FC2ブログ

保健所の事について真面目な話

Category : ねころぐ
★お知らせ★
こはる日和.では楽天アフィリエイトで得たポイントで
保健所からの保護猫たちのご飯代や猫砂代に
使用させて頂いています^^
寄付報告もブログ内で行っておりますので
もし良かったらネットでのお買い物の際は
こはる日和.サイドバーの楽天バナーをご利用下さいね!
今現在の獲得ポイントは118515Pです
御協力ありがとうございます!
←お買い物はこちらから^^

ぜんこく犬猫助成金リスト
ぜんこく犬猫助成金リスト





毎日ブログを見に来て下さる方々の

ほんの少しの癒しになればと

出来るだけ楽しいブログをと思い更新していますが

今日はちょっと真面目な話をしたいなと


私達が保健所の猫の保護に関わるようになった当初は

保健所の対応は保護に対して

どちらかというと決して積極的ではありませんでした。

猫特有の感染症があるので

引き出す子達の為に

とらきちさんが保健所にお願いされて

持ち込まれる子を箱ごとに分けてある程度でした。

それでも引き出せるだけ有難い事と

長崎のメンバーさんたちは

行政には最小限のお願いだけで

救える命は少なくても

命を繋ぐ努力を惜しみませんでした。

なぜなら


行政が悪いわけではないのです…



保健所に持ち込まれる猫さん達に関わるようになって

どれくらい経った頃でしょうか…

持ち込まれたら処分が当たり前だった猫さんの中から

譲渡可能な月齢の子猫を

センターで処分から避けて保護して下さるようになり

センター自ら譲渡して下さる様になりました。




そして

とらきちさんには聞いていたのですが

私達が保護する予定の猫さんを

センターの職員さん達が

生かす為の努力をして下さる様になったと


私はこの写真を見て

感動しました…

物凄く嬉しかったです

そして泣けました











20100331-2.jpg

ミルクを飲ませて下さっているのは

センターの職員さんなんです(T^T)

カイロを入れてミルクを飲ませてくれる

本当に有難いと思いました。

それまでは

実際に保護する子猫をセンターから引き出すまでの間に

寒さと飢えで弱っている事も多かったんです。



ひたむきに命を救いたいという姿勢と純粋な気持ちは

通じるものだととても感動したんです。



行政と揉めても猫の命は救えないと思うんです

かと言って

無責任な人たちをブログで責めた所でなんの解決にもならないと思うんです



熊本の保健所の職員の方の言葉



殺処分ゼロは

行政とボランティアと市民の協力で成し得た事と

その通りだと思います

たとえ

今は

歩みは小さくても

純粋にひたむきに

確実に前へ進む事がこれからも大切だと深く胸に刻みました。


一緒に活動してくれるメンバーに感謝

協力して下さるセンターに感謝

いつもブログを見て一緒に一喜一憂して下さる皆様に感謝^^

そして命のリレーの最後を引き受けて下さる里親さまの皆様に感謝


私達の頑張る力です


いつもありがとうございます。


そうそう

このミルクを飲ませて貰っている子は

この子達です↓





20100331-1.jpg

たくさんの方がこの小さな命を救いたいと思って行動して下さる

なんだか

暗闇に光が差し込んだ

そんな気がしたんです

また頑張ろう


良かったら応援して下さいな^^2ぽちして頂けたら嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログへ
いつも応援有難うございます!お手数をお掛けしてスミマセン^^;

~スポンサーリンク~
【Pets!】22日は『猫の日』送料無料キャンペーン♪

 Pets! SHOP~ペットの為のペットサイト~

テーマ : ねこ大好き
ジャンル : ペット

Comment

毎日、ブログを拝見させていただいて
楽しい思いをいただいています。

今日の内容には本当に考えさせられます。
気づいたこともありました。
大切なことは、すべての人の「すべての命に対しての意識の改革」
のような気がします。
職員の方も好き好んで処分をしているとは
思いたくない。
処分に持ち込む人の意識、職員さんの意識そして
救いたい側、連携がうまくいくような
世の中のシステムがなんとかできればいいな。
ドイツの例もある、できないことはない!と思います。
自分もなるべく、動物愛護の意識のない人たちにも
考えを広めていきます。

