多頭飼い崩壊の子

Category : ねころぐ
ぜんこく犬猫助成金リスト
ぜんこく犬猫助成金リスト


Twitter始めました

こはる日和.twitter

保護猫が掲載された児童書をご購入くださりましてありがとうございます^^

楽天ブックス

【送料無料】にゃんこといっしょ

【送料無料】にゃんこといっしょ
価格:1,365円(税込、送料別)



長崎猫の会.では
長崎市でTNRの活動をお手伝い下さるボランティアを募集しています。
主に野良猫さんの避妊手術の為の送迎をお願いしています。
メンバーも預かりで手一杯なのでお手伝いして頂けると大変助かります。
また佐世保市でもTNRおよび預かりボランティアを募集しています^^
まずはお気軽にお問い合わせ下さい^^
nagasakinekonokai@yahoo.co.jp



10月30日の投稿で書いた


本当に言いたかったこと←この記事の




無責任なえさやりの果ての揉め事でした








20111111-1.jpg

Aさんちで生後7ヶ月まで育ったBさんちの母猫が産んだ子




先日 Bさんから連絡があり

この子達3匹のうちメス2匹がBさん宅から脱走したと


すぐにAさんに連絡をしてもらい

Aさん宅へ2匹が戻ったら連絡をいただける様にお願いしました。

自宅の周りにはいなくて脱走してからかなり時間が経っていました。


Aさんちに連絡を取ってもらってから

3時間後

Aさん宅へ2匹が戻ってきたそうで

Aさんがまた素手でネットに入れて段ボールに詰めて

Bさん宅へ届けられたそうです



2匹にとっては

Aさん宅が自分たちの家でAさんが飼い主だと思っているからでしょうね

猫の足ではかなりの距離を2匹で戻ったのかと思うと

切なかったです

この子達が信じてる人は

この子達が邪魔になり

毒餌を撒くだの保健所に連れて行くだの言った人なのに



2匹は今日避妊手術でした


最初見たときは

ネットの中でしたので

今日初対面の私です



IMGP4659.jpg

「頑張ったね」と声を掛けると







20111111-2.jpg

真っ直ぐに見てくれました



もう一匹は

固まったまま






20111111-3.jpg

怖いねーごめんねーと声を掛けました。



野良猫は

エサヤリさんしか信じていない子が多い


でも

えさやりさんの中には

無責任なエサヤリさんが多い

小さな命の絶大なる信頼を

いとも簡単に裏切る人もいる


生き甲斐だと言われ

自分の猫じゃないからと言われ

捨てた奴が悪いと言われる


増えて困るからと

馴れた子から捕まえて保健所に連れて行くエサヤリさんもいる


人間を信じるな


そう叫びたくなる


人間のした事なのに

無責任な人間の罪を背負わされるのは

なんの罪も無い小さな命


今日はちょっと切ない記事でごめんなさい


良かったら応援して下さい。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログへ
いつも応援有難うございます!お手数をお掛けしてスミマセン^^;

Comment

人間の身勝手さ

ブログ拝見しました。
私もこのブログ見てあの言葉を思い出しブルーになりました。
『面倒見れないならエサをあげたり、可愛がってはいけない・・・』
数年前に他界した祖母の言葉・・・・。
私が小さい頃は理解できなかった。何でいけない事なのか・・・。
今では理解出来ますが。私の職場や周りにも関係ないのに簡単に一時しのぎのエサやり
可愛がりを行う輩が居ます。私が知らないフリすると・・『○○さんって冷たいよね。こんなに
可愛いのに・・・。』と。そうかなぁ・・・。
だって何度かエサあげたりした後、こっちを何か期待する真っ直ぐな目でみるニャンコを
最後まで面倒見きれず、途中で止めてしまう人間の身勝手さ。
期待して集まってくる猫達にあなた達は何が出来るって言うんだろう?

