これが正しいのかは分からない

Category : ねころぐ
★お知らせ★です

楽天様より「楽天アフリエイトを保護活動に使います」との表記は
規約違反に当たるので表記の削除をとの連絡がありました。
ただ 今まで表記していて急に変えるのはご覧頂いている皆様にも
事情をお知らせしないといけないので
その旨問い合わせたところ
「保護活動に使います」との告知を今後出来なくなった旨をブログにご記載していただくことは
構わないとの事でしたので
獲得ポイント数を含めた告知が出来なくなったことをお知らせ致します。


ぜんこく犬猫助成金リスト
ぜんこく犬猫助成金リスト




Twitter始めました

こはる日和.twitter

今現在募集しているボランティアは

預かりボランティア
フリマ班・譲渡会のお手伝い下さる方
野良猫さんの捕獲班
野良猫さんの搬送(野良猫さんは捕獲器かキャリーに入っています)
えさやりさんを説得出来る方(気が短い方には不向きですwww)
物資全般を預かって頂ける方(フリマ物資・捕獲用キャリー)

出来るかな~という方はメールにてお問い合わせくださいな!

chibiumeharu777@yahoo.co.jp


昨日の投稿は

検定合格者続出のようでしたね^^

まだまだありますので次回(いつか)投稿しますね^^

ではココからは今日の投稿です


今日は仕事が終わってからHさんと二人で野良猫さんの捕獲作業へ行きました。


前回も書きましたが

ここは

4人のエサヤリさんがいる現場で

(えさやりさんの話では

1箇所目の場所では合計6匹でメス4匹 オス2匹という事でしたが

結局メスは3匹 オス2匹

メス3匹を捕獲して

前回3月15日に避妊手術した3匹



0hiki.jpg

お腹には子猫はいませんでした。レボリューション済み 風邪でコンベニア注射済み





2hiki.jpg

お腹には子猫が2匹いました。レボリューション済み 風邪でコンベニア注射済み

(術後体温が下がったので保温器に入っていましたがこの後は元気になりました)






4hiki.jpg

お腹には子猫が4匹いました。レボリューション済み 風邪でコンベニア注射済み



全頭16日にHさんが搬送して下さりエサヤリさん立会いの元リリース済み




そして今日2箇所目の捕獲作業でした

メス1匹 オス2匹の依頼でしたが


IMGP2937.jpg

メス





IMGP2940.jpg

ボス猫 オス


2匹を捕獲しまして明日Hさんが病院へ搬送されます

結局

この現場2箇所は

全部で

メス4匹

オス4匹の8匹いることになります

とりあえずメスは全頭避妊が終わるので増える事はありません


私が毎回

お腹に何匹子猫が居ましたと書くのは

猫の繁殖力を知ってほしいからです。



この現場は10数年前、最初は1-2匹だった野良猫に近所の方たちで餌をやり

あっと言う間に20匹に増え問題になり

結局20匹全頭を捕獲して保健所で処分されたそうです

(行政がしたのではなく町内で話し合って捕獲して処分に持込んだそうです)



お腹にいる子を堕胎するのと

生まれた乳飲み子を保健所で処分するのは

同じではないかとよく言われます

そうです

同じです

私のやっている事は確かに同じことです

でも

生まれて増えれば

糞害で揉めて

そこで今まで生きてきた猫達までもが

全頭が処分されるのを

何度も見てきました


だから

今そこで生きている子たちだけでも

生きれるように

増えて疎まれないように

してあげたいんです



えさをやる人の気持ちも分かります

糞害に苦しむ人の気持ちも分かります

でも

野良猫さんが人間の軋轢を全部背負って処分されるのは

理不尽だと思うんです

必死にお腹の子を育てている母猫を見ると辛いです

でも

増えたら母猫まで殺されるんです。


野良猫の生活は本当に過酷です

だから増えないように穏やかに暮らせるように

避妊去勢をして

地域で1代限りの命を見守ってもらえるように

お願いするのが私たちの務めだと思うんです

可哀相だと餌をやるなら

更に可哀相な猫を増やさないように避妊手術をして欲しい。

そして出来れば妊娠する前に相談して欲しいですね…。

捕獲した母猫の悲痛な叫び声は本当に悲しいです

今日は辛い投稿でゴメンナサイ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログへ
いつも応援有難うございます!お手数をお掛けしてスミマセン^^;