こんにちわ。
県によっていろいろなんですね。;;
私が住んでいる東京都のセンターの方は、むごい扱いをされている動物たちのことを通報しても、心ない対応ばかりで、悲しくなります。茨城県のセンターの方もニュースにまでなっているブリーダーのことを相変わらず容認しているみたいです。;;
長崎や熊本のセンターの心ある対応、行動を見習って欲しいです。そして、いつか心を痛めるセンターの方も、ボランティアの方も里親様もみんなが幸せになれるような日が来て欲しいです。

命を終えようとしている病で生きていけない子を看守る中

見あげる小さな、小さな、生きていける二つの命を
失わせることなど、してはいけないと
決してしてはいけないと

強く強く、感じます。

確かに批判だけでは荷にも変わらないですよね。メンバーの皆さんの行動が
センターの人たちの心を動かしたのではないでしょうか?殺処分の問題解決
への道はとても長いと思いますが、ところどころで光がさしているように感じます。ただボランティアさんや、センターの職員さんたちの努力に依存されすぎて
いるようで、やはり大元の動物行政がかわらないと将来は明るくないでしょうね。行政を変えるのは市井の声ですよね。大きなことはできなくても声を出していこうと思います。
最近杉本彩さんのブログに動物愛護に関する思いが明瞭簡潔に書いてあって感動しました。動物好きな人にもそうでない人にも見てもらいたいです。

心が温まる写真ですね。昼間仕事しながら必死で涙をこらえました。人間の都合で動物たちが「仕方のないこと」と処分されることのない国になってほしいです。ローズマリーさんのように行動を起こすことはなかなか難しいのですが、私も少しずつ周りの人間(職場や友人たやご近所さん)を猫好きに引きずりこんで意識を変えていくことはできるかなと思っています。
 これからもかげながら応援しています。

善意の輪

地道な努力、継続していくことの大切さ。
それが実を結んで、職員の方々の心構えを処分から生かす方向へシフトされたのではないでしょうか。
確かに事務的になりがちな職員さんも多いと思いますが、心を痛めていらっしゃる方々も多いと思います。
事務的になっている職員さんの多くも、一人が何を言っても変わらないからと諦めていらっしゃる方も多いのかもしれません。
うちの地元もあまり対応がいい職員さんはいません。
でも、ろーずまりーさんや熊本のように行政が変わりつつあるところもあります。
決してろーずまりーさんは特定のブログを指摘されているわけではないと思います。皆が少しずつ声をあげたり、行動を起こせば、きっと改善されていくよと伝えたいのだと思います。
私も写真を見て、涙がでました。
そして、この善意の花が全国に広がっていくことを願うばかりです。
私たちにもできることがあるはず。
まずは、冷たくされても各地元で声をあげていくことではないでしょうか。

初めまして、失礼致します。

初めまして。いつも楽しく読ませて頂いております。
誰かのブログにコメントを書き込むのは初めてなので少し緊張です。あまりマナーがわかっていないかもしれませんので、問題がありましたらさくっと消して下さい!

去年の暮れくらいからこのブログを読み始めましたので今までの歩み、全部の記事はわからないのですが、よく考えさせられます。
今日のお話は本当に感動してしまって思わずコメントを書き込みました。だからと言ってうまく書けないのですが、人の優しさは伝わるものなんだと思いました。誰かを責めるよりも、がんばっている姿に人は心動かされるのですね。
うまく言えないですが人の優しさってどこまでも広がって行ける気がします。とても暖かく胸がつまる思いです。
特に何もしていない自分が恥ずかしくもありますが、心より応援させて下さい。

ちびっこ 幸せに!

みんな幸せになる為に生まれて来たんだもんね ^ ^
元気で幸せの赤い糸 つかむんだぞ!

保護センターの方の気持ち

先日ひき逃げされた犬を保護したものの「このままだと飼い主が見つからず処分されてしまう」と危惧した高校生が、友達と一緒に飼い主を探し始め、処分5時間前に無事飼い主が見つかったというニュースがありましたね。
高校生の「このままだと2度殺されてしまう」という純粋な思いと、それを分かち合った友人達の行動は、力強いものがありました。その後のニュースで、実は保護センターの方も「きっと飼い主は見つかる」と信じ、処分を5日も遅らせていたと知りました。
普段あまり知ることのない保護センターの方の思いですが、飼い主を見つけることは、保護センターの方の思いも救ったに違いないと感じました。