私の家にもニャンコがいます。数年前に実家で生まれて捨てられる寸前のネコでした。
私を何時もジーッと見てたキジトラのニャンコを折角生まれたんだからと思い1匹だけ引き取りました。
本当は全部引き取りたかったけど、無理でした・・・・。(涙)
連れて来てから直ぐに病院へ直行。蚤取りと検査を済ませ現在は
私の大事な家族になってます。ヘルペス?で何時も鼻水ズルズル・・・なんですが、
それでも構いません。私のボヤキも黙って聞いてくれますし、真っ直ぐな目でニャゴニャゴと
何かを語りかけてくれます。勿論、何を言ってるのかはわかりませんが・・・。
今では帰宅後は必ず家の裏道を散歩。(何故か部屋からはあまり出たがりませんし、
私の傍を離れません。)何処に行くのも一緒で本当に実家から連れて来て良かった
と思える今日この頃です。私のはこれ位の事しか猫達にはしてあげれない・・・。
そんな気持ちにAさんもBさんもなれば良いのになぁ・・・。
間違ってますかね・・・私。

せつない

読みながら泣けてきました。
人間のわがままに付き合わされてもまっすぐな瞳で見つめてくれる…。
切なすぎます。
一匹でも多くの子が幸せに暮らせることを願っています。
何もできない自分が悲しいです。

No title

涙。。。

「苦しくなぁい~」

子猫さんたちの瞳がとても真っ直ぐで、ますます悲しく
なりました。
こんな酷い仕打ちをされても、まだ信じているのでしょう。


こんな酷い事は、Aさんにも、ぜひ体験して欲しいです。

お知り合いの家に行って、話しをしていると、やさしく
洗濯ネットでぐるぐる巻きにされて、「苦しくなぁい~」
などと心配されながら、やさしくダンボールに詰められ
て、ご自宅に送還される。

きっと、ちょっぴりでも子猫たちの気持ちが分かると思
います。

Aさんは、一度体験されたら良いと、強く思います。


それとは別に、Bさんはこの子たちの里親募集をされな
いのでしょうか。
綺麗で可愛い子猫さんなので、一緒に暮らしたいと思わ
れるご家族がいらっしゃるのでは?、と思います。

複雑です

あの真っ直ぐに向けられた瞳をみれば、
ろずまりさんと同じく、命に対して無責任な方の行動に
憤りを感じます。

でも、ろずまりさんたちの様に、信じられる人間もいらっしゃいます。

ろずまりさんをはじめ、全国で保護活動をされていらっしゃる方々の努力によって、
たくさんの猫たちが救われてきていることも事実です。

ただ、そうして救われてきた猫たちの何十倍、何百倍の猫たちは、
人間の身勝手な理由で命を消されていることも現実。

命の期限を勝手に決められたとしても、
猫たちは人間を頼りにするしかないのですよね...。

No title

一番怖いのは、身勝手な人間だ!

ろずまりさん 応援してます!!

つらいですね

うちも、飼い主さんにおいていかれた猫を、庭猫としてめんどうをみています。
ごみばこを漁られるのがいやで、飼い猫のご飯のおすそわけをはじめました。
去勢・避妊手術されているご夫婦にゃんですが、近所からはうちの猫だと思われているようです。

どこまでめんどうをみるべきなのか、毎日悩んでいます。
特に近所ののらちゃんたちとけんかしているとなおさらです。
でも、悩みながらも、お宿を準備し、ごはんをあげてしまいます。

まっすぐなひとみ、想いが重いです。

No title

夢中で2匹で帰ったんでしょうね・・・
猫は人間の言葉を話さないだけで感情だってあるのに。
人間のご機嫌ですべてが決められてしまうなんて酷すぎます。
いつから人間はそんなに偉くなってしまったのか・・・
ろーずさんたちの活動本当に頭が下がります。
これからもろーずさんたちの活動を応援します!!
いつもありがとうございますm(__)m

No title

それでも大好きなママだったのにね。
切なすぎて言葉がないです。

Aさんは一体、なんだったんですか?
なにをどう考えて、エサヤリしていたんですか?
てかそれ以前に、人間なのに心を持たないのですか?
まったく意味が分かりません。

ろーずさんたちのおかげで、たくさんの命が救われています。いろいろな人がつながっています。
私も今まで知らなかったことをたくさん教えてもらいました。
苦しいことは、が~と吐き出して、どうぞ、ゆっくり休んでくださいませ (´▽`)

