳瓶はコレ





子猫用フードはコレ



美味しいらしい





中猫さんはコレ




若い猫さんはコレ



男子用




女子用



保護猫トイレはケージに入るから

やっぱりこれ↓



女子はこのサイズでも快適みたいです





多頭飼いや大きい子は








我が家の最新のキャットタワーです

高齢猫さんでも登れる低い段差が素敵です^^

コチ君お気に入りです!




トフカスサンドならココがお買い得
税込み3150円で送料無料
爽快ドラッグさん↓



いぬたま&ねこたまのMKひのきの紙砂↓


いぬたま&ねこたまのMKトフカス森の香↓



ペッツビレッジクロス↓



完全有機栽培猫草ニャッパ↓猫用品のゴロにゃん






松波動物病院です↓
保護猫のお薬でお世話になっています






我が家で使用しているカメラです




2015年からはコレ







コレ↓




安く買いたいならまずは検索↓




個人的に照明器具マニアなので


旅行行くなら


アジアン雑貨屋さんです










ネコまるでご紹介して頂きました^^



猫生活7月号に掲載して頂きました





こはるちゃんが出ています




吉川景都先生とのコラボ企画で

我が家の4にゃんずが漫画で登場しています^^

帯コメントを書かせて頂きました!

































イイ歌です↓





☆ペットを愛する人たちの為の
コミュニティサイトで
こはる日和を紹介して頂きました☆
サイトはこちら↓
E-petwebへGO!

☆女性にとって「残したい・伝えたい」、
価値ある情報をみんなでノートしよう!☆
サイトはこちら↓
B-noteへGО!

WebSpace 無料レンタル掲示板・日記

障害者スポーツ応援クリック募金



☆トラバックについてのお知らせ☆
スパムが多くてトラバックを承認制にしています。

☆ブログの内容に関係のないコメント
(スパム・宣伝目的と思しき内容)
または嫌がらせ・言いがかり・不愉快な内容など悪質コメントと
管理人が判断した場合は予告なく
削除させて頂きますので予めご了承下さい。

また他のサイトへのリンクもご遠慮下さいませ。

☆ただ今コメントのお返事はお休みさせて頂いて
いますが、いつも楽しく読ませて頂いています^^
コメレスしなくて大変心苦しいのですが
それでもいいよと…
コメントを残して下さると大変嬉しいです!☆

コメント頂きました!
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
Powered By FC2ブログ
skyticket 無料blog 無料・レンタル・掲示板 アフィリエイト カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
70匹の里親募集
河原猫ブログへ"
リンク