まず知って下さい

職員さんに感謝ですね。 ローズマリーさんご存知ないようなので現実をお伝えさせていただきます。 いくつかのセンターに行きますが 対応はセンターにより様々なんですよ。 私の地元のセンターは対応がまだ良いほうです。しかし 残念ながら 生かす努力をしないセンターもあります。そして揉めたから引き出せた子猫もいます。 もう少しセンターの現実を知って下さい。私の地区にはセンターと衛生課 ボランティアによる会議が行われています おかげさまで揉めたからこそ 少しずつ良くなっています。 時には揉める事も必要なんです。ローズマリーさんも各所のセンターに行けば分かると思います。 長崎のセンターのようになるよう 私も頑張りますね。
















初コメ

初コメです。
いつもお邪魔しています。
なんだか、せつないですね・・・。
でも、みんなが少しずつ力を合わせていけば、
何かが変わりますよね。
いろいろな意見はあるでしょうが、
目の前の命ほっとけない!ただそれだけ。
私も微力ながらがんばろう。
ろずまりさん、いつもありがとうです。

涙が出ました。

涙が出ました。
うーん、こういう方のいらっしゃる行政がうらやましいし、
こんな保健所が地域にあったら、そのことが誇りだと思います。

でも、それは、自分がぼーっと「こうやってくれたらな」じゃいけないんだな、
と、なんとなく、そう思いました。自分が小さなことでも何かしなきゃ。。

がんばってください

いつもいつもごくろうさまです。
本当に頭がさがります。

私も買い物くらいしかできないけど、これからもスタッフの皆さんとともにがんばってください。

ローズマリーさんは誹謗中傷をしているわけではなく、誹謗中傷ということが何も生まない行為だとおっしゃってるのですよ。
どこかを何かを責めるよりも、もっとできることがある!!とおっしゃっているのですよ・・・そう熱くならないで下さいな・・。

>無責任な人たちをブログで責めても

某ブログを非難中傷されてるのでしょうか?
ローズマリーさんらしくないと思います。
行政も努力してる行政もあれば
根っから腐っている行政もあります。
処分場の職員は実際に見ているからおっしゃる通り、減らす意欲の方もいるでしょう。
それに関わらない上の体制や
動物取扱業者を許可する箇所はまた違う業務です。
実際に行かれたわけじゃないですよね?
他人のブログの非難はよくないと思います。
長崎の行政と連携がとれてうまくやっているなら
嫌味を含めた言い回しは逆に残念でした。
それぞれの地域で事情も違います。
私は地域猫ですが理解が得られず何度も足を運んでいます。
1人の力では何も変わらず議員と一緒に行き
何年もかかった事がすぐに実行された事もあります。熊本、長崎は見習うべきですが
まだまだそういう地域は少ないです。
ごめんなさい。今日のブログはなぜか個人の批判に読み取れました。
皆それぞれ頑張っていると思います。

泣けました

いいお話ですね。思わず涙がホロリと…。
いつも子猫の保護のお話を拝見する中で、病院通いの大変さが一番気になっていました。母猫のもとで十分にミルクを飲んで暖かいお腹に埋もれて過ごしている状態から里親さんに譲渡することができたら、こんなに大変な治療費も手間も必要ないのに…って。職員の方がミルクとカイロを与えてくれるだけで、どれほど子猫の状態が良くなるか容易に想像出来ます。

みんな頑張ってる

いつも拝見させていただいていますが、今回初めてコメントさせていただきます。
私、九州でペット関連の記事を書く仕事をしており、ちょうど先日、福岡のある動物管理センターを取材させていただく機会がありました。
福岡は特に殺処分率が全国ワーストと言われております。
確かに数年前までは殺処分が業務の中心だったようでスタッフの皆さんもとても辛い思いをしていたようでした。
しかし、ろずまりさん達のような強い意志を持つ方々が手を貸してくださり、その良い流れを繋ぎたいと「管理センター」から、愛護を目的とした「愛護センター」へ名前も変えています。
今は定期的に譲渡会を開催し、「命を処分する場所」から「命を救う場所」へと移行しつつあるようです。すぐに殺処分0とはいかないでしょうが、10年間で処分数を半減させるという県が掲げた数値目標を信じて、私達も陰ながら支えていきたいと思います。
行政が悪いわけではないんですよね。みなさんの思いは、きちんと伝わっています。
ろずまりさん、いつもありがとうございます。