No title

まっすぐに見つめる瞳
いったい何を思っているのだろうと考えると
胸がつまります。

捨てるのも人間。救うのも人間。なんとも矛盾だらけですが
私は生涯、救う側の人間でありたいと思います。

ローズマリーさんと同じ事をしてあげる事はできないけれど
私に出来る事を続けていこうと思います。

人間は一番、残酷でわがままな生き物ですよね。手術を受けたネコちゃんはとってもカワイイ子達なのに…。何も悪くないのに…。

No title

自分を信じて、一生懸命帰って来たコたちを
素手でネットに入れて、箱詰めにする。
この瞳を見て、そんなことができる人間ってなんでしょう?!

「よく帰って来たね、頑張ったね。
ごめんね、ここでずっと一緒に暮らそうね」って
抱きしめて言ってあげたい・・・。

猫が好き、ってなんでしょう?

「猫ってかわいいかわいい♪猫が大好き」と言うだけの
猫好き、ってなんでしょう?

”うちの子が幸せならいい”
直接、そう言われたこともあります。

そんな中で、ろーずさんたちの活動は確実に実をつけています。
このブログを通じて、たくさんの方々の後押しもなさっていると思います。

お辛いこと、理不尽なこと、飲み込めないこともぐっとこらえつつも
ユーモアで包んで届けてくださること、いつも感謝しています。
ここでは書けないこともきっとたくさんあるでしょうね。

みんなが、少しずつでもろーずさんを見習って頑張れたらいいな、と思っています。

ちょっと感情的になってしまいました・・・。長くてごめんなさい。

No title

ろーずさん、言葉にできないであろうお気持ちまでよくわかります。

雨が降って寒い昨日、私は1匹の猫を保護しました。どこからどう見ても飼い猫上がりの子でした。家に入れてほしくて鳴きさけび、甘えてくるその子を見捨てられませんでした。

我が家は多頭飼いで一番高齢組が14歳、しかも年明けに子どもの受験を控えていて家に入れることを一瞬悩みましたが、命を助けられれば他はどうにかなるだろう~と即座に行動できたのはろーずさんのおかげです。

あなたの行動に励まされている人間がここにもいます。

No title

どこかでも書いたけど、犬は「忠義」、猫は「恩義」での繋がりなんだと思います。

ご飯をくれて、一応屋根のある場所があって、たまに声をかけてくれる・・・・。

それだけで、十分だったんでしょうね。知らない場所より、餌やりさんのところが

よかったんでしょう。なんだか切ないですね・・・・・。


この子たちが、住みやすい場所ができることを祈ります。

駆除

仔猫を駆除するのではなく
無責任な人間を駆除すべきだと思います。

疑うことを知らない、純粋な瞳の子猫を見て涙が出ました。
頑張っておうちに帰ったのになぁ、って思っているのでしょうね。切なくてたまりません。
飼うことはできないけれど、不妊去勢手術をやってきました。今いる子たちはみんな手術も済んで、朝晩ご飯を食べにきますが、食べ終わるとどこかに遊びに行きます。
全員集合すれば13匹いますが、懐いている子も、そうでない子も可愛くて可愛くて、私の生き甲斐です。
こんな頼って信じてくれる子たちを裏切る人を許せません。
ろーずさんたちのような活動には本当に頭が下がります。
いつも応援しています!私もできることを頑張りながら、13匹を守っていきます。

No title

『人間を信じるな』

ああ・・こんな言葉を言わなくてはならないなんて・・・。
それも、ローズマリーさんに言わせなくてはならないなんて・・・。
悲しい。
これ以上、言葉がでません。

でも、2匹とも、素直ないいお顔をしてますね。
ころころしてて、かわいいですね。

でもその『かわいい』ということが、人間の思わぬ行動を生むのでしょうか。
悲しい・・・悲しいです。
心を鬼にして、現時点より少し先の未来を考えて行動したいですね。
こんなにかわいい子が、結果的に不幸になるのは見てられないです。