Comment

ご報告ありがとうございます。そして、本当に感謝です。
生まれてから亡くなる命は、生まれてる前に亡くなる命とは違うと私も思います。
私もお腹にいるとわかっている子を手術しました。辛かったけど、増えたらまた猫が増えた、子猫がいると言われ、他の成猫も捕獲されてしまうかもしれない。また病気や事故にあったり、寒い冬を外で過ごすことになる。
縄張りに入れてもらえなくて、追われた子もいます。前に子猫がみんな捕獲されて、飼い主が決まっているから返してほしいといったのにもう間に合わないと返してもらえなくて泣きました。
永遠のおうちが決まっていて生まれてくる命でないならば、猫神様が優しく迎えてくれますよね。

No title

いつも 応援しています


猫さんが どの子も みんな 大切にされて

ろーずさんが 悲しい報告を しなくてもいいような日がくることを

とらきちさんが 保健所の写真を アップしなくてもいいような日がくることを

願っています

No title

ろーずさん、保護活動いつもご苦労様です!

色々な意見が皆様おありかと思いますが、私はろーずさんの意見に賛成です。

昔は人も猫もうまく共存していたのでしょうが、今ではそのような事は不可能のようですね。
野良猫から地域猫へ・・・、すばらしい考えだと思います。
辛い作業をやっても、地域猫としてネコ達が幸せに天寿を全うしてくれれば・・・という、ろーずさんの強い信念を遠くから応援しています。
他の方もコメントされていますが、「子猫が○匹いました」の報告を私も「生まれる前で良かった」と思って読ませて頂いています。
かわいそうな子や母猫を増やさないためにも、私たちが出来る小さな事から始めていきたいと思っています。
いつも応援しています!!

No title

こういうことになると、言葉がうまく出てこなくて…

もちろん一番良いのは、すべての命がまっとうできること

ですが
それがまだできない社会である以上
「次に良い選択」を考えなくてはいけないし

生まれていても、まだ生まれていなくても
命の重さに違いはないことも
ろーずさんも我々も知っているけれど

少なくともろーずさんは現場で活動して
猫さんたちのことを一生懸命考えた上で決断しているのだから

「正しい」とは言い切れなくても
「間違っている」ということはないと思う

いつかこういうことで頭を悩ませなくても良い日が来ると信じています

No title

ろーずさん、はじめまして。

辛い作業を押し付けちゃってごめんなさい。

遠くから応援することしかできませんが、私はろーずさんの意見に賛成です。

先日、かかりつけの動物病院の待合室で耳に入ってきた夫婦の会話から「餌やりさん」と断定し、
「初対面なのに恐れ入ります・・・」と避妊手術の必要性を述べさせていただきました。

精一杯、静かに穏やかにお話しましたが、限られた時間でどれだけ伝わったかわかりません。
ただ、ろーずさんがおっしゃるように、ひとりひとりが小さなアクションを起こすことが
大切ですよね!

いつの日かこの国が、愛しき儚い命にも優しい住処になれるよう、
微力ながら口や手を出し続けたいと思います。

お辛いですよね

ろーずさん、捕獲作業お疲れ様です。

猫が大好きなろーずさん。
お腹の仔を処分することは、本当にお辛いだろうなと想像します。
実際ろーずさんが野良ちゃん達の現実を伝えてくれなかったら、
私は今でも野良ちゃん達の現状を知らず、平気でご飯を与えてしまってたかもしれない。
その行為がどれだけ猫ちゃんや周りの迷惑になるか、考えもせず・・・。

本当にここのブログに出会えてよかったです。
なんか話それちゃいましたね。
私はろーずさんの信念に共感しています。

人間も動物も生命の尊さは等しく同じはずです。これ以上かわいそうな子を増やしてはいけない‥ローズさんの活動は立派だしいつも感謝しています。世の中を良くするのは誰もが生命についてしっかり向き合うことから始まるのではないかと思います。。