厳しい現実に光がさしてることを教えてくださり、ありがとうございます。
確か、神戸の職員さんが、「動物を好きな自分たちが最期を見てあげる」とおっしゃっていたのが心に残っています。
確か、王子動物園の職員になりたかった方だと記憶してます。
私が住む福岡県は殺処分ワーストワン・・・。
誰も好き好んで殺処分してるわけではないですもんね。
私は、まだ行動できないでいます。
知人を通じて先日やっとフードの差し入れができたぐらいです。。。
今いるうちのニャンズも、保護主さんたちとめぐり合えなかったら・・・。
まだもうしばらく時間がかかりそうですが、少しずつでも進むことができたら、と改めて思います。

涙(T T)
涙(T T)
また涙(T T)

感動の涙です

小さな命を救うために

労してくださった

たくさんの方々に

「ありがとうございます」


ありがとうございます

ろずまりさん
このような記事をアップして下さって、ほんとうにありがとうございます。

今日の記事の職員の方の写真、
最高の1枚です。

このような記事がたくさんの方の目にとまることを願ってやみません。

初めまして

いつも楽しく読ませて頂いています。
うちにも、もと「公園猫」が2匹おります。

本日の記事を、私のmixiの日記で紹介させて頂こうと思います。
犬好き、猫好きもよく見てくれているので、ご迷惑になることはないと思います。
初めてなのにすみません。

こんにちは

命を大事にないといけませんよね、人類自分自身の為にも
応援します、頑張ってください
でも、体には気を付けてください

本当に感謝ですm(__)m

仕事場で、このブログを見せて頂いていましたが
胸がいっぱいになって泣いてしまいました(:_;)

ローズマリー様仲間の皆様
そして保険所の職員の皆様、本当に有難うございます!
命の大切さは皆様に伝わって行くのでしょうね、、、
この心がみんなに繋がって行きます様に祈っています
日々の活動、お疲れ様そして有難う!!

本当に素敵なことです。
ろーずまりーさんをはじめ、メンバーの皆さんの気持ち。
継続しているという事の意味。
それが、いい意味で伝染していってるという事。
何もしなかったら、何も変わらなかったのに
今そういう嬉しい変化がみられて・・・
本当ですね、
平気で命を捨てに来る人、殺して貰おうとする人間が数多くいる中
暗闇に光が差し込んだ、そういう気持ちがしました・・・わたしも。
いつも本当にありがとうございます。

いつも楽しいブログをとても楽しく読ませていただいてますが、やっぱり苦労されてる裏側もあって、それを見せていただけて良かったと思います。
センターの職員さんも好きで処分してるわけじゃないですもんね。
皆さん、これからも頑張ってください・・・・

東京からいつも拝見しています。
行政とボランティアさんと一般の方々、そのすべてがつながることでより
大きな変化を起こせるんですね(保健所の方が授乳してるなんて!!)。
地道な活動の積み重ねが大きな原動力につながるのだと実感し、私も
がんばろうと思いました。ローズさんの視点にはいつも励まされたり、教えられ
たりしています。ありがとうございます。
チビちゃんたちの世話は心身ともに大変なので、お体に気をつけてくださいね。

「行政が悪いわけではない」

本当ですね。
とかく私たちは問題が起こると犯人探しをしがちです。
問題を誰かのせいにし、それを指摘し改善させることで
問題解決につながると考えてしまうのです。
でも「指摘し改善させた」ということで、
満足な気分に浸っている方も残念ながらいらっしゃいます。
勧善懲悪が大事なのではありません。
人間と人間・・・話すことで、行動を示すことで、
心が動き、自然とよりよくなって行く様は
私も数多くの場面で拝見してきました。
より良い環境を持続させるためには、何かを改善させるのではなく、
自発的な気づきの心を芽生えさせ、環境を整えないとダメなのです。
ローズマリーさんや皆様のこつこつとしたご活動を長く拝見してきた方は
「もう何も変えられないんじゃないか」とあきらめていた方の心を
緩やかに溶かしていったのでしょう
あきらめないで、1歩1歩目の前のことをやって行けば・・・
今日は私も強く感じ入りました。。
ローズマリーさんはやっぱりすごいなあと思いました。