猫さんの瞳はいろんな事をわかっているようで悲しいです。
Aさんはこの瞳を見たらどう思うの・・・。
猫と暮らしたい人がいたら、こんなふうに暖かい家を待っている子をさがして迎えてほしい。
または暖かい家をさがしてあげてほしいです。
私も必ずそうしたい。
我が家の二匹ももとはつらい境遇だったけど、今はへそ天で目の前で眠ってるから^ω^

No title

二匹で励まし合いながら帰ったのでしょうか。
涙か出ます。
切ないです。
私ならよく帰った帰ったと抱きしめてあげるのに・・

保健所に連れて行く目的で餌やりする人がいるのですか?
もう信じられないです。
うちがもっともっと山奥で隣の家が離れてたら猫も沢山飼えるかもなぁ(室内飼いでないので)

涙が出ますネ

いつも本当にありがとうございます♡
こんな瞳で見つめられ辛く涙が止まりません。
人の考え方それぞれって言いますが、、、、、、、涙
不幸な命を増やさない為にも、
これからも避妊去勢手術の理解を深めて行きましょう。
応援しています!

難しいですね…

いつもローズマリーさんの考え方に感心させられます。

3年前に野良猫の成猫を捕獲し避妊後リリースの予定でした…が…FIV+でした。
悩んだ末リリースせず、我が家の子になり発症もせず推定8才になりました。

懲りもせず、また捕獲をくわだててます。

ローズさんの投げた一石を受け止めてこれからも自分のできる範囲でやっていきます。

どこかのブログに思うこと、言うことは簡単ですが、することは難しいってありました。

でも皆が少しずつ行動していけば、いつかきっと日本中で猫問題が話あわれ、良い方向に進むことができると思います。

はじめの一歩を皆が踏み出せば大きな力になると思います。

いつもいつも応援してます。お身体を大切にして下さいね。

イエネコ

一般的な猫は「イエネコ」分類ですものね
それを「ノラネコ」にしているのは人間なので
「ノラネコ」を処分しろ!と騒ぐのも人間。
イエネコなので人と暮らすのが当たり前だから、自分の家に戻るのも、家の人と暮らすのも猫は当たり前だと思っている。
猫が勝手に増えたと言ってるようにしか思えない家の人はモノを考える能力が欠如している。
少しでも不憫に思ったのなら、その気持ちを思い出して里親を見つけてやってほしい。猫も脳のない人の家に居るよりまともな家のイエネコになりたいと思ってると思う。

ローズさんが投じた一石はとても大きいですね。皆様方のコメントを読ませていただきました。猫ブログを超越しているローズさんをとても尊敬しています。

ただただ悲しい

初めてコメントさせていただきます。
こはるちゃんたち可愛いご家族の記事と、大変なご苦労があるだろう保護活動の日々を、とても明るく書いておられるのを毎日楽しみにお邪魔しておりました。

今日の記事、涙なしには読めません。
見捨てられたことすら気付かず、未だ見捨てた人間を信じているだろう彼女たちの目がただ悲しい。この子たちには何の罪もないというのに。
保護活動というのは、常にこういった出来事と向かいあうことなのでしょうね。ろーずまりーさんはじめ、活動家の方々には尊敬の念で本当に頭が下がります。
代々のうちの子たちも人間の身勝手の果てに、縁あって辿りついた子ばかりです。
ろーずまりーさんのような強い意思も力もない私ですが、自分の可能な範疇で出来ることをしたいと改めて思う、胸を突かれる記事でした。

No title

どんな時でも犠牲になるのは猫さん達。なんともやるせません。
ご飯をあげるのなら避妊・去勢まで責任を持つべきだと私は思います。
一匹の猫ちゃんの猫生に関わったのなら、せめてその子がご近所から
疎まれないで安全に過ごせる様に…