ローズさんは正しい

これ、

お腹にいる子を堕胎するのと

生まれた乳飲み子を保健所で処分するのは

同じではないかとよく言われます

絶対違います。同じじゃないですよ。
だって、人間の赤ちゃんもおなかにいる時に堕胎したら
犯罪ではないけど、生まれた後では殺人です。

何か言ってくる人なんて、どうせ何もしなていない人たちなんですから、
どうか気にしないで下さい。

「子猫が○匹いました」の報告、私はいつも読んでいて、「生まれる前で良かった」と思っていました。

野良猫から地域猫へ、すばらしい事だと思います。
ご自身も猫を4匹も飼っていて、どんな病気を持っているか分からない猫を同じ家で保護するなんて、考えただけでもすごく大変な事です。

応援してます、ブログも大好きです。

野良猫ちゃん

ろーずさん、いつも猫ちゃんのために尽力いただいてありがとうございます。
ほぼ毎日読んでますが、「おなかの中に○匹の子猫がいました」という報告は毎回切ないです。生まれても保健所に持ち込まれて、怖い思いの中で虹の橋を渡らなければならなかったり、運よく地域で生き延びても過酷な環境で暮さなければならないことを考えると、やっぱりよかったんだと思ってます。

自分が縁あって猫を飼うようになって、ろーずさんのブログを読むようになり、ずっとかわいいとしか思ってなかった野良猫ちゃんたちの過酷な環境を知りました。

うちの猫も野良猫さんが生んだ子猫で、保健所の斡旋でもらいました。何の苦労もせず、家族の愛情を注がれて幸せいっぱいに暮らす姿を見ると、どの子もみんな同じように幸せに生きる権利があるのに、縁や運命で環境が決まってしまうなんてと思ってしまいます。

アフェリエイトでの買い物や、猫ボラ団体さんへの寄付等、今はできる範囲で支援させていただいてます。時期がきたら、猫ボラに参加したいと思ってますが、そんな必要のない世の中になっていたらいいのになと思います。

いつもたくさんの猫ちゃんを助けていただいてありがとうございます。無理しなければやっていけない状況は十分わかってますが、どうか体を大切にしてくださいね。これからも応援しています。

No title

愛するが故に辛い思いも人の何倍も味わってしまうなんて・・・全く理不尽な話なのですが、
その愛の大きさで助かる命がいくつもいくつも・・・ありがとうございます。
本当に大変で身も心ももう・・って言うときもままあると思います。
せめてブログで私も応援しています。

感謝

ローズさんのトコにお邪魔するようになり
捕獲避妊手術の大切さをヒシヒシと感じるようになりました
手術後に赤ちゃんの有無を記すことの勇気と辛さも感じております
それもローズさんの優しさに包んでのご報告
本当に頭が下がります
ネコさんのことを考えると心が葛藤することが多いですが
どれほどココで救われているかわかりません
ただのネコ好きにも力を分けてくださってありがとうございます
友人が昨夜1匹のノラちゃんを避妊手術してくれました
少しずつですが輪が広がっていっています
これからもどうぞよろしくお願いしますね

No title

ありがとうございます
本当に
ありがとうございます
ローズマリーさん
心身ともにどうぞ気をつけてくださいね
小梅ちゃん、お母さんをおねがいね

ありがとうございます。

お仕事の後の捕獲、お疲れ様でした。
いつもありがとうございます。

ろーずさんたちは日々、厳しい現実に向き合い
つらい思いをたくさんされていると思います。
本当に感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。

うちの近所のえさやりさんは大変強情な人なので
今までだったら確実に途中でキレてたと思います。
キレそうになる度に「キレても猫さんの為にはならない」という
ろーずさんのお言葉とこうめたんのお顔を
必死に思い出して何とかしのいでいます。

「呆れた物好きな人だ」と言われましたv-356
「いえいえ、物好きじゃなくて猫好きなんです」と
言ってあげましたとも!e-442

ろーずさんたちはこんな思いを何百倍も
なさっているんだな、と思います。

いつも勇気をありがとうございます。

現実を知らないで無責任に「手術はかわいそう」だとか
言う人も中にはいますが、これからも発信してください。
そしてどうかお身体は大切になさってくださいね。

有難うございます

捕獲作業お疲れ様でした!
人それぞれ考え方・見方が違うので色々ご意見もあると思いますが
私はろーずさんの考えや行動に賛同します。
今の時点で避妊去勢を行い、新しい不幸な命を増やさない事が大切ですね。
増えれば確実に目に余るほど悲しい可哀想な結果が待っていますので、
全てに避妊去勢手術実施してあげたいものですね。
大変ですがこれからも頑張って下さい!遠くからですが、応援しています!