ろーずまりーさんがミルクを飲ませてる写真をみて「感動した!」って言った時、
私は正直 そこまで思っていませんでした(^^;)
ただ、そう言われてみて初めて「あ~ひょっとして 職員さんも本当は助けたいんだよね」って思いました。
初めは諦めてたんだと思います。
今だって多分無理されてると思います。
基本的には保健所は処分するところなので 生かす為の施設(道具?)が殆どありません。
カイロやミルクはおそらく自腹かもしれない(ちゃんと聞いたことが無いけど^^;)
そんな中、あれは職員さんの希望の表れなんだな~ってやっと気が付きました。
きっとちょっと頑張れば助ける事が出来るのかも?って思ってくれたんだと思います。
昨日言ってました。去年より減ってますって。
このままゼロになれば良いな~って思います。

うれしいですね

職員さん達も、最初は無機質なお仕事でしかなかったんだと思います。
命は大切ってわかっていても、お仕事だから…。

でも、ろーずまりー様や一緒に活動してくださっている皆様の働きかけが、職員さん達に、“ただ黙って見ている必要ないんじゃないか?”と思わせてくださったのだと思うのですよ。

みんな、心があるんですものね。
命を粗末にするような行動を、何も感じないで、日々お仕事としてやっていける筈がないですよね。

そう感じてくれるように動いていらっしゃったろーずまりー様と皆さんが、やっぱり素晴らしいと思います。
本当にありがとうございます。
職員さん達も、本当にありがとうございます。

人間の手前勝手な行動が少しでも減らせればいいですよね。

努力が実りだした!

皆様のご努力が形になってきました
とても嬉しいです!
有難うございます

号泣!

ろずまり様はじめくままま様、さこ様、ぶんたた様、その他保護活動や譲渡会にご尽力下さった皆様&にゃんずの里親になって下さった皆様、そしてにゃんずに手を差し伸べて下さったセンターの方々、本当に本当にありがとうございます。
この言葉に尽きます!!

応援しています

>行政と揉めても猫の命は救えないと思うんです
>かと言って
>無責任な人たちをブログで責めた所でなんの解決にもならないと思うんです

その通りですね。
ちょっと前にやはりあるボランティアさんが、無責任な人たちを責めている
ブログを読みましたが、はっきり言っていい気分ではありませんでした。
そのブログを読んだ人の中には保護活動そのものにも反感を
持つ人が出てくるのではないかと思いました。

長年保護活動を続けてきた方々の努力は大変だったと思います。
こちらの猫の会の皆さんのブログでは、猫ちゃんたちへの
惜しみない愛がいっぱいで、心温まります。

無責任な人たちに対してもおそらくお腹立ちもあるようなのに
その怒りのエネルギーを猫ちゃんたちの愛に切り替えてるのでしょうね。
こういう前向きな姿勢はきっと少しずつでも広がっていって
皆さんの意識改革につながると思います。

実際の手助けは何もできませんが、許可がいただければ、
SNSでこちらや猫の会さんのブログを紹介させてください。
比較的若い方(中高生)が多いサイトなので純粋に
考えてくださると思います。

先日も山口で女子高校生が迷い犬をメールリレーで処分から助けた話、
長崎でも先週10代の女性が溺れた犬を助けた報道がありましたよね。

若い人の力、大いに頼りになります。
大人だけの問題ではなく社会全体の問題として若い人たちの
力を借りましょう。

そして私たち大人も彼らに恥じることの無い社会を作っていかなくては!

いつもこちらのブログで、猫たちの取り巻く環境について
たくさん学ばせていただいております。
ここで初めて知ったことも数多くあります。
こうしてブログで発信し続けてくださってどうもありがとうございます。
この尊い活動が全国に広がっていきますように。
大切にされる命が少しでも増えていきますように。

朝から涙

本当に素晴らしい職員さんですね。私も公的なところで仕事しているので変えること変わることの難しさを知っています。
ここまでのローズマリーさん達の努力に頭が下がります。本当に素晴らしいです。

感謝しています

長崎のセンターの職員さんの話には胸が熱くなりました
地域が一つになって命のリレーが行われている事には感動です。
他のセンターでも同じ対応が出来る筈ですよね
まずは、その前にセンターが不要になる様な飼い主のモラルの構築でしょうか?
小さな命も尊い命と思う人ばかりではないと言う事が気になる所です。
いつもろーずまりーさんを初めトラキチさん、クマママさん、さこさん他ボランティアの皆様には感謝の気持ちで一杯です。