一匹の子猫もそのうち十数匹になるまであっという間です。
増えると糞害や鳴き声など苦情が出て来ると、自治会は
保健所に頼らざるをえません。
猫はご飯を貰って慕っていた人間に処分され、えさやりさんは
「最近見ないけど元気にしてるかなー」などと呑気に考えているのが現実ではないでしょうか。
ご飯をあげるなら、温かいお家に迎えてあげてほしい。お外で暮らさせるならせめて避妊・去勢はしてあげてほしい。
私はローズマリーさんを見習い、身近な地域でほそぼそ活動してます。
猫ちゃんのことを想ってるのは私達もえさやりさんも一緒なはずなのに、たまーに価値観の違うえさやりさんに遭遇するのが一番辛いことです。
色々難しいですね…いつも悩んだらこちらをみて自分に喝をいれています。応援してます!!
長文・駄文失礼しました。

No title

こんばんは。
確かに人間を信じるなって思います。

私も最近エサをあげるようになりました。
(最初は下半身不自由な子がいて、その子を見に来てエサをあげていたら、実はたくさんいた。ちなみにその子は引き取られました)
正直、縁もゆかりもない地域で何で私が自腹で手術?とか思いましたが。
ろーずさんのブログを読みつつ決意しました。
只今、4匹目です。
こっそり捕獲してるので、怪しさ満点ですが。
嫌だったらエサあげなきゃいいんだけど、エサあげないにしても増えるだろうし。
でもどんな人がいるかわからないし、懐かせないようにしています。

懐は寒くなってきたし、猫に悲しい目で見られるけど、きっと後悔しないと思います。
ありがとうございました。

No title

今年の冬、今にも雪が降り出しそうな深夜、
私は友人の依頼で、1匹の黒猫を保護すべく繁華街の裏道りで
子猫が現れるのをじっと待っていました。
ろーずさんのブログで、捕獲の難しさはよくわかっていたので、
何日かかけて頑張ろうと思っていました。
それなのに、1時間待って、現れた黒猫を
ものの15分で捕獲。
朝一番で病院に行き、寄生虫やノミダニの駆除。
それから約1ヶ月かけてワクチン、検査・・・と
友人をサポートしました。
今は本当にかわいらしい家ネコさんになっています。
友人は、仕事帰りに出会ったその黒猫に
ずっとごはんをあげていたそうです。
でも、そんなことでは、命は救えないと思い、
私に相談してくれました。
ろーずさんのブログを読んでいなかったら、
私は、その子の命を救う手助けをしなかったかもしれません。

悲しい現実に出会い、つらい思いをされているろーずさん。
けれど、あなたのおかげで、私も1匹の猫を救うことができたのですよ!
元気を出してください。

No title

猫は三日で恩を忘れる、と言われるけれど
決してそんなことはないですよね。

でも、今回ばかりはAさんのことを早く忘れて欲しい。
Bさんには、猫さんたちに愛情をたっぷり注いであげて
一日も早くAさんのことを忘れさせてあげて欲しいです。

No title

二匹とも、まなざしがせつなくて・・
何もいえないです。

つらかったねぇ、こわかったねぇ・・。

No title

楽しい記事が続きましたが、保護活動は楽しいことより
切ないことの方が多いのは理解しています。

自分の愛猫を溺愛して、友人・知人宅の猫を無邪気に可愛がり、
野良猫は見て楽しむだけで構わない。
そんな普通の愛猫家ばっかりだったら、いいのにね。

本当に残酷な人や酷い人って、そんなに多くはなくて、
猫を捨てる人も、無責任なことをする人も、きっと普通の人。
だからこそ、自分の失敗を恥じて、自分の責任を問われることが嫌で、
態度を硬化させ、他人に責任をなすりつけ、八つ当たりをする。
普通の人の弱さが全開…。辛いですね。切ないですね…。

No title

まっすぐに見つめる瞳を見たら、涙がこみ上げて来てしょうがありませんでした。
ごめんね、人間がみんな悪いんだ。
本当にごめんね。
膝で眠る我が家の猫を思わず抱きしめてしまいました。
こんな小さくて暖かい命なのに、同じ命なのに。
自分に何万本もの手が欲しいとつくづく思います。

あの真っ直ぐな瞳が、いろんな事を訴えかけているようで、哀しいです。なんで自分の家に帰って来ただけなのに、怖い思いをさせられて…‥そう言ってるようで正視できませんでした。人間の勝手な行為で、不幸になってほしくないです!!