No title

いつも拝見させて頂いております。
私はローズさんのブログを見てエサやりの責任の重さに気付きました。
私も個人で9匹手術をして終わったかと思いきや、結局近くの家で産んでは捨ての繰り返しをしていたらしく、まだまだいたようです。
ありがたい事に団体さんが入って頂き残りはしてくれたので、何とかなりそうですが、こちらは助成金が無いので負担になってると思います。。
産まれない命は命で無いのか?そうではない事をローズさんはわかってて、でもやりきれない思いで今いる子を優先させてる・・。
とらきちさんも保健所で選んでくる・・。
それがどれほど辛い事で悲しい事なのか・・。
想像するだけでも悲しいです。でも行動しないと変わらない。
ローズさんのおかげで全国の猫が多少なりとも救われてると思います。

はじめまして
いつも拝見させていただいています。
うちも捨てられた仔を飼っています。
兄夫婦が数年前から猫にご飯をあげています。その仔は飼い猫ではないらしいのですが、別宅を何軒も渡り歩いているようです。去勢させた方がいいと言いましたが、別宅の飼い猫かもしれないから出来ない、と言われました。首輪はつけていません。
野良猫なのか外猫なのか、区別のつかない猫もいます。
難しいです。

No title

本当に猫さん達の事を思って下さっている
それが、とてもとても痛い程わかります。

すべての猫さん達、それぞれ
幸せに一生を生きて欲しい。


それが、とても困難で
遠い遠い道のりです。

いくら考えても答えが出ません。
正解な無いのかも知れません。
長崎猫の会の皆様は
今出来る精一杯の最良の活動をされている
と確信しています。

本当にありがとうございます。

No title

「今日は辛い投稿でゴメンナサイ」

いや、こっちこそ辛いことをやってもらっちゃってゴメン
こーゆーことを云々する人もいるが、私たちはこれまでローズがやってきたことを知っているし、これからもちゃんと見ていくから
一緒にガンバローね

猫ちゃんたち幸せになれ★

こんばんわ。

貴重なお話ありがとうございます。
捕獲と、手術、リリース。本当にお疲れさまでした。

私が暮らす東京都心では確実に昔より、野良ちゃんは減ってるので、
(多分、少し何かあると、さっと保健所が処分しちゃうのかも?ですが)
こちらで日本全国の状況を考える機会を頂いて、感謝です。

猫の幸福ってなんなのだろうなぁ・・・。
人間のために神が作られたわけじゃないでしょうが、
弱い人間の魂を温めるために生まれたような、
かわいいかわいい猫ちゃんたちの無垢な姿。
やはり人間の家猫として進化した以上、人間が絶対責任を負うべきだって思います。

苦しがる大事な愛猫を最期まで責任持てたことは、
当時まだ若い私が初めて大人としての辛い現実と、愛の意味を知った大事な記憶です。

餌やりの人たちは最後まで何かをしないから、現実が見えないのでしょうかね?
餌やりの法的な規制、必要ですね。

No title

先日私も初めて自宅近くに居付いているノラさんを捕獲・手術・リリースしました。

決心してからも悩んでいたのですが

身軽になって元気でいるノラさんを見ると、これで良かったのだと思います。

無事に猫生を過ごしてくれるよう祈る毎日です。

ろーずさん、勇気をくださってありがとうございました。

これからもご活動応援しています。

可哀相な猫を増やさないように避妊手術をして欲しい。

「必死にお腹の子を育てている母猫を見ると辛いです.。」

ローズマリーさんの叫び・・・・・
本当にそうですよ。。。。

私も、数年前、母子猫を保護し、幸い母子共、家で飼うことができました。(現在も家にいます。勿論、母子共手術済み。)