これからも頑張ってください

海外からいつも拝見させていただいています。 泣けました。 ろずまりさんたちの地道な努力が報われたんですね。 何もお手伝い出来ませんがいつもエールを送っています。

ボランティアの皆さんの命を繋ごうとする熱意が、全たーの方にも伝わったのだと思います。
誰だって罪のない命を消してしまうのには抵抗があります。
こういう風に時間がかかっても少しづつでも、無力の動物たち二いい方向に向かっていく事を祈ってやみません。
活動を続けてくれてどうもありがとう、これからも1匹でも多くの命を救える事が出来ますように…

今日の1枚の写真…言葉は不要ですね
確かにどれかが欠けても成り立たないこと
例え一歩ずつでも進むことが大事だと思います
そのためには一人でも多くの人に現実を知ってもらうこと
簡単なことではないかもしれないけど
でも諦めてはいけないことですよね!
本当に、殺処分がゼロになる日が来ることを願ってやみません…

私 一番泣けてしまった記事かも。地道なことかもしれないけど人の生き方を変えてしまったと思うのです。行政の方たちも喜んでお仕事をしているのではなかったわけでローズマリーさんたちがいるからこそそういう行動ができるわけですよね。誰も好きこのんでそのような殺傷処分をしているわけではないのだと改めて感じました。悪いのは行政ではないのだと思います。
そこにいる人たちではないのだと思います。持ち込んでしまう人たちの意識改善だと思うのです。持ち込む場所が殺傷処分の場ではなく、里親探しの場のようなところだったらいいですね・・。あああなんか国語能力0な書き込みすみません。。でも、なんか・・波が 波紋が広がって欲しいと切に願います。

ありがとうございます

保健所に犬や猫を持ち込む人がいる一方で助ける人がいる。
いつもブログを拝見させていただいていて、四国に住んでいるため譲渡会に見に行くこともできずもどかしい思いをしてました。
でも、この写真を見て私にもできることがあるんじゃないかと思いました。
一人ひとりの力を合わせることで少しでも多くの命を救えたら・・・そう思わせてくれる写真でした。ありがとうございます。
ろーずまりーさん、どうぞお体を大事になさってくださいね。いつも応援しています。

保護活動では

きっとつらいことや悲しいこと、腹立たしいこともたくさんあると思うけど
いつも明るく楽しいトーンで
ろーずさんやお仲間たちがわたしたちに紹介してくださるから
みんなが幸せな気持ちになって
そして少しでも自分にできる協力をしようと思う人が
たくさんいるのだと思います。
行政の人とも協力し合える関係を努力して作ってこられた事を知って
そんな方たちだから人をひきつける力があるんだなあと
改めて思いました。

今日の記事を読んで
自分は買い物くらいしかお手伝いできませんが
ますます応援したい気持ちになりました。

一筋の光

殺処分をしたくてしてるわけじゃない・・・助けたいけどどうしようもない・・・
そんな職員の方もいらっしゃったと思います。
命のリレーをつなぐことの大切さ・小さな命を救いたいという気持ちが
通じて本当に良かった^^

これが全国の行政に広がってほしい。
殺処分にしていい命なんてどこにもありません。
殺処分ゼロを目指して、1歩ずつでも進んでいけたらいいなと思います。

少しずつ動き始めましょう

命を救う働きは”1か0か”ではありません。全部の命を救いたいと思うのは簡単ですけれど、1つでも多くの命を助けようとするのは、猫の会の皆さんの働きを通して、とても大変な事だというのが伝わっています。大変だからこそ、焼け石に水と思っても、そこで諦めずに、1を目指して少しずつ進むしかないんですよね。

ろずまりさんたちの活動を通して思うのは(熊本も同じだと思いますが)、命のリレーには仲間が必要であること。今はまだ周囲に仲間がいないので、応援しかできていませんが、知人に長崎猫の会の趣旨を話して使わないギフト用品を貰ったり、野良猫に関する本をプレゼントすることを始めました。動物好きでも、保護活動まで考えている人は少なく、とりあえず共感を示してくれるだけの人も多いです。でも、最初は共感だけでも良いと思っています。出来る事から少しずつ、です。

禁煙だって、少しずつ進みはじめましたもの!.....でも、確かに関東の行政の対応はひどいです。ライフボートさんも頑張ってくれてるのに!