無責任なえさやりさん…許せないです

でも、最近思うのは、

えさやりさん=無責任

ということではないなってこと。

今日は凍える寒さで、私の気持ちは職場の近くにいる痩せ細った小さな白ネコちゃんでいっぱいでした。心配で心配で。。
えさをやったら、増えてしまう、そのことはわかっているけど。

目の前に、ガリガリの猫がいて、ごはん食べなきゃ今日死んじゃうかもしれない!…って思って、急いでスーパーでえさを買ってきて嬉しそうに食べる子猫ちゃん。

逆に、こんなに目立つところにいるのに、誰も助けてくれなかったの?って怒りでいっぱいになったり。

無責任なえさやりさんや、マナーやルールを守らないえさやりさんは論外だけど、
必至に猫を救おうとしてエサをあげてしまう人もいるんだと思うんです。
自分にはなにもできないからエサをやるべきではない、でも目の前には死にそうに痩せた猫ちゃんがいる…
難しいなっておもいますね

No title

ろーずまりーさん達猫の会の方たちはどれほど辛い思いで保護活動をしてらっしゃるんでしょう・・・
読んでて猫ちゃん達の心を思うと涙が出てしまいました
泣いてる場合ではないのですね、その実態をしっかり見ないとだめですね

非公開コメント

プロフィール

ろーずまりー。

Author:ろーずまりー。
長崎県佐世保市在住です

●こはる日和へのメールはこちら↓●

chibiumeharu777☆yahoo.co.jp

☆を@に変更して下さいね!

(大変申し訳ありませんが

保護依頼は一切受けておりません

子猫の育児相談・野良猫相談等は

時間的体力的に無理なので

全てのメールに対応出来ない場合がありますので

予めご了承下さいね^^)

医療相談は素人ですから

無責任になりますので相談は受けていません

こうめたんの角膜炎から角膜潰瘍

角膜穿孔の

治療等(フラップ手術)の経緯については

こちらを参考にされて下さい↓

http://daijyoyuukoharu.blog62.fc2.com/blog-entry-516.html

http://daijyoyuukoharu.blog62.fc2.com/blog-entry-481.html

●こはる日和はランキングに参加しています●
4ニャンへ応援クリックお願いします↓
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 猫ブログへ

●著作権について●

こはる日和内の文章及び写真の著作権は
管理人ろーずまりーにあります。
他のブログ・HP・掲示板等への転載を一切禁止します。
画像の使用に関しては
個人のパソコン内に限らせて頂きます。


●出演猫紹介●

kochibikun.jpg
こちび君ことニャンコ先生♂
1995年5月4日、目が開いたばかりの頃に
ろーずまりー家の庭に捨てられる。
里親募集をしたが問い合わせがなく
そのままろーずまりー家の一員へ
性格はおっとりで面倒見がよく優しいので
みんなから好かれるニャンコ先生だが
本当は年上好き♪
2015年3月21日午後12時05分
慢性腎不全の為
19歳11カ月で旅立ちました。

koharusama.jpg
こはるちゃん(こはる姐さん)♀
2002年4月の中旬
ろーずまりーの勤務先のドアの前で
行き倒れていた所を保護(成猫)
虐待によると思われるパニック症状があった為
里親募集はせずにそのままろーずまりー家へ
コチ君が大好きなのだが
素直になれないキレキャラ
2012年9月1日午前1時天国からのオファーが来て
大女優こはるは潔く旅立ちました。
11歳 
病名は 消化器系LGLリンパ腫



koumetan.jpg
こうめちゃん(こうめたん)♀
2006年7月8日ろーずまりーの勤務先の
ビルの中で保護(生後2ヶ月)
保護当時猫風邪がひどくブチャイクだったので
里親募集はせずにそのまま
ろーずまりー家の一員へ
甘えたさんで世話好きさんの保母キャラ
chimakisan.jpg
ちまきちゃん(ちまたん)♀
2007年7月5日道路の真ん中を歩いている所を
保護され(生後2ヶ月半)
里親募集をする為にろーずまりー家で
預かる事に…しかし車酔いがひどく募集を断念
そのままろーずまりー家の一員へ
世話好きなこうめ保母とニャンコ先生のお陰で
伸び伸びと育っています。

長崎猫の会.HPです
長崎猫の会.