母猫は、見ていて本当にツライです。
餌をあげても、子どもが食べ終わるまで、どんなに自分がお腹がすいていても絶対に食べません。
涙が出できます。

それを、この寒いお外でやっているのかと思うと、胸がしめつけられます・・・。

避妊手術は、「絶対に」「絶対に」、必要です。

役所にも、もっともっと、力を入れて欲しいです。
切実な願いですね。



No title

何度も何度も。。繰り返しこういった記事を書かれるローズさんのお気持ちを考えると胸が痛みます。
こちらのブログを読まれてる大半の方は分かってるのに、どうして餌やりさんにその思いが伝わらないんでしょうね。
でもこちらのブログをはじめローズマリーさん達の活動によって、野良ネコさん達の過酷な状態。なぜ去勢が必要なのか。そういった事を改めて理解出来た人も多いはず。(私も外猫さんの事あまり分かってませんでした)
おつらい日も、心おれる日も多いでしょうが、どうかあきらめずに進んでください。
ポチるのとアフリエイトぐらいしかご協力できてませんが、心より応援しております!

No title

お疲れ様です。

野良猫さん達の過酷な現実を私達に伝えて下さりありがとうございます。

うまく言葉に出来ませんが…。

ろーずさんはじめ猫の会の方々の活動に全面的に 賛成します。

(自分も含めて)多くの猫好きな人達が、
厳しい環境で生きる猫さん達に
何かしたくても何も出来ない、見て見ぬフリをしてしまう中で、文字通り手弁当で奔走されているろーずさん達。

その活動がどれだけ大変で辛い事か…と思うとただただ涙が出ます。

ずーっと応援していますよ!

本当に大変な事と思いますが、くれぐれもご無理のないようになさって下さいね。
非公開コメント

プロフィール

ろーずまりー。

Author:ろーずまりー。
長崎県佐世保市在住です

●こはる日和へのメールはこちら↓●

chibiumeharu777☆yahoo.co.jp

☆を@に変更して下さいね!

(大変申し訳ありませんが

保護依頼は一切受けておりません

子猫の育児相談・野良猫相談等は

時間的体力的に無理なので

全てのメールに対応出来ない場合がありますので

予めご了承下さいね^^)

医療相談は素人ですから

無責任になりますので相談は受けていません

こうめたんの角膜炎から角膜潰瘍

角膜穿孔の

治療等(フラップ手術)の経緯については

こちらを参考にされて下さい↓

http://daijyoyuukoharu.blog62.fc2.com/blog-entry-516.html

http://daijyoyuukoharu.blog62.fc2.com/blog-entry-481.html

●こはる日和はランキングに参加しています●
4ニャンへ応援クリックお願いします↓
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 猫ブログへ

●著作権について●

こはる日和内の文章及び写真の著作権は
管理人ろーずまりーにあります。
他のブログ・HP・掲示板等への転載を一切禁止します。
画像の使用に関しては
個人のパソコン内に限らせて頂きます。


●出演猫紹介●

kochibikun.jpg
こちび君ことニャンコ先生♂
1995年5月4日、目が開いたばかりの頃に
ろーずまりー家の庭に捨てられる。
里親募集をしたが問い合わせがなく
そのままろーずまりー家の一員へ
性格はおっとりで面倒見がよく優しいので
みんなから好かれるニャンコ先生だが
本当は年上好き♪
2015年3月21日午後12時05分
慢性腎不全の為
19歳11カ月で旅立ちました。

koharusama.jpg
こはるちゃん(こはる姐さん)♀
2002年4月の中旬
ろーずまりーの勤務先のドアの前で
行き倒れていた所を保護(成猫)
虐待によると思われるパニック症状があった為
里親募集はせずにそのままろーずまりー家へ
コチ君が大好きなのだが
素直になれないキレキャラ
2012年9月1日午前1時天国からのオファーが来て
大女優こはるは潔く旅立ちました。
11歳 
病名は 消化器系LGLリンパ腫



koumetan.jpg
こうめちゃん(こうめたん)♀
2006年7月8日ろーずまりーの勤務先の
ビルの中で保護(生後2ヶ月)
保護当時猫風邪がひどくブチャイクだったので
里親募集はせずにそのまま
ろーずまりー家の一員へ
甘えたさんで世話好きさんの保母キャラ
chimakisan.jpg
ちまきちゃん(ちまたん)♀
2007年7月5日道路の真ん中を歩いている所を
保護され(生後2ヶ月半)
里親募集をする為にろーずまりー家で
預かる事に…しかし車酔いがひどく募集を断念
そのままろーずまりー家の一員へ
世話好きなこうめ保母とニャンコ先生のお陰で
伸び伸びと育っています。

長崎猫の会.HPです
長崎猫の会.