センターの方も日々のお仕事お辛いのだと…
ろーずまりーさんのお気持ちに賛同してくださってるなんて…
こんなに辛いお仕事が少しでも無くなりますように…
そして、賛同してくれる方が少しでも増えますように…

全国に広がって欲しいですね

熊本や長崎のセンターの職員さんは
全国で一番動物を大切にする意識が高いんだと思います
関東は最悪なんじゃないでしょうか

kazuさんのブログを拝見しても
役人根性でやっつけ仕事をしているような人ばかり
とてもじゃないが
犬や猫の命を左右する仕事は任せられない、と
思うようなことばかりです
お役所にメールを送っても「無しのつぶて」です

長崎や熊本でできていることが、なぜ他の地域でできないのか?
その疑問ばかりです
行政もまった改善しようともしていません
市民にせっつかれるから
形だけは熊本に視察には行っているようですが
地域性がちがうとか、なんとか理由をつけて
殺処分を減らす努力をするどころか
保護とは名ばかりですぐに殺処分です

早く国が動いてくれないと
いつまでも地方の「木っ端役人」に
動物は殺され続けてしまうような気がします

少なくとも熊本や長崎ではできているんだ、と
いうことがかすかな光明ではありますね

早く、一日でも早く
殺処分がゼロになる日が来るといいですね

長文失礼いたしました

いつもありがとうございます

遠くなはれていつもブログを拝見するだけで、何もお力になれません。でもかわいそうな子を少しでもなくそう!という気持ちだけはいつも持っていようと思っています。
ろずまりさんたちの行動には頭が下がるだけです。
けなげな子たちにいつも癒されています。みんな頑張れ、おーちゃん頑張れ!ろずまりさん、お体に気をつけて頑張りすぎないように頑張ってください。
非公開コメント

プロフィール

ろーずまりー。

Author:ろーずまりー。
長崎県佐世保市在住です

●こはる日和へのメールはこちら↓●

chibiumeharu777☆yahoo.co.jp

☆を@に変更して下さいね!

(大変申し訳ありませんが

保護依頼は一切受けておりません

子猫の育児相談・野良猫相談等は

時間的体力的に無理なので

全てのメールに対応出来ない場合がありますので

予めご了承下さいね^^)

医療相談は素人ですから

無責任になりますので相談は受けていません

こうめたんの角膜炎から角膜潰瘍

角膜穿孔の

治療等(フラップ手術)の経緯については

こちらを参考にされて下さい↓

http://daijyoyuukoharu.blog62.fc2.com/blog-entry-516.html

http://daijyoyuukoharu.blog62.fc2.com/blog-entry-481.html

●こはる日和はランキングに参加しています●
4ニャンへ応援クリックお願いします↓
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 猫ブログへ

●著作権について●

こはる日和内の文章及び写真の著作権は
管理人ろーずまりーにあります。
他のブログ・HP・掲示板等への転載を一切禁止します。
画像の使用に関しては
個人のパソコン内に限らせて頂きます。


●出演猫紹介●

kochibikun.jpg
こちび君ことニャンコ先生♂
1995年5月4日、目が開いたばかりの頃に
ろーずまりー家の庭に捨てられる。
里親募集をしたが問い合わせがなく
そのままろーずまりー家の一員へ
性格はおっとりで面倒見がよく優しいので
みんなから好かれるニャンコ先生だが
本当は年上好き♪
2015年3月21日午後12時05分
慢性腎不全の為
19歳11カ月で旅立ちました。

koharusama.jpg
こはるちゃん(こはる姐さん)♀
2002年4月の中旬
ろーずまりーの勤務先のドアの前で
行き倒れていた所を保護(成猫)
虐待によると思われるパニック症状があった為
里親募集はせずにそのままろーずまりー家へ
コチ君が大好きなのだが
素直になれないキレキャラ
2012年9月1日午前1時天国からのオファーが来て
大女優こはるは潔く旅立ちました。
11歳 
病名は 消化器系LGLリンパ腫



koumetan.jpg
こうめちゃん(こうめたん)♀
2006年7月8日ろーずまりーの勤務先の
ビルの中で保護(生後2ヶ月)
保護当時猫風邪がひどくブチャイクだったので
里親募集はせずにそのまま
ろーずまりー家の一員へ
甘えたさんで世話好きさんの保母キャラ

可愛いこうめたんは

2019年8月1日午後18時

肥大型心筋症により旅立ちました。

13歳3か月


chimakisan.jpg
ちまきちゃん(ちまたん)♀
2007年7月5日道路の真ん中を歩いている所を
保護され(生後2ヶ月半)
里親募集をする為にろーずまりー家で
預かる事に…しかし車酔いがひどく募集を断念
そのままろーずまりー家の一員へ
世話好きなこうめ保母とニャンコ先生のお陰で
伸び伸びと育っています。

長崎猫の会.HPです
長崎猫の会.