こはる屋.です

こはる屋.f

全国犬猫助成金リスト

ぜんこく犬猫助成金リスト


インスタグラム

こはすたぐらむ

twitterやってます

こはる日和._twitter.jpg

mixiページ
猫様のお世話係のつぶやき

mixi.jpg

facebook

fecebook

皆様のお陰で
こうめたんがYou tube Video Awards jp2011の
ペット動物部門大賞を受賞しました^^



猫のお世話係検定フォトムービーです^^




こはるちゃん達が出てます^^



長崎猫の会.保護猫さんたち掲載の

児童書です。

長崎猫の会.編著



こはるちゃんがインタビューを受けました^^

アイリスペットどっとコム





猫用湯たんぽなどを購入しています^^







乾燥性敏感肌の方に是非お奨め



真冬の肌にはコレが欠かせません
めちゃ効きますよ




保護猫用お奨めの殺菌剤です


お奨めペットキャリーです




巨大結腸症のコチ君はコレ↓(ペット健康便さん)

2010年秋からコレを食べています




いつまでも美しくいて欲しいから

こはる姐さんはコレ




保護猫用猫砂はコレを使っています^^










時々ブログに出てくる
我が家の猫さん全員が大好きな猫缶です↓






乳飲み子保護したら





哺乳瓶はコレ





子猫用フードはコレ



美味しいらしい





中猫さんはコレ




若い猫さんはコレ



男子用




女子用



保護猫トイレはケージに入るから

やっぱりこれ↓



女子はこのサイズでも快適みたいです





多頭飼いや大きい子は








我が家の最新のキャットタワーです

高齢猫さんでも登れる低い段差が素敵です^^

コチ君お気に入りです!




トフカスサンドならココがお買い得
税込み3150円で送料無料
爽快ドラッグさん↓



いぬたま&ねこたまのMKひのきの紙砂↓


いぬたま&ねこたまのMKトフカス森の香↓



ペッツビレッジクロス↓



完全有機栽培猫草ニャッパ↓猫用品のゴロにゃん






松波動物病院です↓
保護猫のお薬でお世話になっています






我が家で使用しているカメラです




2015年からはコレ







コレ↓




安く買いたいならまずは検索↓




個人的に照明器具マニアなので


旅行行くなら


アジアン雑貨屋さんです










ネコまるでご紹介して頂きました^^



猫生活7月号に掲載して頂きました





こはるちゃんが出ています




吉川景都先生とのコラボ企画で

我が家の4にゃんずが漫画で登場しています^^

帯コメントを書かせて頂きました!

































イイ歌です↓





☆ペットを愛する人たちの為の
コミュニティサイトで
こはる日和を紹介して頂きました☆
サイトはこちら↓
E-petwebへGO!

☆女性にとって「残したい・伝えたい」、
価値ある情報をみんなでノートしよう!☆
サイトはこちら↓
B-noteへGО!

WebSpace 無料レンタル掲示板・日記

障害者スポーツ応援クリック募金



☆トラバックについてのお知らせ☆
スパムが多くてトラバックを承認制にしています。

☆ブログの内容に関係のないコメント
(スパム・宣伝目的と思しき内容)
または嫌がらせ・言いがかり・不愉快な内容など悪質コメントと
管理人が判断した場合は予告なく
削除させて頂きますので予めご了承下さい。

また他のサイトへのリンクもご遠慮下さいませ。

☆ただ今コメントのお返事はお休みさせて頂いて
いますが、いつも楽しく読ませて頂いています^^
コメレスしなくて大変心苦しいのですが
それでもいいよと…
コメントを残して下さると大変嬉しいです!☆

コメント頂きました!
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
Powered By FC2ブログ
skyticket 無料blog 無料・レンタル・掲示板 アフィリエイト カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
70匹の里親募集
河原猫ブログへ"
リンク