こはる屋.です

こはる屋.f

全国犬猫助成金リスト

ぜんこく犬猫助成金リスト


インスタグラム

こはすたぐらむ

twitterやってます

こはる日和._twitter.jpg

mixiページ
猫様のお世話係のつぶやき

mixi.jpg

facebook

fecebook

皆様のお陰で
こうめたんがYou tube Video Awards jp2011の
ペット動物部門大賞を受賞しました^^



猫のお世話係検定フォトムービーです^^




こはるちゃん達が出てます^^



長崎猫の会.保護猫さんたち掲載の

児童書です。

長崎猫の会.編著



こはるちゃんがインタビューを受けました^^

アイリスペットどっとコム





猫用湯たんぽなどを購入しています^^







乾燥性敏感肌の方に是非お奨め



真冬の肌にはコレが欠かせません
めちゃ効きますよ




保護猫用お奨めの殺菌剤です


お奨めペットキャリーです




巨大結腸症のコチ君はコレ↓(ペット健康便さん)

2010年秋からコレを食べています




いつまでも美しくいて欲しいから

こはる姐さんはコレ




保護猫用猫砂はコレを使っています^^










時々ブログに出てくる
我が家の猫さん全員が大好きな猫缶です↓






乳飲み子保護したら





哺乳瓶はコレ





子猫用フードはコレ



美味しいらしい





中猫さんはコレ




若い猫さんはコレ



男子用




女子用



保護猫トイレはケージに入るから

やっぱりこれ↓



女子はこのサイズでも快適みたいです





多頭飼いや大きい子は








我が家の最新のキャットタワーです

高齢猫さんでも登れる低い段差が素敵です^^

コチ君お気に入りです!




トフカスサンドならココがお買い得
税込み3150円で送料無料
爽快ドラッグさん↓



いぬたま&ねこたまのMKひのきの紙砂↓


いぬたま&ねこたまのMKトフカス森の香↓



ペッツビレッジクロス↓



完全有機栽培猫草ニャッパ↓猫用品のゴロにゃん






松波動物病院です↓
保護猫のお薬でお世話になっています






我が家で使用しているカメラです




2015年からはコレ







コレ↓




安く買いたいならまずは検索↓




個人的に照明器具マニアなので


旅行行くなら


アジアン雑貨屋さんです










ネコまるでご紹介して頂きました^^



猫生活7月号に掲載して頂きました





こはるちゃんが出ています




吉川景都先生とのコラボ企画で

我が家の4にゃんずが漫画で登場しています^^

帯コメントを書かせて頂きました!

































イイ歌です↓





☆ペットを愛する人たちの為の
コミュニティサイトで
こはる日和を紹介して頂きました☆
サイトはこちら↓
E-petwebへGO!

☆女性にとって「残したい・伝えたい」、
価値ある情報をみんなでノートしよう!☆
サイトはこちら↓
B-noteへGО!

WebSpace 無料レンタル掲示板・日記

障害者スポーツ応援クリック募金



☆トラバックについてのお知らせ☆
スパムが多くてトラバックを承認制にしています。

☆ブログの内容に関係のないコメント
(スパム・宣伝目的と思しき内容)
または嫌がらせ・言いがかり・不愉快な内容など悪質コメントと
管理人が判断した場合は予告なく
削除させて頂きますので予めご了承下さい。

また他のサイトへのリンクもご遠慮下さいませ。

☆ただ今コメントのお返事はお休みさせて頂いて
いますが、いつも楽しく読ませて頂いています^^
コメレスしなくて大変心苦しいのですが
それでもいいよと…
コメントを残して下さると大変嬉しいです!☆

コメント頂きました!
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
Powered By FC2ブログ
skyticket 無料blog 無料・レンタル・掲示板 アフィリエイト カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
70匹の里親募集
河原猫ブログへ"
リンク