こはる屋.です

こはる屋.f

全国犬猫助成金リスト

ぜんこく犬猫助成金リスト


インスタグラム

こはすたぐらむ

twitterやってます

こはる日和._twitter.jpg


フェイスブックページ作りました!良かったらいいね!して下さいな
facebookページ



mixiページ
猫様のお世話係のつぶやき

mixi.jpg

facebook

fecebook

皆様のお陰で
こうめたんがYou tube Video Awards jp2011の
ペット動物部門大賞を受賞しました^^



猫のお世話係検定フォトムービーです^^




こはるちゃん達が出てます^^



長崎猫の会.保護猫さんたち掲載の

児童書です。

長崎猫の会.編著



こはるちゃんがインタビューを受けました^^

アイリスペットどっとコム





猫用湯たんぽなどを購入しています^^







乾燥性敏感肌の方に是非お奨め



真冬の肌にはコレが欠かせません
めちゃ効きますよ




保護猫用お奨めの殺菌剤です


お奨めペットキャリーです



お買い忘れはないですか?




巨大結腸症のコチ君はコレ↓(ペット健康便さん)

2010年秋からコレを食べています




いつまでも美しくいて欲しいから

こはる姐さんはコレ




保護猫用猫砂はコレを使っています^^










時々ブログに出てくる
我が家の猫さん全員が大好きな猫缶です↓






乳飲み子保護したら





哺乳瓶はコレ





子猫用フードはコレ



美味しいらしい





中猫さんはコレ




若い猫さんはコレ



男子用




女子用



保護猫トイレはケージに入るから

やっぱりこれ↓



女子はこのサイズでも快適みたいです





多頭飼いや大きい子は








我が家の最新のキャットタワーです

高齢猫さんでも登れる低い段差が素敵です^^

コチ君お気に入りです!




トフカスサンドならココがお買い得
税込み3150円で送料無料
爽快ドラッグさん↓



いぬたま&ねこたまのMKひのきの紙砂↓


いぬたま&ねこたまのMKトフカス森の香↓



ペッツビレッジクロス↓



完全有機栽培猫草ニャッパ↓猫用品のゴロにゃん






松波動物病院です↓
保護猫のお薬でお世話になっています






我が家で使用しているカメラです




2015年からはコレ




(これは動き回る子猫には向いてなかったので手放しました)


コレ↓



カレンダーはコレで撮影していました



その後




pentax kp


更に2017年購入




ニコン d7200


2018年購入






ニコン d500



安く買いたいならまずは検索↓




個人的に照明器具マニアなので


旅行行くなら










ネコまるでご紹介して頂きました^^



猫生活7月号に掲載して頂きました





こはるちゃんが出ています




吉川景都先生とのコラボ企画で

我が家の4にゃんずが漫画で登場しています^^

帯コメントを書かせて頂きました!

































イイ歌です↓





☆ペットを愛する人たちの為の
コミュニティサイトで
こはる日和を紹介して頂きました☆
サイトはこちら↓
E-petwebへGO!

☆女性にとって「残したい・伝えたい」、
価値ある情報をみんなでノートしよう!☆
サイトはこちら↓
B-noteへGО!

WebSpace 無料レンタル掲示板・日記

障害者スポーツ応援クリック募金



☆トラバックについてのお知らせ☆
スパムが多くてトラバックを承認制にしています。

☆ブログの内容に関係のないコメント
(スパム・宣伝目的と思しき内容)
または嫌がらせ・言いがかり・不愉快な内容など悪質コメントと
管理人が判断した場合は予告なく
削除させて頂きますので予めご了承下さい。

また他のサイトへのリンクもご遠慮下さいませ。

☆ただ今コメントのお返事はお休みさせて頂いて
いますが、いつも楽しく読ませて頂いています^^
コメレスしなくて大変心苦しいのですが
それでもいいよと…
コメントを残して下さると大変嬉しいです!☆

コメント頂きました!
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
Powered By FC2ブログ
skyticket 無料blog 無料・レンタル・掲示板 アフィリエイト カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
70匹の里親募集
河原猫ブログへ"
リンク